FC2ブログ
おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2019/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
いやはや、1週間ほど前から風邪ひいてたまりまへんわ。
今日かてほんま行けるんかいな?心配してましてん。
朝起きたら、頭痛いし、右耳は聞こえ悪いし。大寒波来てるし。
そやけど5時には家出てましたな、定刻通り。


○12月30日(日) 須磨のS丸

今日の相方はM兄さん、あらあらバイクで来てはるわ。ワシ風邪やよってに今日は車ですねん。
船着き場に集合して、今日は洲本遠征決定と聞いた。ワシ的にはまだ頭痛いし、どっちでもええねんけど。やっぱり最後やもんな釣れる方がよろしいデ。
今日の座席は左舷艫から二席、相方に”艫どうぞ”というてもろたんで、遠慮のぅよばれまっさ。
昨日は新入荷の冷凍さんまを10匹ほど用意したし、いけるで。目標は40本!
”やるで~、やったるで~”

今日は電車客がおるらしい。
明けてゆく空はきれいやな。

fasfwe11 (1)

6時過ぎようやくの出港や。
風も強くないし、滑走や。
fasfwe11 (3)

しっかししかし仮屋を過ぎ、洲本が近づいてくるとアレでんな。西風強しや。
オッサン左舷でもびちゃびちゃやがな。

ようやく7時半ごろ、バタバタの中スタートですじゃ。
水深は80mライン、70mを切ったところでドスン!、幸先よく1本目。
なかなか活性はよろしい。
しかし、波風あるんで微速巻きしながらのアクションが、今日一日は良かったj気がしまんな。
5、6本まではコンスタントに拾えましたけんど、その後しばらく失速。
水面ポちゃんはよくあるし、巻き上げ途中サイナラもあるし。。
ようやくツ抜けは9時過ぎどした。それでもトップ目やろな~と思てました。

このあとやったと思うけど、船団からぽつんと離れ友が島の北へ、こりはあんまりええことおませんでしたな。
目標20本に下方修正でした。

さらに水道を南下して、淡路側の船団に合流。
ここは良かったね、連発もあったし、入れ即もあったし。
風も少し弱まって、潮の具合も良くなって、
リフト&フォールも効くようになってきまして、で、コンッ、バシッ!と合わせがきまってキモチE。
10時半過ぎ、20本。
棚は相変わらず底から10m~15m、20m。サイズは大きくはないけど、ほんまええ活性ですわ。

相方のM兄さんはというと、序盤でワテのタチウオの歯があたって70mPEカット、その後逆隣の客に2回もPEカットとついてませんな。しかし終盤にドラゴンクラス上げてはりましたわ。

11時半 30本だったか29本だったか。
北風が強くなってきて、船長は”12時で上がります”宣言。
北西風だけに左舷びちゃびちゃが必至なので、11時52分で片付け開始。ワシ32本で終了でっす。

まだまだいけますやん、多分明日も爆発しまっせ。

本日の釣果 F5まで32本

途中からF3以下はリリースしてきて、母に引き取ってももらってもまだまだおります。
冷凍ストックが膨らみます。
fasfwe11 (4)

刺身、あぶり刺身。
下の画像のゴンボのタチ巻きもやりましたで。
冷蔵庫で干物もやってます。

明日は塩焼き、ヅケ、刺身。
・・・で、まだまだ冷凍ももちろん。
fasfwe11 (2)









スポンサーサイト

○12月9日(日) ホーム6

冬はフグや。
シロート衆も減って釣り場は広いし。ええでええで~。

しかし。

tytiuoij12 (2)


本気竿を出すも。

んぐは釣れず。




引っ掛けのエサ針に。
こんなやつが。

tytiuoij12 (3)


tytiuoij12 (4)


タマ折れた。


ぎょうさん身が取れますわ。
tytiuoij12 (1)


意外とんまい!カルパッチョ。
fcgvjh (2)

フライもいけるでよ。
アラもプルプルでうまいでよ。

これ専門も面白いかも。


いやはや、この週末はどないしようか迷てましてん。
もう洲本に行ってるらしいという話を聞く一方で、神戸沖もまだやっとる。
仕事もそれなりに忙しいし、どないしようかな~と。
天気は土曜日、潮も土曜日、船さえ取れれば行ったれと思ったのが金曜日の朝。
なんともあっさり船は取れました。

○12月15日(土) 須磨J丸

ま、前回もそうやってんでっけど、何が何でもトモでないとアカンとは思わんようになりまして、
とにかく祭らん席であればミヨシでも、空いてれば胴でもええ感じのお隣さんに恵まれればそれでよし。
5時前に船着き場に到着。
”もっと早よ来な~”と手伝いさんに言われんねんけんど、ま、ええがな。18人中9番手ですわ。
それでも皆さんは艫に行ってでしたんで、ワテは左舷ミヨシ手前を広々確保。これよろしいわ。

センチョに洲本行くんかと聞けば、”島越えるで!”とのこと、1時間半かけて友が島越えのロングクルージン。
そうそうにブリッジに逃げ込んで寝てました。

5時半出船。
洲本が近ずくと段々と波っけ出てきましたな、

fcgvjh (3)


島越えたら、もっとやがな。

もちろん日本海オフショアのような、隣の船が消えることがおませんけんどな。

7時過ぎ。
”さあ、やってか。80○mjから10mくらい巻いて”
間もなく、1匹目。ええ感じで当たるで。
一流し目からロス無し、2匹、3匹と稼げますわ。
結構ガツガツ食ってくる感じですわ。
船長は底から10m、15mまでというてるけど、その上でも十分。

”ほれっ!”っと調子に乗ってきたら、なんとリーダーカット。
しかし上げてみたら54mで高切れ!
悩ましい長さや。ワシ150mしか巻いてへんし。
150mを足すか、このままやるか。
 結局、このまま96mで勝負しました。下糸もあるしな。
一流し目はこれにて終了だったかで、7本。

まあしかし、忙しい1日やったわ。
テンヤ7本にエサ巻いてましてんけど、足りませんでしたな。
流しの最中、テンヤを落としてる時にエサを巻く。タバコ吸う。パン食えんかったわ。
ペラウオはおらんし、ダブル掛けは周囲で何度も出るし、ほんま高活性とはこのことやな。

アクションは派手でよろしい、
荒くシャクッテやれば、ドン!
ステイでゴン!
フォールでピシャ!
祭ってても釣れてきましたわ。
ほんま、まさに入れ食いで、連発に時間帯もおましたわ。

棚はというと、基本、底から10~20m。浅くて当たってきたのは40m台も何度かおましたわ。
フォール中停止とか、ひったくりとか。

9時 17本。

さあ後半戦、まあ30本は取れるやろ。と思てましてん。
いつも後半は失速するしな。
ところがだ。でんでん、活性落ちません。
棚に入れば、すぐアタル。アタリまくりですわ。
でったいクーラーに入らんパターンですわ。頭・尻尾落としてクーラー整理しときまして、続けます。

10時半 50本

ここまで来たらちょっと気が抜けてきました。
 また魚の処分で難儀せんとあかんで~。
 風も出てきたし帰りはブリッジに潜り込むためにも片付けしとこかとか。
 ションベンしたいし。
ほな釣れんもんですな。この先1時間は完全にペースダウン。
活性は高いままやと思いますよ、周りは釣れてたから。
わしの電池が切れただけですわ。

11時半、いよいよ風が強くなってきて、船長は帰投を決断。
ワシももう満足でっす。

本日の釣果
 55本 またトップとれんかった。


まあ、この後が大変やがな。
50本からおるタチウオを誰がもろてくれますねん。
 こんな時に限って実家の母が外出~。
部下、元工場長、散髪屋。ぎょうさん引き取ってもらいまして、約半分。
あとは自分で調理しま。

皮目あぶってカルパッチョ
qqw2 (2)

炙り刺し大量
qqw2 (1)

その他、ヅケ、塩焼き、ハラミのバター醤油。 飽きてきた。
[第41戦 刀爆(再)]の続きを読む
まいで。

このところええ釣りをさしてもろてますワテクシ、先々週は尺カレー2枚に、先週は刀55本、さて今週はどないなことになりまするやろ。
しっかし心配なのは天気ですがな、低気圧通過で前日は大荒れ。
当日の予想はというと、

456fuhj (2)

1.5mはアネロン必須ですわな。
メシ類も消化のええもんよばれて、胃腸の調子を整えておきたいところ。が。
前日は会社でちょっと酒をよばれて、会社を出るときに釣り仲間のパイセンと遭遇し、立ち飲みへ・・・

456fuhj (4)

んま!

話が盛り上がって、12/30の最終日の船も予約してしまいました。
で、飲んでる最中に船長から”出船決定”の連絡があり、2杯できっちり退散し、家に帰り準備しました。

しかしねえ、当日船に乗ってみるといろいろあんのよ、ライジャケ忘れてきてるし、買ったはずのタイラバはいってないし。
めんどくさがってキャストセット持ってきてないし。酔っ払いはあきまへんな。


○11月24日(土) W

しっかし寒くなりましたなあ、相方と待ち合わせの某社三田工場は気温1度ですわ。
すっかり冬やな。
予定通り港に着いて、降りてみるとこれまた寒い。カップ酒を早速よばれて、カッパ着て。


456fuhj (3)



8時過ぎに出港して、最初のうちは波が結構おましたな。
ワタイは左艫だったので、もたれる場所もなく、足がつりそうになりましたわ。

このところ、丹後の青物は絶不調。船が出てないこともあるやろけど、船長もタイラバを勧める始末ですわ。
それでも無理してジギングメインででてみたが、やっぱりなんもない。
ベイトは写るし、ワテのフックにも丸アジ15㎝が引っかかってきたけど、でかいのがおらん。

朝一にはハマチのナブラはあったけど、ワシらのルアーには無視。
昼にはサゴシのナブラがずっとあったけど、これはこっちが無視(ジグ取られても何なんで)。

同船者のジグにハチマルマダイ、タイラバにナナマルマダイが上がって、本命と呼べるのは船中これだけか。
最後にメートルサワラも上がってたけど、これも事故みたいなもんやしなあ。


で、結局、ワシは丸ボーズ。なんもない、アタリもないっ。

再来週リベンジや。

中浜沖、間人沖いろいろ走ってはくれまちたが・・・・・・
456fuhj (1)






いやはや、これは10年に一度の大当たりやろ。
絶好調やな。


○11月17日(土) J丸

いやはや昨日は先生が洲本で62本。3桁も聞くやない。ほんま、船タチ大あたりやな。
これまでは一日違いは大違いでしてんけど、今日はどないなんや。
サンマも予定以上に補給して、朝も3時前に起きて行ってきましたで。

現着4時過ぎ、まあ運が良ければええ席あるかなと思たんですけど、そんな甘ないわな。
17人中15番、いきなりのあかん感が半端ないっす。
席は左舷ミヨシから3番、いつもの年配の方揃い、こりは大祭り大会も必死やん~。

船には早く乗り込んだものの、エサのセットも終わってずいぶんしても、船長はしゃべってる。
電車でもおるんかなとも思いましてんけど、そうでもなく。6時過ぎに出港。

uuuuhj (2)
 須磨の海岸がきれいでんな。

今日はサンマオンリーで行くつもり。昨日は先生もそうやったからな。
一流し目から景気よく電動がうなってますわ。

ワシやないけどな。アタリはあるものの乗せれず。
一流し目はゼロ。
ワシはまだ暗いうちは30m未満もありと予想して、30mより上、40mより上もやってたんでね。
 上はなーんもおませんでしたわ。

しっかししかし、二流し目からは調子出てきましたで。
底から10m~20mでガツガツ当たりますねん。
ほんま忙しかったわ。
8:00 9本か19本。どっちや忘れた。多分19本やな。

この辺でちょっとだけ中だるみ。それでもポロポロで、しかも活性は間もなく復活。
2ピッチ+大きくリフト&フォールでトン。
これが今日の基本パターンでしたな、ワシにはね。

10:00 33本

今日は70-80mラインでしてんけど、仕掛け投入後19mでテンヤ停止。
サワラでも掛かったかと思たんでっけど、上がってきたのはF5デブゴン。
上の方にもおるもんでんな。ま、この時間帯も上も探ったけど、狙って釣れる棚ではなかったようでつ。

ますますフォールが有効になりましたな。
トンと止まって、52歳のワシも背伸びして即合わせかましたりますねん。
気持ちよろしいな。

11時で40本を超えて、もうクーラー入りまへん。
保冷剤を外出ししたり、氷を魚の上に上げたり、普段やらん頭飛ばしに、尻尾カット。
それでも24Lには入りしません。今日はチビゴン率も低い低いし。
とうとう、刺さりの良いF3はリリース開始ですわ。

サンマも1パック目が終わって、2パック目行こうかとも思いましてんけんど、配給のイワシもクーラーから消滅させたいので、12時前からはイワシへ。
80mラインで底から10m付近は、ええ活性でええサイズも拾いましたな。
 サンマの方が良かった気がしますけどな。


12時半、”もうやめよか、こんなに釣ったら魚おらんようになってまうし”と船長、ワシも満足でっす。

uuuuhj (1)


本日の釣果 F5まで55本(3等賞)。




で、だ。
問題は40本からおる魚の処分や。
色々配って、ようやく約半分。

こんだけでもさばくのは大変でしたわ。
uuuuhj (1)
いやあ、なんとなく調子でまへんわ。あれもこれもな。
昨日は二日酔いもあって出撃せず、今日は行こうと決め、投げノマセをメインに用意してまちたが、朝になってウダウダ。
先に行っているチョイ兄に聞くと、結構混んでいるとのこと。バイクに積んだノマセ道具一式に、正統派道具を追加して出発ですわ。天気も良さげやし、サーフで久しぶりの正統派投げ釣りをやろうじゃないの。

途中えさ光で、マムシ、アホムシを各1000円。アホムシも極太アホムシをぎょうさん入れてもらいましたで。

7時現着、空いてる浜に陣取りまして、4本セットしてドボン。
いやはやええ天気ですわ。

qeyui (5)

しかし、満潮までまだ二時間、まあ反応おませんわ。
浅場に投げ込んだアホムシはなくなるものの、ちょっと遠投したマムシはそのまんまですわ。

ようやくアタリがあったのはほぼ満潮のタイミングでしたな。
ちゅうてもガッチョ。フグなら大歓迎なんでつが・・・
qeyui (1)

しっかししかし、神さんはよお見たはりまっせ。
下げにかかった10時10分、よそ見してたら、竿ががっしゃんと音をたてた。
イヤホンでFM聴いてても聞こえるほど。
お待ちかねのヒガン様かもと、どの竿かはわかりしませんので、端から順に聞き合わせ。

ほんだら3本目でドッスンバリバリやがな。
結構引くんで、んぐかテャア系かと思いましてんけど、浜に上がったのはきちゃない色したマコ様。
余裕の尺越えですわ。
ワイヤーハリスの特製投げフグ仕掛けをがっつりガブリついてましたわ。

qeyui (2)
マコカレ~ 34㎝


こりは時合、エサもタブ~り付けなおして、全部投げなおしや。

しかし、そんなうまいこと行きまへんわな。
その後なにもなく。。

11時。
もうそろそろ諦めようかと思いながら、エサチェックの1本がずっしり。
ククッと締めこむあたり、カレーを確信。

ほぼ同サイズのマコカレー
qeyui (3)

いやあ出木杉さんやわ。
エサもなくなり、ウインドさん、水上ゴキブリさんがうるさくなってきたので11時半で終了でっす。



本日の釣果
 マコカレー 34㎝、32㎝

またカレー熱が復活してしまいそう。



qeyui (4)

水もスケスケ、冬になってきました。
qeyui (6)


.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }