おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
いよいよ、井戸掘りも終わりです。
一昨日は井戸枠を一度抜き、取水スリットを長く入れなおしました。ちょっと水量は増えたみたいです。
昨日はトイレへの配管工事をして、試験運用開始です。今のところトイレタンクへの貯水に時間がかかるほかは問題はありません。時間がかかるのは、井戸からの吸水菅のどこかでエアを吸っているようで、毎回数mのポンプアップとなっていて時間がかかります。
今朝は片付け工事をしました。トイレで使っているおかげもあって、水が多く汲み出される分、水はきれいになってきました。
当分の間、これで様子見です。

うちの井戸の断面柱状図
well_No1.jpg

1号井戸はこれにて一応完成ということで、2号井戸は秋のカレイシーズンが終わってから。
2号井戸の目標は、1年後までに飲める水を掘り当てることにします。

これで来週からは花見カレイに行けるかと…
スポンサーサイト
今朝は早くから風呂場への配管をして、風呂を沸かしてみようと水をため始めた。
先週日曜日に意外に水量は少なく(3.5L/min)、帯水層と井戸側の水の取入口となるスリットの高さがあっていない可能性があることはわかっていたが、今朝の風呂への給水でやはり水量はとても足りないことを確信した。
もう、水をため始めて1時間以上、まだ風呂の半分にも達していない。

たまらん。
いやはやとうとう10日目。
しかし、大きな岩に当たったようで進まない。
ここで深く掘るのは諦めて、ポンプアップを続けて水道(みずみち)が大きくなってkるうのを期待してみることにする。
正味の深さはGL-5000mmってとこか。。

井戸側に蓋をして、
Image002~03

ポンプ設置!
Image001~04

電源オン!

しばらくすると濁りも消えて、
Image003~00
ぜんぜんきれいな水でしょう?

水量が5L/min程度と少ないのが悩みですな。
バッファー入れて稼ごうか・・・
ま、当分これで様子見です。



今朝も早くから掘る、粘土層に変わり、錆のような部分がほんの少し見える。
これは非常によろしくない。鉄は欲しくないのだ、カナケ(金気)のある水の嫌な予感。

その後、粘土は固くなり、歯が立たない。
深さは4700mm、水深はよくよく測ると800mmはある。
これ以上掘っても深けりゃいいってもんでもないので、今日の午後は湧水量テストをしてみた。
Image002~02
電動排水ポンプを持ち込んで、ぐわ~んと。
すぐに水はなくなる。ポンプの能力でかすぎるっての。
排水量を絞って水面が下がらないバルブ開度で、流量を概算すると約7L/min。微妙な湧出量ですわ。

水はどんなかって、
Image003~00
左は排水当初、右はしばらくしてから。

さらに
Image004~00
右はもっとしばらくしてから。

いけそうな気もするが、どうも鉄が多そうです。
来週末までにもっと掘るか、ここでやめるか決めたいと思います。

また来週!

まだ釣りにはいかへんのよ。






今日は雨、でもブルーシートで天井作って井戸掘りしてました。

今日はまず道具作りから。
井戸掘り機の本体は塩ビ製なんやけど、地面をどつく当たり面は石で欠けてしまうので、スラストベアリングレース75φ(廃材)で当たり面を作って、それに五寸釘を溶接して、泥かき混ぜ用の角を二本立てた。

Image001~02

おっと、ピンボケしとるがな。

なんとか先週からの悩みの礫層を突破して、粘土・シルト層に突入。
先週の4mのVU100も地面とツライチになりました。

Image002~01

今日はさらに掘り進んで穴の深度は4500mm、水深は600mmほどになりました。

明日も早朝から掘ります。


.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }