FC2ブログ
おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2021/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト



前週はタコに返り討ちにあい、何としても8月の第1戦はええ釣りをしたいもの。
しっかししかし、8月初戦はおっさん初めてのシロイカや。
なんや、どないもこないもよおわかりませんわ。
しかも準備中に、ライフジャケットがないことにきづいて、パニックですな。
 まだ見つかってないけど、家の中にありそうだわ。あるはずだわ。

○8月1日(土) W

ポイントが混みそうだという船長の指示で、予定を1時間早くしての出船。あわただしく昼を済ませ、おさーん4人を乗せてセレナ号で丹後まで。もちろん、ワシは昼飯からビールよばれ、車中で酒、ビールよばれ、船に乗ってまたよばれ、ええ気分でしたわ。船では2本で我慢しましたで。

長い梅雨も明けてようやくの夏日、ええ天気でしたな。
20200801 (4)

17時前に港を出て、犬が岬を抜けちょっと行ったところ。周りに船なし。
で投錨。27mだって。

わしもうちょっと深いんやろうと思って、メインはアナリスターとフォースマスター電動やのにえらい浅いな。
ま、直前にエギングロッドも持っていこうと思い立って、当日早朝にラインを巻いたヘナチョコエギングセットもあるしな。

まあ明るいうちの2時間はなにもおませんどしたわ。
満船7人のはずが1名キャンセルになったらしく、わしら5人とソロの人ひとり。
こんなんやったら、サビキやら、生エサで明るいうちは遊ばせてもらったらよかった。

19時、薄明るい中、いよいよ点灯。
したら直後に、オモリグにきはったがな。背中の右舷でもええサイズが上がりましたな。いよいよや。

船長には20時がピークだろうと聞いてましてんけど、いやいや伸びひんし。20時は過ぎ、ピークは21時台でしたな。
棚は最初はド底、ピーク時はボトムから10~20m、上からみたらほんの10m。
電動にはメタルスッテを入れてましてんけど、イマイチでしたな。オモリグがえがったわ。
最初は30号でも流れる流れる、ぶっ飛び状態でしてんけど、次第に落ち着いてええ潮になりましたね。
入れ乗り、入れ乗り。連発もおましたな。スピニングでも棚はうまく取れるようになりましたわ。アクションも船長に教えてもらって、実際に釣れて自信も付きましたで。

22時、あかん。眠たい。もうクーラーも余裕がなくなってきたし、集中力も切れてきた。
ほんだらさっぱりや、えらいもんでんな。ビールを追加したせいもあるけんど。

23時終了

帰ってから数は数えました。ぎょうさんおますな。
20200801 (1)

沖漬けもぎょうさん入ってまっせ。
20200801 (3)

本日の釣果
 シロイカ:ケンサキイカ 43ハイ トップ賞

わしら5人の中で経験者はたった一人。
なかなか、釣り方を掴めんで困ったちゃんもおりましたが、終盤にはみんな調子に乗ってたんでよかった。
昨日は渋かったそうで、ワシの数はなかなかちゃうん。はまりそうだす。


帰りの車中でも寝かせてもらったんで、今朝は6時半起床で片づけました。
いただきもす。
20200801.jpg



やられた~、完全にやられてますわ。
今期のタコ釣行はまだ2回で、フリーザーにも余裕あり。例年ほどの大釣りもしていないので、もう一発ということで行ってきました。
会社のタコ好き名人と、雨ちゃんと3人で、リタックルに乗ってきやした、目標は30匹ほどでええかと、大きいのん混じったらええなとおもてましてん。
雨の四連休予報もこの日だけは少しマシな天気予報で、なんとかなるやろとおもってたら、あらら・・・


〇7月24日(金) R 

朝もはよから目覚めて、5時前には現着しましたな。
座席は左舷ミヨシから1、2、3。もちろんミヨシもらいました。
天気も予報通りの穏やかさ、こりはもろたな!?と思いますやん。・・

20200724.jpg


ところが船の行き先は二見沖で、ドタバタ。風あるやん。しかもマゼやし。
ミヨシで手すりあるからええものの、こりは立ってられへんで。
しかもこんなに上下したら、乗らんし、当たってもわからへん。

釣れるのはさすがにリリース、数にも入れない、ミニタコを3発。
~大きいなっておっちゃんとこに帰ってくるねんで。~

エギに使ってた、40年前のスーパーミリオネアGS5000が不調で、巻けなくなるトラブル。
レベルワインダーが具合悪いみたい。

こんな時やから、他方のロッドでテンヤをぶち込んでたら、船長から教育的指導を頂戴しました。
餌巻きテンヤはあかんねん、エギでやって下さいな!とな。
えっ、そうなん、いつからあかんねん?と聞いたら、前からやで、とのこと。
そういえば、どっかで見たことある。あるけど、ほかの船では言われんかったし・・・
今年からルール運用が厳しくなったようですな。

もうあかん、ほんまわしの電池切れかけや。
この日は最初からテンヤをメインで行くつもりで、サンマ、豚油、アルゼンチンヘッドも持ってきててんで。
エギに乗せて使いましたけど、なんやちゃうわな。

終始二見沖を流して、10時半で早帰り終了。
帰り道中は江井島沖にタコ船多数。こっちはまだできるんちゃうん。
風裏の西浦でもよかったんちゃうん。
いろいろ船のせいにしますが、ま、自分のウデがないだけですがな。


この日の釣果
 コダコばかり 8匹

もう一回!とも思いましたけど、来週は白イカ入ってるし、今期はタコは終了しまっさ。もうええやろ。来年頑張りまっさ。


まあなんですな。今年の雨は多いわ、長いわ。ったく~。
先週土曜日もチャーターでタコに行くはずが、深夜(早朝に)中止の連絡、危険は冒せまへんのでショーがないけど。
今日は会社の釣り部の大会日、なので何とか出たかった。
かみさんはよー見たはる。朝の間こそ雨ももぱらついたものの、その後はええ天気。よかったよかった。

○2020年7月18日(土) E丸

今年から明石の船は12時まで、9月以降はタコ釣りは禁止になったそうで、出船時刻も早く4時半ですわ。
お迎え付きなんで焦ることはないものの、今朝は朝のオツトメがカイチョーではなかったので、ちょっとナニですわ。
もちろん船にトイレはついてるけどね。

駐車場についてみると、総勢28人はほとんど揃てましたな。
集金も順調におわり、船へ。人数確認後、出船ですわ。スムーズでしたで。

202007180 (3)



朝の間はコダコからスタート、

あかん、ずっとコダコや。
船長は9時の潮止まりで、深場に行くつもりだったらしいけど。
あまりの素人丸出し軍団ですよってに、諦めたみたい。

ワシ、大トモ右舷よりだったんで、祭りも少なくて釣りにはなったけど、胴の真ん中はつらいもんがあったみたい。
タコ釣経験の多い人でも、目を覆わんばかりの貧果だもんね。

で、ワシにはコダコばかりが積む重なるわけだが、隣の左舷側大トモはサイズええし、胴の間のジギング友は2㎏、3㎏をいくつもとってたな。
㎏クラスは意外と多く出たともう。ワシには㎏は1㎏ギリが1ハイだけ。

今日は運転手じゃないので、ビール三本、酒2合よばれた10時過ぎ、もうさっぱり。すっかり酒に酔ってしまいました。
こうなると、感覚がアカン、辛抱も足らん・・・・


10時半で29ハイ。これから終了の12時までカウンターの数が増えることはおませんでした。

202007180 (1)

クーラーに入れてしまったんで、どんだけおるんかわからんな。
数の割には少ないで。


ええ天気や、いよいよ夏やな。
202007180 (2)

202007180 (4)

もう一発、来週タコに行って、今期のタコ駆除は終了します。
シロイカに行かんとあかんし、太刀魚も始まるしな。


[第16戦 タコタコ]の続きを読む
あー疲れた。なんかオフショアジギングよりも疲れた感じ。
ほんまな、帰ってぐったり、片付けしてさらにぐったり。

○6月6日(土)大潮 S丸
最近の釣果は20杯前後ながら、型がよいのが揃うらしい。
例年なら7月以降に乗るんが多いんやが、こりは行ってみようと、投げ釣りメインのオサーン2名を引き釣りこんで行ってきましたで。

前日の準備もシャッと。


〈a href="https://blog-imgs-142.fc2.com/d/a/d/dadashu/20200606190427e49.jpg" target="_blank">20200606 (5)



走りますなあ、オサーンら酔わんとってな。
20200606 (3)



須磨からは20分ほどで松帆をぐりっと回って淡路島西浦へ。


”ちょっと深いですよ~”と船長。50mってか。
いつものサンマ巻きスッテ、サンマ巻きエギで気張りまっせ。
しっかししかし深いし、まだ潮速いし。中国製ペランペランのワンダーショットではつらいなあ。
底を取りにくいし、アクションも効いてるんだか、効いてないんだか。
だんだんとサブロッドで持ってきたメジャクラのクロステージ3Ozがだんだんメインになっていきましたわ。
まだまだこの時期は深いのね~。

20200606 (7)

8時半にはツ抜けはしましたが。
なんともバラシが多い。スッテをメインにしているせいもある。
取り込み率は60%ぐらいじゃね?
深いからバラス可能性も当然高いわな。
20200606 (4)



11時半で何とか20杯
沈黙のマンダムタイムも多いし、バラシも相変わらず。
19杯⇒20杯が遠かったこと。


勢いつけて抜け出したいところでしたが、潮は早くなり、アキメヘン。
12時15分終了!

船の写真、
えらい少なく見えるな。
20200606 (1)




帰宅後写真。
ええサイズもおますやろ。

20200606.jpg


さあここからも大変や。
洗いもんはもちろん、タコを分けて冷凍して。

20200606 (2)


20200606 (6)

あー楽しかった。
.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }