FC2ブログ
おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2021/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
8戦、9戦はホームのサーフから、フグ、カレー狙いでボーズ。

で、10戦は4/24(土)会社のメンバーで日本海チャーター。

船中青物なし!、完全ボーズ。

中浜から白石へ、戻って間人へ。

あかん、潮いかんし、釣れるきせん。そのまま終了。

ショックでかいわ。
スポンサーサイト



第5戦はホームで3/13に、
20210313.jpg
ちいさいなあ~


第6戦もホームで3/14に。
20210314.jpg
シャクマコ

すっかり今年はヒガンフグのシーズンを逃してしまって。バカ釣り出来ないっままシーズン終了、カレーはよお釣れましたけんど。


で、いよいよの第7戦は日本海遠征。2020年度会社釣り部の最終戦で、チャーターで行ってきましたで。
〇3月20日(土)小潮 L


最近は若人らが運転してくれるんで、ありがたくワシは酒をよばれながらのドライブじゃ。
2時間半で丹後到着。
シャッと用意して、出船。今日は左舷ミヨシ前にしまいた。
20210321 (2)

網野沖をやってあたりなし、すぐに諦めて東へ、経が岬を超えたあたり。
周りはブリ、メジロが上がりますねんけど、ワシにはなんもない。
いたずらに時間が過ぎていきますわ。

どうも午前中は変やったな、シャクリの下手な、ゆっくりアクションにばかりアタル。
ガシャガシャやってるワシにはさっぱりや。
そうこうしている間に昼や。
ここはカップ焼きそばよばれて、ガソリンも補給して頑張ることに。

他船から鳥山情報で白石東へ急行。
密度は高くはないものの、広範囲な鳥山。
ここでようやくのあたり、で間もなくバラシ。

気を取り直して、ボトムからのシャクレ一発目でドッスンバリバリ。
引きの重さからしてブリ確定。

20210321 (4)

20210321 (5)
ええ型ですやろ


続いてドテラ流しでのジャカジャカコンビネーションで中層でヒット
20210321 (3)
この直後もメジロサイズを掛けたけど、途中でサイナラ。

ダメ押しはロストタイム中に鳥山情報が入り、船長が残業してくれまして、ドスンバリバリ。
20210321 (1)
笑けてきましたわ。

使ったルアーはバスター165(シルバー)で2本 バスター200(ブルピン)で1本


船中8人、マルボ2名。
上がった鰤は5本、メジロは数本。

本日の釣果
 ブリ 9.79kg 9.43kg 9.33kg
[第7戦 ゼッコウチョー]の続きを読む
いやあまいった。
こんなにあかんとは。
日本海ボーズは結構あるけんど、周囲も、他船もこれほどあかんのは初めてじゃ。
一方で、神戸周辺は例年にない青物祭り。
会社関係者10人も集めたチャーターやし、キャンセルというわけにもいかんし。

ま、そんな一戦でございました。

〇10月17日(土) L

いつもの時間に某所で待ち合わせ、4人オっさん乗合で日本海へ。
舞鶴道がまた夜間工事で、福知山から下道で。前もあったな、よおある。
それでも定時に浅茂川着。

8時前には出船したかな。
網の沖からスタートやけど、反応なし。
あたってきても50-60のシイラ、リーダーカットが1回あったけど、これはサワラだろうと思う。サワラは欲しかった。
漁礁でもダメ。
他船もアカンらしい。
 前日はアルバもズンベラボンだったらしい。
タイラバやりましょか。。と9人右舷に並んでやってみた。

うっかりさん2つほど取れた、これはうれしい。

で、移動。
移動の途中でボイル。
 シイラのボイル。デカいのも飛ぶのが見える。
キャスティング部隊は投げさせてもらう。
デカいのはかからない、チビッコはかかるがオートリリース。
かけるどころか、こっちがポップクイーンを献上(ガイドにラインが絡んで切れた)。

間人沖
またタイラバ。ワシは正確にはエビラバ。
大エビがフリーザにあったのでな。ふぐでも、ハゲでもええし。
エビがついてると反応ええわ、楽しいな。しっかし、日本海までこんなんしに来たんちゃうで。
釣れるのは、ハゲフグでもなく真鯛でもなく、レンコ、チダイ、エッソ。

白石方面に行ってもダメ、中浜沖もダメ。
ほんま、ダメ、ダメ。

ほんま終盤も終盤、タイラバ(エビなし)にいい反応、うまく乗った感じで回収中にお帰りに。
重量感あり40くらいの真鯛だろうと思う。
ラスト流しだったので、頑張りましたけど、二度とは叩かれることはありませんでしたわ。

時期が悪うございました。

レンコは5つ、チダイ、ペンペン、エソ、うっかり、謎の魚・・・
20201017 (1)

この子の名前がわかりまへん。いかにも毒針な背びれはすでにカットしておます。
20201017 (4)

この刺身はうまかったね
20201017 (3)

エッソ、ペンペンは練り物天ぷらに。
20201017 (2)


来月出なおします。






よう雨が降りますな。
しやけど、こんな雨の中でもつりする奴はやってますねん。ワシ。
春のジギングはいよいよ最終戦、もうデカいのは厳しい季節や。
老体に鞭打ってきましたがな。

○6月13日(土) W  

ほんま朝の雨はなんてことなかったんやがな。
港についてらとにかくカッパ着ましたわ。天気予報は15時まで雨、途中、強雨もありだって。ほんまその通りになりました。

8時前に港を出て、まずは近所で。
へたら、ヒラマサはポロポロっと。
周りはヒラやのに、ワシにはハマチ2ポン。
しゃくれ具合が違うんか、カラーが合わへんのか。
 隣をまねて、オレンジ系に代えたら、ワシにもヒラ。

雨は次第に強くなって、しみますねん。カッパの中が濡れてきて、移動時に寒いの寒くないのって。

昼近くになって、ワシ冷凍イワシで遊びます。
夕方に体力を温存しとかんとな。
ほんだら、ゴゴッ!とあたった。ええサイズのアコウですわ。
 あたりは結構おますねんけど、フグかハゲか。
 次回はこいつらを駆除したる。

14時前、そろそろ本気を出さんとあかんので、カップ焼きそばをよばれて、エンジン全開や。
場所は白石、鳥はワサワサ。そやけどなんか違う。取れそうな気がしない。口を使いそうにないというか・・・

15時半、いよいよほんまの前回や。やや風も出てきて、ええ感じのどてら流しになってきた。
のけ反りロンジャークを入れながら、フルパワーでジャカジャカ。

ほれ。
ドスン~バリバリですがな。
 キタで、きはったえ。


ブリじゃないが、メジロはある。
タモタモしてもらって、あざーす。



20200613 (4)

16時を過ぎて終了。
船中5人、メジロはワシの1本だけやったん?
 ヒラは全員安打でしたな。

おかずには困らんセットですわ。
20200613 (3)


ヒラは58、メジロは70㎝
20200613 (1)

20200613 (2)

ちれいですじゃ。
20200613 (5)
まいど。
第4戦はフグ狙いも1個で終了、どうも瀬戸内は活気あふれませんな。もう産卵も終わってるかもな。

で、第5戦なんやが、日本海なんやがな・・・・
これですわ。

202003215.jpg

てっきり無理やとおもてましてん。
ほんなら、船長は出るゆうやん、しかも大丈夫やと、全然大丈夫やと。


○3月21日(土) ラ 

世の中コロナで大変な時期にナンですなあ。

いやはや、会社の釣り部のチャーターや。
みんなあきらめ気分やったんで、びっくり。ワシも慌てて用意しましたがな。

当日は、元部下君がお迎えに来てくれて、ああっ、ええわ。

相棒をもう一人拾って、阪神高速北神戸線、舞鶴道をシャーっと行きましたで。
予定時刻に余裕でついて、7:40には浅茂川を出ましたわ。

20200321 (3)

港でて間もなく鳥山ですわ。
まあハマチでも拾いましょ。ちょっとおったらええでしょ。

20200321 (2)

え、まだまだハマチ?
ダブルでもかかってくるし、スレ掛かりが多いので、ハマチのくせに疲れる。疲れる。疲れた。

流しも変えてもハマチ、ハマチ。
 10時ごろにはリリースモード。
それでもハマチ、ハマチ・。
 ダブルも連発でハマチ、で、またダブル。
⇒船長に聞いたら、ここは大物ポイントだって。
 それでもハマチだもん。


深場も行ってもらったけど、なんもなし。
瀬回りも、なんもなし。

浅場に戻ったら、ハマチがポロポロ。

16時過ぎ、Give Up.

ハマチで疲れた。

19時過ぎには家に着けたので、とりあえず1匹さばいて。

20200321 (4)

コリコリにイカッテますねんけど、味はあらへんな。
これはこれでおいしいけどな。

で、翌朝、24Lに移し替えてみると、16本もありました。リリースしてきたはずやのに。
20200321 (1)


まあ、なんとか配ったり、よばれたり。
海の恵みに感謝ですな・。



あーーめっちゃカダラ痛くなってきた。頑張りすぎたかな。
.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }