FC2ブログ
おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2019/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
さて、今シーズンのオフショア3戦目。
土曜出勤も有休消化で行ってきましたデ。
今日はT工場長とツープラトン攻撃ですで、わたいは運転手兼任や。
気張って飛ばしましたで。

zzac2 (3)

いつもトイレ休憩する由良川PAまで1時間で行ったわ。
中浜港着は6時50分、ええペースや。

zzac2 (2)


○5月11日(土) W

前回3月にこの船に乗った時は、突風。ゲリラな豪雨で昼前に早帰り退散してますねん。
この日は前日からも波無し、風無し、天気は大丈夫なんでっけど。
船長曰くは、前日は鰤爆釣で昼過ぎに”もういらん”の早帰りだったそうな、爆釣の翌日はえてして撃沈なもんどすわ。
やってまったかもよ。。。

今日は相客あわせて計3人、相客さんは日曜日の大会に参加するんで連休に来たとのこと、上手でしたわ。
この日の席は、ワシら艫側に陣取って、基本片舷流しでやりましたわ。なんちゅうても3人やからな。

7時40分には出港して、中浜沖をチェック。なんもおまへん。
前日は珍しく白石で大当たりだったそうなんで、東は意識してますねんけど、経が岬でハマチなぶらの情報が入って急行。
ま、ハマチでもとりあえずキープしとくかと思って、キャストしますねんけど、ワシのにはさっぱり食わん。
80gのジグ、ポッパー、シンペン、40gのジグどれもダメ。なんでや~
ミヨシの兄さんはジギングで1本掛けてはったけど、それだけ。
しばらく、ナブラをやりましたけど、諦めて岬の東へ。

先行してやってる船を見てると、ぽろぽろ拾ってるみたい。
しばらく頑張って、疲れてきたところで不意にアタリ。で、乗せきれず・・・・・・
まもなくして、あたってきたのはエッソ。
あかんなあ~


10時になって白石へ。
しかし、なんやでアカンで。
サッパリや。
しかも11時にはアンカー船がドドドっと乱入。ここは諦めて中浜沖へゴーバックや。

ここは、工場長が立派なブリ、ミヨシの兄さんもブリ、メジロ。
あ~、焦ってきたで。
とりあえず、ラーメンでもよばれとこ。
 今日は波もないんで、濃い~のも大丈夫や。

”カップヌードル 蘭州牛肉麺”
よく字を見ないでこうてんけど、うまいやん。でもなんか匂うな。
ワシ、ほんまはパクチーさっぱりあかんねん。嫌いやねん。
そやけど、このこれはいけるわ。サッパリ感が何ともええで。

ラーメンよばれて、予定最後のビールを飲んでると、海面に黒い影がいくつも。
出た。
出よった。
イルカさんや。最悪や。
 釣れるものなら、喰ってしまいたい。

で、西へ転進。メジロなぶらが出たらしい。”間に合わんかもしれんけど”と船長はゆうてるが、網野方面へ。

そらそやな、30分以上もかかるもんな。ナブラは終わっとる。
しかし、鳥山は出るな。
活性はあるわ。

周りも船もメジロをあげてるのが見えるし、やる気出てくるわ。
しかしアカンで、ワシにはどうも反応せんで。

15時を過ぎて、ボーズでもええかと弱気がおっさん。
15時半、いよいよワシの時間が来ましたわ。
ちょっと潮が行くようになってきた感じで、うまくジグを流せた感じですわ。
ワンピッチにええ反応してくれたわ。
メジロながらも、”これで帰れるで~”
 船長も、同船のメンバーもホッとしてくれたことでしょう。

しっかししかし、これでは終わらんデ。
ここまではラインを通じて変な殺気が糸電話してたんやろうけど、それももうなくなって。
その後連発や。
 スレや、回収中表層でヒットやったけどな。

zzac2 (4)

あと3分で終了しまーす。

なんとか形にはなったな。

本日の釣果
 メジロ3本
 工場長 鰤、小政、メジロ2
 艫の兄さん 鰤、メジロ、ハマチ2

この日は他船も良くなかったよ。
やっぱり、一日違いは大違いですわ。 
 
 

こまいとおもってたけど、70㎝はあったな。
zzac2 (1)


この日のはどれも虫が多かったですわ。
胃袋は、空、空、子イカ2でした。

ワシ刺身引くのも上手になったわ。
zzac2 (5)






















スポンサーサイト



3月のオフショアは、天候にも見放され、リーブーには見事に返り討ちにあいまして、でったいやり返したると誓ったワテクシ。
ついにその日が来たようでんな。

最近の丹後の様子は、ようやく天気は安定してきたようでっけど、釣果は不安定で、大爆発したり、せなんだり。
前日はメジロ祭り開催だったようなんで、嫌な予感がいたしやす。

○4月20日(土) F チャーター

7時にはオッサンどもは港に集合し、お行儀よく並んでお船を待ちました。

5446kljl (3)

8時前には出港したと思いますねんけど、まさかのブービー出港。しょうがねえか。

網野を出て西へ、ポイントをたたきながら進みます。
魚探の感度はあるにはあるけど、さっぱり当たらず。
西へ、西へ。

そのうち右舷艫の経理課長がやってくれましたがな。
竿があんまり曲がっていないので、メジロくらいやろと思ってたらなんとまあ、の鰤。
ブラックバスで磨いた腕が火い噴いた感じですな。

ワシはというと、ウッカリさん1匹のみ。

5446kljl (2)

えらい西まできましたな。
ようやくここで、アルバ二梃の姿。朝からこっちで気張ってたんね。
しかし、ここでは感度の通過待ち。なんややる気がでん。魚探に盛り上がるもんが見えへんとな。

やる気低下で一流し休憩しようかとも思いましてんけんど、右舷胴で鰤が上がり、ワテのテンションUP。
気張りなおしてシャクレ倒すも、ワシには何にもなし。ミヨシにはメジロ。

風波も強くなってきて、
1時頃だったか、”転進しますとな”、バタバタの中、東へ移動。
しかし風、潮の流れもあって進みませんがな。

15時、網野の東に戻ってきて、鳥がワサワサ。
風は強いものの、鳥はどんどんわさわさ。
ドテラ流しで、ちょうどジグは鳥山の下におる感じ、ええ感じや。

ミヨシにメジロ、ワシにはダブルメジロ(てっきりブリやと思うたけど)。

まだまだいける、が、さすがうちの軍団、祭ろうが気にしてない。底も取れんような軽いのを流しはるんで、効率悪い。
魚掛けてもゴリゴリ上げてくれんので、まあ・・・・・・

その後2本のメジロを追加して、残る狙いはほんまもんの鰤ですわな。
きれいに底とって丁寧にシャクレまっせ。
ほんだら、キターですがな。掛けてすぐにブリ確信。
メジロ如きでは出なかったラインも、ドラグを滑らせて出ていきますわ。

で慎重に獲って。デカい鰤ですわ。
スペーザから尻尾でてまっせ。
ワシの過去最大更新ですな。



5446kljl (1)

本日の釣果
 鰤 8.5kg 1本
 メジロ 4本


前半はどうなることかと思いましたけど、終わり良ければすべて良し。
楽しい一日でした。



やっぱりな、そや思てたわ。

前日29日は期末でもあって、会社で軽く飲み会。今回の異動対象なワテクシは当部署最終日なので、ついついイチビッテのみすぎて、遅寝。
しっかし翌日(当日)は02:45起床、昼からの天気が悪いので早出ですがな。起きた時は完全に酔っ払い、部下W君が迎えに来てくれて、運転はしないのでええねんけど、車中ではよく寝かせてもらったけど、なんか変やでカダラは。

●3月30日(土) W丸 

前日はアル○、ラスタほか、網野でブリ好釣。これはアリかもと思いつつも、これまでも何度も経験した「一日違いは大違い」が気になるところでっす。



9589cx (1)




6時50分に出港、し中浜、間人、網野へとポイントをたたきながら行きますねんけど、感度はあるものの全く反応せず。
鳥もおるにはおるけど、休憩モード。網野でようやくイワシを追っかけ始めたかな。

風が意外にも朝から強く、なんや気分悪くなってきた。しかも流されるのでしゃくりにくいし、どんどん疲れますわ。
あかん悪循環や。

網野でようやくハマチ。鳥山のの大感度で。トモでもハマチ。
しかし続かず、大きいのはおらず。

その後も、はまちがポツ・・・・ポツ・・・・・・・・・・・ポツ。

昼前に突風が始まって帰港、と同時に大雨ザーーー。

あかんがな、船中6人で、ハマチ5匹て~。ボが3人。

この日の良かった場所はずーっと西の竹野沖、アルバもラスタも網野の船は行って爆ったみたい。
船長は天気のこともあって竹野の情報は持ってたけど、最初から竹野には行く気はなかった。
 ワシも去年3月は竹野沖で鰤とっとるがな。。。
かといって、東があたることもあるし、これはばかリはわからん。船長のせいやない。

ええ方にも、悪い方にも一日違いは大違いでんな。

9589cx (2)

ちっさっ!

来月は20日に出撃でっす。


 




まいで。

このところええ釣りをさしてもろてますワテクシ、先々週は尺カレー2枚に、先週は刀55本、さて今週はどないなことになりまするやろ。
しっかし心配なのは天気ですがな、低気圧通過で前日は大荒れ。
当日の予想はというと、

456fuhj (2)

1.5mはアネロン必須ですわな。
メシ類も消化のええもんよばれて、胃腸の調子を整えておきたいところ。が。
前日は会社でちょっと酒をよばれて、会社を出るときに釣り仲間のパイセンと遭遇し、立ち飲みへ・・・

456fuhj (4)

んま!

話が盛り上がって、12/30の最終日の船も予約してしまいました。
で、飲んでる最中に船長から”出船決定”の連絡があり、2杯できっちり退散し、家に帰り準備しました。

しかしねえ、当日船に乗ってみるといろいろあんのよ、ライジャケ忘れてきてるし、買ったはずのタイラバはいってないし。
めんどくさがってキャストセット持ってきてないし。酔っ払いはあきまへんな。


○11月24日(土) W

しっかし寒くなりましたなあ、相方と待ち合わせの某社三田工場は気温1度ですわ。
すっかり冬やな。
予定通り港に着いて、降りてみるとこれまた寒い。カップ酒を早速よばれて、カッパ着て。


456fuhj (3)



8時過ぎに出港して、最初のうちは波が結構おましたな。
ワタイは左艫だったので、もたれる場所もなく、足がつりそうになりましたわ。

このところ、丹後の青物は絶不調。船が出てないこともあるやろけど、船長もタイラバを勧める始末ですわ。
それでも無理してジギングメインででてみたが、やっぱりなんもない。
ベイトは写るし、ワテのフックにも丸アジ15㎝が引っかかってきたけど、でかいのがおらん。

朝一にはハマチのナブラはあったけど、ワシらのルアーには無視。
昼にはサゴシのナブラがずっとあったけど、これはこっちが無視(ジグ取られても何なんで)。

同船者のジグにハチマルマダイ、タイラバにナナマルマダイが上がって、本命と呼べるのは船中これだけか。
最後にメートルサワラも上がってたけど、これも事故みたいなもんやしなあ。


で、結局、ワシは丸ボーズ。なんもない、アタリもないっ。

再来週リベンジや。

中浜沖、間人沖いろいろ走ってはくれまちたが・・・・・・
456fuhj (1)






春ジギもいよいよ最終戦や。
今期はボーズなし、最終戦もドッスンバリバリと終わりたいもんでんな。

この日もG君がお迎えしてくれるんで、ワシはお気楽なもんですわ。
4時半に家を出て、現地着は7時10分。快適なドライブどした。

○6月9日(土) W

天候が心配で、特に午後からは荒れる予想。前日には早出早帰りするか?と船長に聞いてみたほど、心配してましてんけど、結局は何のことおませんでした。朝イチ・夕方は風波がちょっとあったくらい。雨も降らず、おっさんよお焼けてます。

まずは中浜沖から。ミヨシ手前で気張りまっせ。
朝一は鳥山もあって、ワシャワシャしてましたけど、いまいち上の方には魚はおらん感じ。
船中1匹目は艫のお兄さん、ブリっと。
船中二匹目でワシはメジロゲットン。元部下の髭太郎さんブリ。
反応通過時にポロポロ拾った感じ。

そのうち鳥もいなくなって,白石に転進。
昨日はイルカさんに邪魔されたらしいが、どないですやろか。
白石に着くなり、鳥山もないのを見た船長は”来るのをやめといたらよかったか”とポツリ。
しっかし、しばらくすると、鳥山ができ、大鳥山も。

ほんだら釣れますわな。


鰤85cm


間にメジロも拾ったりして。


さらにドン!

鰤85cm


タイラバやったりもしてましてんけど、こっちはあきめへん。


本日の釣果
 メジロ2本 ブリ2本
  一緒に行った仲間たちはブリ4~2本

34791770_1750389768382324_1321327163693072384_n.jpg
.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }