おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2018/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
春ジギもいよいよ最終戦や。
今期はボーズなし、最終戦もドッスンバリバリと終わりたいもんでんな。

この日もG君がお迎えしてくれるんで、ワシはお気楽なもんですわ。
4時半に家を出て、現地着は7時10分。快適なドライブどした。

○6月9日(土) W

天候が心配で、特に午後からは荒れる予想。前日には早出早帰りするか?と船長に聞いてみたほど、心配してましてんけど、結局は何のことおませんでした。朝イチ・夕方は風波がちょっとあったくらい。雨も降らず、おっさんよお焼けてます。

まずは中浜沖から。ミヨシ手前で気張りまっせ。
朝一は鳥山もあって、ワシャワシャしてましたけど、いまいち上の方には魚はおらん感じ。
船中1匹目は艫のお兄さん、ブリっと。
船中二匹目でワシはメジロゲットン。元部下の髭太郎さんブリ。
反応通過時にポロポロ拾った感じ。

そのうち鳥もいなくなって,白石に転進。
昨日はイルカさんに邪魔されたらしいが、どないですやろか。
白石に着くなり、鳥山もないのを見た船長は”来るのをやめといたらよかったか”とポツリ。
しっかし、しばらくすると、鳥山ができ、大鳥山も。

ほんだら釣れますわな。


鰤85cm


間にメジロも拾ったりして。


さらにドン!

鰤85cm


タイラバやったりもしてましてんけど、こっちはあきめへん。


本日の釣果
 メジロ2本 ブリ2本
  一緒に行った仲間たちはブリ4~2本

34791770_1750389768382324_1321327163693072384_n.jpg
スポンサーサイト
いやはや1か月も釣りに行きまへんでしたデ。
わし、この1か月はほんまにインケツでしたわ。
仕事でえらい目にあうわ、引っ越しはするわ。ほんま、なんや調子の出えへん、辛い月でしたな。
しかし、今回の釣行で流れを変えまっせ。

〇5月17日(日) 丹後 W 

DSC_1213.jpg



この日はG君がお迎えをしてくれるので、ワシは二日酔いでも楽勝、車中もよお眠らせてもらいました。
船は5月にオープンしたWさん。たのんまっせ。

8時前に中浜港を出港して、中浜沖でスタート、あんまり潮が行ってまへん。これはあかんパターンかも。
9時ごろやったか、10時ごろやったか、左艫でようやく船中1匹目のメジロ。

魚探の反応も薄いようで、群れの通過待ち。
そんなワシにも船中2匹目、左舷のT氏にも。ようやく1本獲ったのが11時前。
ま、これでボースはないのでほっとしましたな。

潮も、魚探の反応はかわりませんが。小さな鳥山も何度か出て、船長は走ってくれますねんけど、魚が見えた時もおましたが、なんともタイミングが合いません。

ようやく二本目を取ったのが1時。
ブリやと思ったんやけど、残念ながらの75㎝。大メジロですわ。
ええファイトしてくれてんけどな~。

こっからどんどん眠たくなります。ってか運転せんでええので、ビールぎょうさんよばれてますねんな。
これではアカンて~。

16時以降の大鳥山を期待してるということで、休み休み、過ごします。

16時 風が出てきた。
16時半 鳥おらず。
17時半 鳥は帰ったらしいとの情報。しかし、さらに沖の”かちはる丸”から、鳥おるで~との情報があり、船長走る。
 
まだこの時点でお迎えしてくれたG君は青もんボーズのウッカリさん1匹。
船長と”なんとか釣らせんと帰られへんで~”
1日ミヨシで頑張ったG君、ここで奇跡のヒットですわ。
メジロ様登場。


潮行かず、渋い一日でしたけど、なんとか船中ボーズなしで終われました。

DSC_1214.jpg







この先はグロなんで、お好きな方のみどうぞ















この日のベイト。
カタクチイワシがメイン、子イカも食ってますな。

DSC_1216.jpg



家の用事が何かとあって、最近休日は自由になっていませんねん。
第7戦はフグ専門で行ってきてますねんけんど、まるボーズ。ヒガン様は完全におやすみモード。

今回は日本海オフショア。ジギング2本、キャスティングも用意して気張ってきましたで。

〇4月21日(土) F

4時45分に阪神高速北神戸線に乗って、北上。今日は会社のメンバーの仕立てなんで、しかもドライバーはお任せなんで気楽なもんですわ。
晴れが続いているせいもあってか、途中にの濃霧攻撃にも会わず。予定通りに7時半前には網野に到着。
しっかししかし、素人軍団なので、ここからがチンタラポンタラですがな、港を出たのは最後やったな。

ま、天気もええし、やるで~やったるで~

DSC_1057.jpg


網野のちょと西からスタート。
数流し目に、背中の左舷ミヨシでヒットらしい。ほぼツバスのハマチ。
ま、青もんやな。

しばらくして、左舷ミヨシがヒラメ60級。
この人は、スロージギ。

さあて、ワシの番や。
10時ごろにボトムでドッスン。
 引きからメジロ確信。
65ないくらいのメジロ。

DSC_1061.jpg


周囲に他船が無くなって、うちも東へ移動し、間人沖。
数投目、中層でドッスン。えらい上でっせ、メジロやろうと思ったら、テャアやがな。
60ほどの食べごろサイズ。
ジグにかぶりついたはりましたわ。

DSC_1060.jpg


その後、これも間人やったと思うが、右舷艫で、なんかかかったらしい。
ミヨシから見てると、竿先には弱々しい反応。レンコでもかかってるんかと思ってたら、なんのなんの。
祭ってたらしいけど、ドラグの使い方もよくわかってなかったようだけど、結果的にヒラマサ95。
なんてこった。
まさか、あのヘナヘナシャクレで釣れるとは。。。。。


さらにさらに東へ走って、中浜沖~経が岬沖。

経が岬沖のボトム90mでボンバー245にヒット、引きはさておき、重いし深い。
50足らずのマダイを追加。
この直後から、真鯛ラッシュ。
素人衆の、ヘナチョコジグに好反応。まあ、よく竿が曲がりましたわ。
サイズもデカいのは70超やないかな。
このラッシュで、ボーズは8人中1人だけになり、多い人はここで3枚とってましたね。

最後16時を回って、船長は鳥山に走ってくれまして、
最初はブリ族が浮いている気がしなかったんでっけど、水面のイワシを追う黄色いシイラ、そのうちにメジロも見えて、キャスティングスタート。数投目にポップクイーンにガッパリかぶりついてくれました。
やっぱりトップは楽しいね。

本日の釣果
DSC_1066.jpg

DSC_1067.jpg

テャアのシラコ、隣にもらったマフグのテッサはうまかったです。


いよいよ春のオフショア開幕や。
しかも昨日は荒れ後の爆釣だったらしい。
いつも、一日違いは大違いとよく言いまんねんけど。どないですやろか。

○3月24日(土)ファルコン

この日は会社のNさんと一緒に。
座席はいつもの右舷艫をいただいて、鼻息だけは荒く、フンガフンガ。

dasd2 (7)


ま、ま、ここは開幕のお清めをなと。

dasd2 (6)

さて、8時には港を出て、まずは網野沖で。

えらい近いとこでっせ。
間もなく、左舷艫の兄さんがブリ、次はうちの相方がブリですわ。
まだまだ序盤、まだここでは焦りませんで。

しっかししかし、この日はポロポロしか上がらへん。

ミヨシでブリ。

昼前だったか、ミヨシ2番でメジロ、直後に相方にメジロ。

いよいよ焦りまんがな、いたずらに時間が過ぎてゆき・・・・・

周囲には他船はいなくなり、
”移動します”

dasd2 (4)

時間はもう昼は回ってるし、場が変わって何とかならんとあかんがな。
船中ボーズはワシを入れてあと3人!

えらい走るで、
dasd2 (1)
まだ西へ行きよるし。

船団が見え、他船はこっちでやってたみたいやな。
もう2時や。
左舷でメジロ一本。

あああ2時半、ちから振り絞って大きくジャークで、ごっつん!。
ようやくキター、わしにもキター。
今日の感じやと、これを逃したらもうない。
慎重に回収じゃ。
ブリ確信のええ引きやし。

dasd2 (1)

ほれ、どんなもんじゃい。バスター200g。

この後も頑張って老体に鞭打つも、反応なし。
他船が居なくなって、網野沖に戻るも、強風予報で”終了します”とな。

dasd2 (5)

85超の立派なリーブでした。

ベイトは大イワシ、ええ脂貯めてました。

追記
周りもあかんかったんやろうと思ってたんですけど、アルバとかはちゃんと爆釣してますやん。。。。
上手な人ばかり乗ってるのもあるんやろけどな。。

いやあ9月に予約してようやくの秋日本海ジギングですわ。
なんとか台風は1日遅れてくれて、出船できたのはうれしいんでっけど。
まあ、いろいろおますわな。舞鶴道は福知山以北は通行止めになっとるし(現地で気付いた)。

○10月28日(土) F

日本海もブリ族の活性は高くないものの、数日前はヒラマサが良く釣れてて、期待はしてましてん。
それでも、まさかの撃沈もあるんで、保険にノマセをやるつもりで、現着後サビッキーで小あじを拾います。
ま、この日は会社のメンバーで仕立てなんで、若いもんに取らせたんですけど。。。

さてと、8時には出船、いよいよですわ。
波風は予報通り、朝の間はなんてことなく、穏やかな海をシャーっと網野沖へ。

eew5151 (1)

朝一はやっぱり期待しますやん、50過ぎの老体に鞭打って、暴れ倒してみましてんけど、なんとも反応なし。
しばらく、漁礁まわりしてくれますねんけど、ほんの1時間半くらいで、あまりの反応のなさにジギングは休憩モード。
折角のアジもおるし、漁礁周りやし、とっととワシだけノマセに変更。

ほな早速、ウッカリさんが登場ですわ。ゴゴン!これも狙いの一つでしてん。煮魚にしたらうまいど。
その次の流しで、底切って1mくらいで、ゴゴゴゴン!。
引くし、走るし、メジロかも・・・と思って、ゆっくり、ラインを出されながら上がってきたんは、やっぱりメジロ。
65㎝ほどですやろか。

ま、保険もきいたし。ジギングに戻りましてんけど、これまたさっぱり。
魚探をみてても、まっ赤かだったんは2回ほど。ほんまサッパリでしたわ。

周囲はというと、元部下君がジグでメジロを上げたくらいで、青物サッパリ。
サワラは1本おったけど、その他はアコウ、サバフグ・・・

夕方の奇跡の一発を期待して、16時以降はキワイを入れなおして、シャクレ倒しますねんけど、反応なし。
ラスト流しで、艫の先輩と同時ヒットしたのはエッソ。

さっぱりあきまへんわ。

eew5151 (3)
 持ち帰りはこんなもん。

メジロがおるのは救いやけど、ノマセやからなあ~。

もちろん刺身でよばれました。
eew5151 (2)


サバフグは味噌汁。
ウッカリは煮魚。
エッソは練り物。

オカヅには困りませんけど、不完全燃焼やな。来月半ばにやり直しますわ。





.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }