おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
まいど。

15戦はホームで、虫とエビ投げ。しかしフグはシーズン終了で不発。アホムシにかぶりついたグチとカレー各1匹の寂しい釣果どした。

DSC_0325.jpg


さてさて、それはええがな。昨日は14戦の復活戦や。リールも新調、ロッドも1本だけ新調して、気分入れ替えてやってきましたで。

○5月2日 F

ドロガメ親方とのツープラトン攻撃ですわ。親方に運転を任せると、日本海まで100万年くらいかかってしまうんで、ワシが運転して神戸市北区から2時間で現着。
さっそく、同船者を捕まえて、座席のネゴ。船長は決めてはくれへんのでね。ほとんどの同船者と話ができて、円満に行くかと思ったら、いざ乗り込もうとすると、遅れてきたと思われる誰とも話してないソロの人がソソッと左舷艫に入った。ワシは右舷艫に入るということで話してたんで害はないけど、そりゃないやろ。”ちょっと待ったりーな”というてもよかってんけど、言わず。ゆうてもゆわんでも、朝から気分悪かったですわ。その人とは最後まで話さんかったし、助けたろうかと思う場面もほっときました。

DSC_0351.jpg


ま、さておき。7時半過ぎには港を出て、一流し目はなしもなし、二流し目だったかであたったが、しばらくしてフックアウト。小さいわ~。
周囲にハマチが釣れ始め、ドロガメ親方の超変態シャクリにもハマチが一つ。親方は久しぶりの釣果で、もう満足な様子でしたわ。
ワシはというと、ハマチ3本ほど獲って、もしもの保険に。

流しが変わって、シャクリ倒した後にルアーが落ちない。食うとる~。
合わせをかませると、ドスンやがな。
ちょっとハマチとは引きがちやいまっせ。
船長もタモタモでまっててくれてますねんけど、
リーダが見えて、魚の姿が見えてきますねんねど、
なんかちゃうねんな。
丸いねん。
ハマチの尻尾の付け根に、フック2本がガッチリかかってましたわ。
こりゃ引きますわ、シルエットも丸いわ。

で、”移動します”で西へ西へ。ワシてっきり白石に行くもんやと思てましたら、まさかの西。
行ってみたら、アルバも、ビーナスも、みなさんこっちでやってたんね。
朝一は網野沖も鳥が多くて、ええ感じやったんやけど、それも次第におらんくなって、こっちにきたら鳥もおりますがな。
船を立てたし、気張りまっせ。

12時を過ぎて、ワシはハマチ4本。周りはメジロ、それもブリも2本ほど上がってましたわ。
ワシもそろそろ取らんとな~と思って、新竿NPジャックでツダジグバスターをシャクレ倒します。
ほんだら、ドッスンバリバリですがな。
ロッドはネキから曲がってまっせ、リールのドラグもジャ~ジャ~~。ブリ確信ですわ。

ほれ 12:29
DSC_0352.jpg


その後 13:59
DSC_0353.jpg


なんですな、艫やから自由度高くて、いい流し方ができた時に拾えましたな。
なんてか、ジャカジャカ、ジャー、ジャー、ジャージャカ、ドスンみたいな。ドテラ流しの時のような引き方でな。
ジグも横むいてるんやろな。


そんな感じでシャクリが決まると、ゴゴンとヒット。
しかし2時台は2ヒット2ばらし。
フッキングが甘いねんな。
アタルもフッキングミスしたのも1回あったな。

3時過ぎだったか、ドスンとヒット。ブリ追加。

4時半過ぎで終了。

DSC_0354.jpg


本日の釣果
 ブリ 3本
 ハマチ 4本


今回のブリ三匹は、♂2匹、メス1匹で、胃の中は
①すきっ腹
②カタクチ腹いっぱい
③カタクチとイカ
でした。③の画像は末尾に添付してます。②は消化が進んでたんで自主規制。

さて刺身、ぶり大根、ナイゾーのたいたん。皮の酢の物、血合いのつみれを作りました。
血合いのつみれ揚げは、やっぱり血なまぐさい。ショウガが効き切りませんわ。よってに今夜は酢豚ならぬ、酢ぶりにします。でったいウマいで。



ほな、また。










ここから先はグロなので、それでも良ければどうぞ。


































DSC_0355.jpg












スポンサーサイト
前回から1か月以上もあいてしもた日本海オフショア。
いやあ、おもろくもない仕事も我慢してようやくこの日が来ましたで。
しかし、体調があんまりよろしくない。風邪気味というか、下が緩いというか、カダラがだるい。
ま、それでもアルコールパワーで、なんとか騙し騙しでやるで、やったるでー。

○4月15日(土) F 

会社の仲間4人で神戸を発ち、網野のローソンで買い物。
くじを引けと言われ、引いてみたら2枚ともアタリ、カップ麺とソイジョイみたいなんもろた。こんなとこで運を使ってええんか、ワシ。

この日は乗り合い満船、右舷艫から4人の場所をとって、ワシは艫でやることになりました。

前日までおよそ強風で、船上バタバタを覚悟してましてんけど、出港しても波は穏やか。
とてもアネロンいらずな海況でしたな。

[広告] VPS


潮も結構イッテそうで、ええ感じ。
気合い入れていきまっせ。


しっかししかし、なーんも当たらん。さっぱり当たらん。
昼過ぎて、同船者にはポロポロ上がりだす。
わしらグループはウマヅラハゲに、ウッカリカサゴ。
ほんまさっぱりや。



なんでやーーー



ま、ここ2戦はラスト流しで起死回生のワシや。きょうもそうなんかも?とおもっていると、あっちゅう間に”ラスト1投で・。・・”とマイク。

あかん、やってもた。

日本海オフショアの初ボーズ。しかもグループで達成や。

帰りの車中の暗いこと。

あかんリベンジや。



あーしんど。仕事で疲れてまんねや。月末まで辛いわあ。

しやけど休みはきっちり遊ばせてもらいまっせ。

今日は部下二人と日本海オフショア。

昨年までの2年は、3月のブリは連勝中。今日もどすんバリバリが炸裂するんか?

○3月18日(土) F 

DSC_0306.jpg

今日も清酒でお清めをして8時前に出港や。




9時前に船中1匹目のメジロ
DSC_0307.jpg
 スレやってんけどな。


その後はワシには鳴かず飛ばず。
網野沖をベースに、間人へ行ってもなんもなし。
 メジロは数本上がってて、欲しくはないハマチも上がってましたけどね。あかんかったな。


14時、カップ焼きそばもよばれて、いよいよ本気の戦闘モードや。

しっかししかしの15時。

そしてそしての16時。


まじっすか。わし朝イチのメジロだけでっか?

17時前、いつ終わってもおかしくない時間なんやけど、着底から大きくジャーク、もう一度、ジャカジャカ。

ここで来ましたわ、ドスンバリバリ。

 まもなくブリ確信。ドラグをギーギー鳴らしてくれますわ。

ツダジグバスター200g、ええ仕事しますわ。

ちょっとやり取りして、船長にタモタモしてもらいましたで。

ほれほれ。
DSC_0308.jpg

よお肥えてますわ。


メジロはえろう小さく見えまんな。
DSC_0309.jpg
クーラーの内寸は800㎜でっさかい、90は超えてるようですな。

目方はちょうど8㎏、意外と軽いんね。
DSC_0311.jpg



あー楽しかった。







まいど、ちょっと寒さも和らぎましたかな?
先月末、いつものドロガメ親方とホームでゆっくりしようかと話をしてましてんけど、週間天気図を見るとどう見てもええ天気。
真上に高気圧、こりは日本海出船するかも?と攻撃地変更していってきましたで。

波高予想もええ感じですわ。
16388188_126.jpg


○2月4日(土) ラスタ

朝4時半に家を出て、北区の親方の家に行き、親方の車でGo。なんちゅうてもワシの車は高速でも10km/L、親方のんは 15も走るらしいで、ここ2戦はこういうことになってます。これから先もよろしく。

16388206_12.jpg
マイナス1℃て、さっぶ~。

いやはや雪の心配もなさそうでしてんけど、やっぱりね、京都縦貫との合流前後は、路肩にはおますわ

16386928_12672.jpg

由良川PAはこんなもん。
16473131_1267256550.jpg

それよりも今回は霧が広範囲にあって困りましたな(親方が)。いつもなら篠山~せいぜい福知山くらいかと思いますねんけど、この日は京都縦貫に入ってからもガスってましたわ。風のないええ天気な日は気をつけんとあきまへんな。


さて7時半過ぎに現着して、8時前に出撃ですわ。
まずは網野沖でハマチ狙い。
しっかししかしや、さっぱり食わん。しばらくしてプリポイントに転進。

ほんだら、親方が故障や。姿が見えんと思たら、逆舷の船縁でゲロゲーロ。

あーあ、やっちゃった。
朝のうちは波あるかもよとゆうたのに。。。。
確かに結構うねってはいたんやけど。
親方はここからおやすみタイム突入ですわ。

ワシはというと、ブリポイントでボトム数シャクリでギギ~と、ドッスンバリバリでしたが、間もなくフックアウト。
小さくてもメジロやと思いましたで。これを拾っていれば。。。あとから後悔が膨らみますわ。
その時はな、また掛けたらええがなと思てましてんけど、コリがさっぱり。


昼には浅場へ転進。間人沖。
あかん、何しても食わん。
魚探には映ってるねんけど、こん。でんでん活性低い低い。

腕も肩も疲れてきたんで、タチウオ用サブリールで電動ジギングも初挑戦ですわ。
16406557_12674.jpg
 なんかちゃいまんな。邪道は邪道ですな。

この日の同船者は4人(ねんねの親方は除く)、昼過ぎてもみんな青物ボーズ。焦ってきますな。

15時。竿先になんか違和感、ボトムからは20mくらい巻いてて、もうちょっと巻いてみたら、なんか乗った。
これが船中1匹目の青物、ハマチというには小くて、ツバスですわ。それでも青物は青もん。1匹目やからキープさせてもらいましたわ。

網野沖に戻って、16時を回って”これでラスト流しにしますわ”のマイク。あーあ、ツバス1匹じゃほぼボーズやなと思てましてんけど、神さんはよー見たはる。
50のおっさん最後の力を振り絞って、バスター165を躍らせます。
底から15mで、ドスン。

ハマチはおまへんで。

船長は”ヒラちゃうか?”と、それならワテもうれしいねんけどな・・・

リーダーが見えたところで”ヒラじゃにゃあだよ”

さくっと掬ってもらってメジロちゃん。ま、ええか。

ラスト流しのつもりが、もう一流ししてくれたけど、結局このまま終了。


本日の釣果  メジロ75cm 
16427706_126.jpg

親方は今回も実働20分で終了、ツバスちゃんを恵んだりました。

ま、最後の最後に拾えて”ま、よかった”と思ってましてんけど、帰りの車でアルバの釣果を見てビックリ、ヒラマサ乱舞しとるやないの~。 
ワシもメジロじゃにゃ~のが欲しい。
修行は続きますな。

おいしくよばれましたで。ハマチもうまいが、冬はメジロもうまい。
皮と身の間の脂が全然違いますな。
16487181_12.jpg










この秋は天気に恵まれんくて、予定が実現できていない秋の日本海。とうとう行ってきましたで。
今日はドロガメ親方とツープラトン攻撃や。

前夜、ヨメから車の異常を聞き、ドロガメ親方のシエンタ号で出撃することになり、先行き不安なツアーの始まりですわ。
8時出船とのことなんで、5時前に神戸を発ちますが、ほんま間に合うんか・・・心配なスピード。親方はゆっくりさんなんでね。しっかし、京都縦貫道が延伸したお陰で、7時半には到着できましたがな。

〇11月26日 ファルコン

艫に入りたかったんでっけど、4人組の団体さんがおってで、わしらは前左舷に入りました。
右舷はうちの子らと同い年くらいの若者たち。きばりましょ。

ワシはこの日も3本の安もんロッド&リールを持ち込み。イメージだけはブクブク肥えますわ。

まずは網野沖から(ってか、ずっと網野沖)。
40-60mラインのハマチ。
さっそく、1本、2本、拾いましたけど、ワシこんなん欲しいんちゃうで。
昼前にドテラでギリメジロ、?大ハマチ。

昼には結構疲れてましたわ。ってか、午前中は結構うねりが残ってて、ドロガメ親方はほんの5、6投でダウン、艫側の客も2、3人はゴロン。ワシもちょっと気分悪かったわ。
しかも、朝は結構がんばってしまうやん、一日の体力考えて竿振ってないしな。いつもハマチで力使ったらアカンて思てるのに、結構疲れてま。

昼からは風も強くなって、流れる祭る。
いたづらに時間は過ぎ、
夕方になって、ハマチタイムも祭ってロス、暗くなって他船はブリタイムやったようやけど、うちには来ず、ワシにはラインが見えへんし、ルアーロスト連発するし。

あかーん。

DSC_0160.jpg
お疲れちゃん。

本日の釣果

DSC_0159.jpg


 ギリメジロ 1本
 ハマチ   4本 (1本は実働45分のドロガメ親方に進呈)
 レンコ    1つ。


年内にもう一回行きたいな。


DSC_0162.jpg

秋のハマチはほんまうまいな。脂がええ感じですわ。

DSC_0161.jpg



.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }