FC2ブログ
おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2021/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
毎年恒例の正月タチウオは、今年は潮が大きく敬遠し、9日の長潮狙いを予定していたものの、悪天候で欠航。
スライドして今日の初出となりました。
しっかししかし、今朝はマシとは言え、全然冷たい、寒い。
海に出たらなおさら、船が出たら震えますわ。

20210111 (2)


〇1月11日(月)成人の日 J

今日は8人と少人数と聞いていたんで、急いでいく必要もなかったんやが、まあ目は覚めるし、3時現着で行ってみました。
したら、なんと2等賞。気合入ってる人がおるもんです。順番やよってしゃーないね。それでも3番、相方に4番をもらえたんで、右トモに入らせてもらいました。ちゅーても片舷4人なんで、広々ですわ。急いでいくことはほんまなかった。

船が出るまでに朝メシ、ガソリン、トイレを済ませて、船は5時に河岸払い。
あまりにサブくてガソリン追加、25%甲類。これが余分やったような気がしますな、あとになって思うと。
寒さ堪えて6時半、いよいよ戦闘開始ですわ。
60mライン、船長曰くは底べったりだと。
確かに上にはおりませんでしたわ。
ポロポロF3拾いました。
7:30 2本

とにかく寒い、指先の感覚ないし。
70mから段々浅くなっていくライン、やはり底から5m以内。
このところの冷え込みで、水温も下がっているやろから、今日はアクションはソフト、チョーソフト。
てかステイばっかりくらい。気にし過ぎた気もしますな。
ポロポロしか獲れまへん。相方はポロポロポロポロ、コンスタントに獲るやないの。。。
9:00 5本

朝2時起きなんで、アルコールも効いてきて、マジ眠たい。寝てしまいそう。
あんまり記憶ない。
あんまりワシにはアタリが出ないので、サンマを見切ってイワシに代えたくらい。
こんなパターンはいつもあかん。サンマで通さんとな。

ようやくいい感じになってきたのは11時前から、底べったりはちょっと浮きぎみになった気がしますねんけど、いつものペースで釣れるようになってきました。何とかツ抜け、どこまで稼げるか、ジジイフルパワー。

が、14本で終了。

20210111 (4)


あ~疲れた。

20210111 (1)


まださばかんとあかんしなあ。
けっこうサイズはええのん混じってましたな。

20210111 (3)

真冬は魚の状態がええなあ、身がプリプリでさばきにくいわ。



スポンサーサイト



第40戦は、11/29にホームにハゲ掛けに行ったんやが、イマイチ。
ハゲはこまいし、少ない。ヒガンを一つごちそうになったんはよかったけどな。

さてさて、今日はというとやっぱり不完全燃焼やな。

○12月6日(日)下げ小潮初日 J

今日も遠征で4時半集合。
行き帰りの片道1時間半はつらい、潮かぶるとなお辛い。
トモ側はいりたいよな。だから早く行ったんやが、3時前でも着順は7番。あらあら、こんなことなら集合時間に来ればよかった。
しゃーない、右舷トモから3番目に入りましたわ。
さて、長旅や。今日は日本酒200ml、長旅なんでビール350mlも船中でよばれてしまいました。
 これがアカンかったんか。

5時出船、6時半からスタートしました。

最初の流しは南側から90mライン。
しかし、だれにもあたることなく、すぐに流し直し。

ちょっと北に出て、やはり90ライン。
底にはおらんらしい、結構浮いてて55~75mであたる。
極鋭EXにもまだ慣れず。乗せきれない、周囲と同じペースか、遅れてるくらいか。
7:30 3本

この流しはほんと長かった。9時、10時頃まで流し直しなし。
トイレ小に行きたいのも我慢して、頑張りましたで。
8時ごろ、相方Gさんに激震、なっかなか上がってこん。
どんだけデカいドラゴンかと思ってたら、なんとメジロ。立派なメジロ

さてテチウオはというと、相変わらず底にはおらず、底20~30mがあたり棚。
忙しい時間帯もあったね、テンヤが落ちるのに時間がかかるので、まだエサ付けする時間や魚をしまう時間はできたけど。

8:20 8匹
9:40 20匹
10:20 21匹

このへんから70mラインへ。前の流しも最後のほうは70mラインやってんけど、ちょっと北に行ったかな?
群れが小さいのか、アタリがあるときはパタパタっとアタルけど、ないときはさっぱりない。
60~50mで。アタリが小さかったね。

11:00 24匹 終了。

20201206.jpg

サイズは前回よりはマシでしたな、F4 も何本かあったし、数は稼げませんでしたがね・・・

2020120600.png

やっぱり序盤と終盤が痛いな。序盤はアルコールのせいかと・・・・





とうとう今年も始まった洲本遠征。
片道1時間半がつらいなあ。ま、釣れりゃあええんですけど。

4年前に極鋭197を導入してここまでやってきましたが、50も半ばに差し掛かりますと、右肩が疲れてきますねん。
いつも後半戦がだれるのはそのせいもおます。
そこで新型導入しましたで、極鋭EX182。まあ軽い。えらく軽い。えろう先が細い。
197を振り比べたら、全然別物。掛けに行く釣りではなくなるんちゃうかと不安もおましたが、どないなることやら。
リールも予備機FM401を追加で買いまして、装備は万全ですな。

○11月23日(月) J 

前日に電話が入り、4時半集合に変更とな。洲本行ですがな。
行きかえりに濡れるんが必至なので、できるだけええ席を確保したいので、3時前には並ぶつもりでしてん。
予定より早く2時に目覚めはしたものの、ちょっと酔った感じ。
飲酒運転はできまへんので、アルコールチェッカー。
0.15mg/L あかん酒気帯びや。

昨日呑み過ぎた。いつもと同じように吞んでもたもんな、朝早いのに。
とにかく冷ますのに、ご飯食べて、あっついシャワー浴びて、

ようやく0.1
20201123 (3)

3時半には0.00が出るようになって、家を出た。
今日は相方Gさんがいるので、彼は3時半前には現着し席をとっててくれまして、席の心配はなし。
何とかなりました。

席は大トモをよばれました。相方は右トモで。
5時には出船。

20201123 (2)

掟破りのアルコール9%チューハイ500mlよばれてウトウト。

20201123 (1)

6時過ぎ、明けてきましたな。
もうすぐ洲本沖。
昨日追加で用意したサンマをテンヤに乗せていきまっせ。

6時半前にはスタートしてたか。

90m、底から20~30mで活発に当たる。活性は非常によろしい。
しばらくは上から30~40mでも当たってきた。
だんだん沈みはしたけど。
そんな調子なんで、流し直しも全然なし。
チューハイが効いてトイレ小に行きたくてもガマン。
テンヤの餌をつけかえたいけど、投入中にシャシャッと・
前半戦はずっとよかった。
8:00 18

こっから100mラインだったか。
底20m付近ではあたる。上はダメ。
80m台までおろすので非常に効率が悪い。
それでも、まだこの辺りはよし。
9:15 30

こっからですわ、問題は。
110mとかそれ以上の水深。
船長の指示棚も100~110とか。こうなると祭りの始まりや。
船長もサミングして落とすようになんも言ってくれてるが、オジイや素人さんには伝わってない。
とんでもなく遠い人と祭ってましたもん。
最悪なんは、祭ってるのに、無理くり巻こうとする人。祭って、テチウオの歯を当ててPEを切ってくれたり。
ペース乱れましたな

早出分の早帰り、で、ラスト流し、ラスト5分。
100m付近にまで落とせば当たる。最後に1本追加して終了
11:00 36本


極鋭EX182はまだ使い慣れていないのもあるけど、不思議な竿ですわ。
あたりらしいあたりではないけど、なんか感じる。で、合わせてみると乗ってる。
ちょっとティップの細い部分が長く、長さも197と比べると15㎝も短いせいもあるけど、掛けた感が少ない。
でも乗ってる。ええもんはこういうもんなんでしょうな。

自宅のフリーザーにはタチウオがたまりまくってきました。
もういらんねんけどな。今日も不完全燃焼なんで、来月の潮周りのいい日にまた行ってきましょ。


いやはや疲れた。ちゅうか、疲れとったんやろな、昨日はショアで気張ったし。
アルコールも乗船前の350mlだけで我慢したけんど、中盤でワシの電池が切れた。
半日集中し続けられんとな、あきまへんな。

〇11月8日(日) 下りの小潮2日目 J

今日は丹後の船長も参加、会社メンバーらも含めて5人で参戦ですわ。

20201108.jpg

行きまっせ、やりまっせ。この時はほろ酔いで、やる気もマンタコ。

6時前くらいか釣り開始、しっかし、当たらん。
ちょっといつもよりは北側のポイントか。
船長はそうそうに見切り、南下。
こっちは、ま、ま、アタリはあったかな。
でも続かん、90mラインの60-70台、イマイチやなあ。
7:00 たったの1本

次は70mラインで60台でホット。ようやく活性の高いところに来ましたな。
しやけど、50肩に昨日の疲れ。だんだんと右腕の振り、合わせにキレがなくなってきましたわ。
8:00 8本


お次は85mライン、1本は獲ったものの、続かない。
8:30 ようやくのツ抜け。 
しっかししかし、こっからトンネルに入りましたな。
リーダーカットや、針金だけ歯に掛かってて直ぐにいなくなるパターンとか。なんぼ合わせても掛からんとか。





10時前から復活、なんでかわからんけど、(わしの)元気戻ってきた。
90mライン、アタリ棚がつかみにくい。
棚さえ合えば連発もありましたな。逆に一流し1本のみというのもおましたけどな。
10:30 18
11:00 21
11:30 26

だんだんとアタリがなくなった。
上もダメ、かなり上もダメ。
船中さっぱりアタッテてない。
こういう時はべた底。底から2-4mだけに集中。
誰も釣ってない中、2本引き出しました。

あと2本で30なんやが、”ほな悪いけど終わりましょか”いつものアナウンスで終了でっす。
12:00 28

トップは36、2位は30でしたか。
中盤の電池切れがなければ、ええとこ行ってたと思いますわ。
次回の予定は入れてないけど、年内はまだまだ行きまっせ。

イマイチな釣行やったんでっけど、28本ってそれなりに処理は大変。
ほとんどはフィレで冷凍庫へ。
今夜はタチしゃぶ、昨日のメジロしゃぶでいただきました。

20201108 (1)

20201108 (2)


よろしいなあ。

しっかし、ジジイは疲れた。







台風でダメだこりゃ!と思てましてんけど、なんのなんの。
行けちゃいましたがな。

〇10月11日(日) J

前日が土曜日で休みやよってに、準備もらくちん。
サンマも大量に仕込みましたで。
20201011 (5)

昨日までの雨で二枚潮も心配、濁りも心配。
ええ席ほしくて、朝起きて即出てきましたが・・・・
20201011 (3)
三時半前着でも8番目。ありゃりゃ。




ま、トモ前に入りまして、やるで~。

最初のポイントは南側の70mライン。
底10mでそこそこ当たりましたな。
朝イチは稼いどかんどな。
意外と濁りはないみたい、むしろ水はきれいな感じですわ。
6:45 11匹
まずまずのスタートですな。

上のほうの棚も試してみましたがイマイチでした。
底10mでしたな。やっぱりね。
7:43 20匹
ええペースですわ。

ところがここからワシの電池が切れてきた。
出船までの待ち時間に、8%のハイボールを1本補給したんでっけど。。
魚との、船長ともタイミングが合わんかった。あたっとるところで”あげてか~!”やったな。
後のグラフで見ても、この時間帯がアカンあったのは明らか。
+10本は稼げたな。
8:30 21本

この辺でポイント移動だったか。。
今度は80m、90mラインへ。
底20m~30mがホットで、ワシの調子も回復。
1時間10本ペースでしたな。
10:00 30本
11:00 40本

渋いタイミングもあったものの、何とかコンスタントにアタリを出せた感じですわ。
小さなあたりも、モタレも、とにかく掛けたりましたわ。
サイズは、デカいのはおませんでしたけど、F4~F2まで。
本数はなんとか稼げたんで、まあ良しとせんとな。

20201011 (2)

本日の釣果
 48本


20201011.jpg


20201011 (4)
ぎょうさんおりますわ。


48本全部持って帰ってしまったんで。さばくのがえらい大変どすわ。
ほとんどはフィレで冷凍、あとは会社でアテにするか。


そうそう、まだ卵持ってました。水温高いからかな~。
20201011 (1)

[第30戦 いやあ疲れちゃうなあ]の続きを読む
.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }