おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2018/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
いやはや、今年も暮れますなあ。
もともとは、今日はホームでフグでも拾おうかと思てましてんけど、
12月になって船タチの不本意な成績連発と、12月は大潮直前でええ釣果なようなんで、ここは一発、船に乗ってきました。

○12月30日(土) 須磨のS丸  須磨沖

昨日は会社で納会。呑むには飲んだけど、今日のために控えめにしましたで。
お陰で今朝はアルコールはもちろん残ってないけど、疲れてますわ。いっちょ前に。

今日の座席は右舷ミヨシから1番。ま、のんびりやりましょ。
早速準備しますねんけど、竿袋から竿出して、リール付けよかと思ったら、シートナットがあらへんがな。

ええええええ・・・・・・・

879465.jpg


てっきりこの時は前回、船上でしまうときに落としたかと思って、今日はしょうがなくサブロッドのアナルスターが登板ですわ。(家に帰ってようよう考えてみると、今日は竿袋から出すのに横着して、袋のケツ持って振って、竿尻側を床に落としたんでその時に外れ飛んだのかもしれへんな)

まだ暗いうちから、1流し目、2流し目は60mラインでなんもなし。

明けてきた3流し目からは80mラインで、小さなアタリがでまんな。
60mでF3ゲットでボーズ逃れ。
この辺からアタリが出るようになってきましてんけど、居食い(ってかサブロッドではアタリが出ない)で掛かるのもあったり、フォールでええアタリもあったり。しっかし、極鋭に慣れてしまったんで、ベロンベロンなアナリスターは調子でまへんわ。

8:30 3本

ここからはまあまあな活性やったかな。
しやけどアナリスターではなんともしっくりきまへん。

10:30 8本

だんだん活性が下がってきましたで。転流ですわ。

ワシもさっぱり気持ちが切れた。
風邪薬のせいか眠たーて、眠たーて、移動の時に何度か落ちたわ。

12:30 8本

ようやく魚探にも影が戻ってきたそうな。
でも、あたらん。さっぱりあたらん。

段々と活性は戻ってきたようでっけど、あかんわ。
何とか二本獲って、終わり。

14:00 10本 

船長も最終日なんで残業頑張ってくれてけど、あかんかったな。
他船も伸びてないわ。こればかりは、自然相手だけにしょうがない。


まあ、今年もぎょうさん遊びましたわ。
また来年も楽しく遊べたらええなあ~。
スポンサーサイト
あかん、ほんま今季最終戦やと思とったのに、これじゃ終われんのとちゃうのん。

○12月24日(日) 岡田はん 

この日の朝は潮が速いとのことで、7時出船。
6時に現着も余裕の二等賞。その後来た相客は2人だけ、でっかい船に4人だけや。

釣り開始は7時45分、うーん。須磨沖。

一流し目は70mライン、なんもなしで間もなく、2流し目へ。

次も深さは同じ、62mのコツンで乗せたものの、リーリング途中でサイナラ。
続いて60mでドスン、電動スピードもゆっくり目で巻いてきたものの、水面でサイナラ。
なんかアカン感じや。

次も同じ深さやったと思う。
アタリはボツボツあったと思うよ、ようやくのF3を60mラインで拾って一安心。
今日もフォールは効かへん。シェイクや、ジャーク+ステイでええ反応やったと思うよ。
上の方まで誘うねんけど、50m台はあかんかったね。もちろんその上もあかん。
8:45 3本。


まだまだ70mライン。転流時間でもあるんで船団はばらけて西へ行く船もおりまんな。
ペラウオを2匹追加。
ここでは底20mのコツンでF4.5登場。こんなんの1匹もおらんとな。
ほてからコツコツアタリで、ナシフグも登場。これでオカヅは確保やな。
10:00 5本

オヤジ船長は”こっからええ潮やから、気張れ!”とゆうてくれまんねんけどな、F3.5を1本拾ってそれっきり。
西に転進して90mラインでは、アタリ無し。

12時回る前に東に戻って60-70mライン。
なーんもない、なーんもない。が、底10mでコツンでペラウオ。
13時までやってくれたけど、あかんわ、あかん。

本日の釣果
 7本

lolo01 (3)

タチウオ・マトリョーシカ
lolo01 (2)

あるお姉さんは、”ムーゴを外すように・・・”と書いてはったけど、全くその通り。
lolo01 (1)








あかん、やってもた。

●12月9日(土) 須磨J丸  洲本沖

ああ、今更ながら後悔してきたわ。
今日はひとちゃんと、初体験の部下の3人で参戦ですねん。

ひとちゃんが4時に現地に行ってくれるってゆうんで、ワシはゆっくり4時半過ぎに行きましてんけど、それでも整理券は12番。
どんだけ早いねんな。
そんな訳で、船は満船21人、ワシは右舷ミヨシから3番目になりましてん。
釣り座もやる気に影響しまんな。
ここ最近は須磨沖、洲本沖ともに××。どうせなら須磨沖でやるやろと思てましたら、今日は洲本やて。
1時間ちょっとの長旅ですわ。もうそんな季節なんですな。

qq4651dsa.jpg


5時50分には出港して、7時10分には洲本で”ほなやろか”。
最初の流しは70-80mラインやったと思う、もっと深いとこ行くかと思てたんやけど、意外と浅い。
しかし寒いな、雨・ひょうが降るし、雷はなっとるし、大丈夫かいなと思いながら気張ります。
最初はアタリはなかったんやけど、62mで小さなアタリ、何度かスカしたものの、まだ続く。

”ちょっと上げてか”

わし、ええとこやのに。。。で2流し目へ。
ここも同じようなもん、深さも、あたり方も。
67mで何とか掛けて、F3。こまいわ~。それでもボー脱出ですわ。
次を狙いますねんけど、小さなアタリ継続中に、”ちょっと上げてか” またっすか・・・・

8:30 1本

しっかし渋いわ~。いつもと違うのは、最後までフォールには反応しなかったね。
ってか、当たらんねんもん、特に後半はどんどんちびしくなったね。

その後も同じようなとこやったと思う。
ほんまあたらんねんな。コツンを合わせて1本追加。
その後意外と上の棚55mとかでもひったくるようなアタリがあったけど、お決まりの乗せられず・・・

9:00 2本

10時前に南東に移動して、90mラインへ。
しっかししかし、撃速やがな。底が取れずにラインは100m超も出る。
祭り倒しやがな。
90mで止めて、ジャーク・ステイで巻き上げてくると、ゴゴン!。二回目のゴゴン!で掛けたりましたわ。
なっかなかのええサイズどしたな。F4がようやく登場。

間もなく船長も祭り倒しにシビレをきらし、元居た70mラインへ転進。

10:30 3本 

こっからはほんまなんもなかったわ。船団もばらけだし、どっこもあたってないんがわかりますわ。

12時で終了。

ほんま厳しい一日でした。しかも釣れるのは小まいし。

今年はもう終わりかな??










故障したピッチャーやあらへんけど、ほんま右肘があかん。ちょっと酷使しすぎやな。


○第56戦 11月19日(日) ホーム④ ハゲ釣り

前日土曜は雨でお血事(晴れとったら釣りに行ったかも)。
さあやるで~やったるで~と思ってたものの、完全遅刻の現着7時半。
ルアーで釣れる気配もなく、ほんの15分でハゲに転職ですわ。

普通のハゲ掛けで始めたものの、1投目で根掛りロスト。
いつものカットーもどきでやりまっさ。
エサはギョームのアサーり、へてからアルゼンチンでやりますねん。

早速、コマイながらもハゲ。
jijo4 (1)

しっかし、エビを使うとこいつがかかる。この日は3発掛けましたで。
jijo4 (2)

調子よくたまっていきますわ。小フグもおりまっせ。
jijo4 (3)

船タチもそうやけど、小さいアタリに集中して遅れんように合わせるんで、右肘に負担がかかりますな。
痛いわ~。

この日のハゲはややこまめ。肝はちゃんと入ってまっせ。ハゲを楽しめるのはあと1週間か2週間、楽しまんとな。
jijo4 (4)




○第57戦 11月25日(土) 岡田はん 船タチ

いやはや、また潮が小さくなって船タチな週末や。
今日は大ちゃん丸に会社の仲間4人も乗ってるし、こっちは会社の仲間と久しぶりのひとちゃん参戦ですねん。
しかもしかも、あの3桁釣りの大先生もご乗船とな。さっそくご挨拶して、エサ〆の汁をよばれて、ありがとうございました。
ほんま今日は技を盗まんとあかんと思てましてん・・・(実際には自分に夢中で何も盗めず)。

今日の目標は30本!!

6時25分に港を出て、船団に着いて釣り開始は7時。
 朝はシャーっと走ってほしいな。

1流し目、水深85m。76mで早速ヒット、船中1匹目とおもったんやけど、水面サイナラ。
 間もなく、おなじ76mでガツン、取りこみ成功で1匹目。

2流し目も同じラインと思ったけど、どやろ。
 アタリは小さいものの、何とか即掛けがうまくいってる。この流しでも2匹獲って、この流し3匹目、上がってきたんは、これ

 鉄砲でんがな。30㎝超のナシフグや。もちろんお持ち帰りですわ。
lk11 (1)

今日もフォールにええ感じやった気がします。が、絶好調という活性ではおまへん。

9:00 7本 あかんあと半分の時間では20本もイカへんがな。 しかも転流時間で、活性が下がる一方。

lk11 (1)

何とか10:00 9本。 目標は修正して20本はなんとか取ろうと、気を入れます。
そやけど、もう右肘は限界ですわ。今朝から肘は使わず、腕でしゃくってる感じ。
そやから今日はシェイクも封印してきたけどな。。。
魚を取り込むときに、竿を持ち換えるのも、肘が痛い。

最深90mの西側から、だんだん東へと浅くなるラインを繰り返し。
一流し2匹獲れるか取れへんかのペースで、底から10-20mで当たってきますわ。

何とか11時50分には19本、あと1本や。
 それがそれがなんのなんの、ここからさっぱりあかん。
12時30分、終了

本日の釣果 19本+ナシフグ。
lk11 (2)

うーん、また2週間後チャレンジしますわ。


このところ、船タチは謎の絶不調で、なんちゃらバトルの予選は2匹とかで勝ち抜けてましたな。
この週末はタチには絶好の潮なんやけど、木曜日までは完全に見送るつもりでしてん。
ところがところが、金曜日に復活やがな。あわてて、しかしダメもとで予約取りましたがな・・・取れましてん。
ほないっとこ。心配は右ひじと風邪気味で頭が痛いこと、どないなりますことやら。

11月12日(日) 岡田はん

今日の釣り座は左艫、ええ場所よばれときますわ。

oopo (1)

6:17須磨港を出て、いよいよや。船長も今日は遠回りせんと直行や、シャーっとな。
20分ほど走って、さあやろか。

おそらく船中1匹目はわしやろ、
85mラインで75-60mで活性よし、ワンピッチワンピッチ-ステイ、ワンピッチ-ドン!みたいなん。
リズムよく釣れましたな。しかしな、朝イチに船長から”朝一とラス前や”と言われてたのに、高切れ1発、リーダーカット1発ですねん。あかんがな、ここで稼がんと・・・・
7:54 ツ抜け

さて次の流しは。
えーーーー、好調やった船団抜けるん。で、橋の方に行きました。
oopo (5)
ま、ワシ、シロートやし。船長の考えでええねんけど、前のとこでもうちょっとやりたかったなと。

戻って船団外側でやって、何本かは拾いましたけど。
反応は下がってきたようですわ。時間的なもんだす。
8:32 13本

oopo (2)


潮が緩んできたんか。ほんまアタリが減りまして。
何とか食い気を誘おうと、パワーシャッド+サンマで、誘いまくり。
何とか拾えたんは1時間ちょっとでたった二本。
アカンで、今日の目標30匹イカへんがな。
9:40 15本


ほんまアカン。誘いまくりもどもこもならん。
10:30 15本

11時を回ったころから船団は橋の方へ移動。転流やな。
↓これですわ。
***************************************************************************
46546.png
***************************************************************************

80-90mラインで、底でアタリが回復。
底だけに絞ってネチネチ攻撃。ヅル引きとはちゃいまっせ。
12時前には、底上10-20mで朝イチのような活性に戻ってきましたな。
oopo (3)

12:15 21本

ほぼ同じラインの流しなんやけど、アタリ棚は70-60m台、ロングフォールでアタリ連発しまんねんけど、
リーダーカット2連発。

oopo (4)

12:50 26本 終了

まだまだ修行が足りませんわ。来週は日本海、その次の週末はまたタチウオか?
.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }