おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2009/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
昨日は早々に切り上げてしまったので、エサがまだ余ってた。
サーフの大会があるとやらとの噂もあったので、今日は夕方の満潮狙いで行ってみた。
場所は昨日の対面、昨日の投点は余裕で届くので今日は砂浜からの投げで14時開始。
(昨日は浜から届くのに渡ったのはなんでかって?渡ってみてええ場所がなかったのよ)

うーん潮の動きが悪い。風もなく快適なのだけど、緩い。
エサはなくなるが、なんとも今日も釣れる気がしない。

しかし、

そんな雰囲気を破ってくれるような、竿先をたたく派手なアタリ!
即合わせをかますと、ずっしり重い、どっしり重い。
流れアオサが絡んでいるのもあるだろうが、
これはまたしてもやったか?

アオサの塊が見えてきた。
でかいバレーボールくらいのアオサ団子になっとるがな。
その中にはカレイがおるはず。
おるはずやってん。

おりませんねん。
下針が切られてましてん。
やっぱり、いつもの毒ガレイですな。

その後、やはり星型カレイがいくつかくっついてきたり、ケムシがついたり。
で、ちーん。ですわ。

いよいよ乗っこみカレイも終盤戦かも・・・


ほんまは今日はダブルヘッダーしてましてん。
今朝はルアー投げてましてん。
タチウオでも、シーバスでもなんでも良かったんです。
しかし、
投げ始めてまもなくして、目の前に刺網入れられましてん。
ま、どのみち釣れてなかったでしょうけど。
やる気なくしますな。
そのあと、ライントラブルで投げた時にプチンです。シマノさんのバイブレーション海に飛んでいきました。
約1時間でやめましたわ。
その帰り道、今夕に狙ってた場所のとなりで尺カレイ釣れてました。結構距離があるところ見えてましたから、尺は裕に越えてたと思います。
だから、まだまだ期待できますよ。多分。

すんまへんな。下のボタンをナニしたってくださいな。今日もよろしゅー頼んます。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
スポンサーサイト
今日こそは大座布団なんて夢を見ながら、いつもの海に向かう。
今日も渡船の世話になるので、エサはコガネに青虫を持っていく。

現場に着くと、今日は投げ師が多い。とても多い。
先週の当たり場所も既に人が入っている。
仕方なく今日は何故か不人気の西一文字に上がる。
それでも両角は先客がいるので、西角の手前で陣を構えた。
SBSH0088.jpg

7:00ごろ実釣スタート。

しかーし、何もない。
エサ取りはケムシ、ケムシ、そして星型ガレイ。今日は毒ガレイはいない。
北風冷たく、次第に強くなる。
風で海も波立ち、水深のないここでは厳しい感じがする。

10時30分、やーめた。
これは釣れんわ。

本日の釣果、星型カレイ。
SBSH0089.jpg

11時に帰るつもりが、渡船屋のオヤジに見落とされ、12時まで待たされるオマケ付。
東側の一文字ではヒラメ、カレイの型物が上がったらしい。

”くやしいですっ!”

すんまへんな。下のボタンをナニしたってくださいな。今日もよろしゅー頼んます。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
先週から尺ガレイが続いている。今日も釣れたら三連勝やないの。
サイズも今日こそは大座布団!と狙って攻め込むのはいつもの場所なり。

その前にエサ屋に寄ってみると、
なんとまぁ、マムシが売り切れだと!
今日の予定は昨日の残り青虫と、青虫追加500円、マムシ1000円のつもりだったのに。
仕方ない、マムシの代わりに、カレイの特攻エサ”コガネムシ”を1000円仕入れた。
どうせ遠投しない場所だし、チョイ投げならコガネは有効エサなはず。

現地についてみると昨日の場所が空いている。
これはワシが入ってやらねば、と渡船に乗り込み、渡船屋のオヤジに力強く”昨日と同じ場所で!”。

7時過ぎに釣り開始、4本を投げ終え、ホッコリした8時ごろだったか、ようやく最初のアタリ。
見送るとドラグが”じじっ”と鳴った。
”よしよし、今日も来てまっせ~”と、気合を入れて合せ、上げると確かにカレイなのだけど、ちょっとこまいなぁ(小さいなあ)。

SBSH0087s.jpg
マコ様24cm。

しばらくして明確なアタリ。合せると、コツコツ魚信が伝わる。
しかし、コツコツって~やっぱりあの方かしらん。
そう、毒ガレイ(んぐ)。
”でかいなあ”と穴釣りのオヤジさんに笑われる。
その後、プルプルと竿先を揺らすアタリで、キス15cm(リリース)。

そのあとはなーんにもない。
昨日と同じパターン。どうも潮が込んできて、神戸港のきちゃない水が入ると、魚の活性が下がるような感じがする。
ここはダメモトで南向きに引越し。これが9時半過ぎ。

しかーし。
釣れてくるのはヒトデヒトデヒトデ、ケムシ、ケムシ、ケムシケムシケムシ。
11時半前に終了!

ま、ここで大座布団なんてことはどのみちあらへんわな。

釣果
マコ24cm×1匹

今朝は浜側でイワシを追うライズがあった。
シーバスか、サゴシか?
明石方面でもショアから青物が釣れた情報も入っている。
来週は久しぶりにルアーでも投げてみるか。

すんまへんな。下のボタンをナニしたってくださいな。今日もよろしゅー頼んます。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
昨夜、仕事帰りのすきっ腹で飲みすぎて、早く寝てしまったので、今朝は4時前からごそごそ。
半分酔っているので、準備して出かけたのはすっかり明るくなった7時前。
今日もいつもの場所へ向かう、ここ最近と違うのは今朝は渡船利用でいつもの対岸から攻撃だ。

SBSH0081s.jpg

2本目をセットして3本目の準備にかかったとき、
竿先に鋭いあたり、期待を込めてあわせるも

”すかっ”
なにもおりやせん。

8時前
さらに直後にまたアタリ、今度は乗った。
しかし、カレイにしては引きすぎる。小ハネか?小チヌか?
横にも走り出したが、なだめるように寄せるとこれがなんとカレイ。
しかも、でかい!
SBSH0080s.jpg
これは、これこそは座布団でんがな。
待ってましたでえ~。
しかも眞子様でんがな。

これはまだ釣れるかも・・と思って、エサもたっぷりつけて、全部で5本体制で攻める。
しかし、そのあといいアタリで釣れてくるのは、青ベラ(大)、ハオコゼ、毛虫、そしていつもの
毒ガレイ22cm(んぐです)。

10時、エサ交換に回収した竿に重みあり。
ペラペラと茶色い物体確認!
これは小さいが、針を飲んでるのでKeep。

その後、なーんにもなく、11時半の満潮いっぱいで納竿しました。

SBSH0083s.jpg

でへへ~、でかいなあ。

家に帰ってから、適当に測って40cmと喜んでいると、審査委員長(長男)が”40cmあらへんで39.5cmやな”とのたまう。確かに、わずかに足らん。
39.5cmでも”お座布と呼んでもかましまへんか?”

さっき早速刺身でよばれました。
おいしいよね~。

今日のエサ
青虫(◎) 1000円
マムシ(○) 1000円。
ボケ10匹(×)

すんまへんな。下のボタンをナニしたってくださいな。今日もよろしゅー頼んます。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
今朝は予想通りの雨で釣行は見送り、夕方の満潮に賭けて昼一に出発しいつもの場所へ。
朝までの雨のおかげで釣り人はとても少なく、予定の場所で14時頃釣り開始。
今日はプロサーフBXも投入して遠投して少しでも深いところも探る。

しかし冷えてきたせいか、それとも水潮のせいか、エサ取りの反応も今ひとつであまりエサもなくならず時間が過ぎていく。
15時半ごろ、ようやくアタリがあった。カレイではないようなアタリだったが、期待にドキをムネムネさせながらあわせてみると、

”スカっ!”

なんとも軽い、軽いどころか、オモリの重ささえない。
なんとまぁ~、PEが途中の結び目で切れました、抜けたのかもしれませんね。
夏にジギングに使ってたPEの半端を途中に入れてたんですわ(苦笑)。

16時過ぎ、エサチェックに回収する一本が重い。
アオサが多く天秤にかかっているのは間違いないのだけど・・・・・
波打ち際まで持ってきたとき、予想通り天秤のアオサ巻きと、その後ろには茶色い小座布がついてるじゃあ、あーりませんか。

SBSH00791.jpg
マコガレイ30cmジャスト!

この後17時前に、サオ先絞り込むアタリがあり、これは2枚目かと魚信を確認しながら巻き上げてみると、
”またあんたかいな・・・”
得意の毒ガレイ25cm(画像はありません)。

17時過ぎ、日没で納竿です。

やっぱりカレイはポイントですなあ。

すんまへんな。下のボタンをナニしたってくださいな。今日もよろしゅー頼んます。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
先週末唯一の休みは日曜日、もちろん釣りに行きましたわ。
寝ぼけ眼の2時半起きでナイトなタチ狙いで兵庫突堤、ポーアイ北公園へ。
で、○ボーズ。家に帰って6時でメシ食って、一眠りして、本命な須磨のカレイ狙い。
昼ちょうどの満潮狙いです。

マムシ1000円、青虫500円を買って、釣り場に行ってみると、人が多い(苦笑)。
先日三枚上げた実績場も、陸から素人っぽい人が一人、一文字からも投げ竿が出ている。
仕方なく須磨の海岸をさまよい、須磨駅の真裏で偵察実釣開始が10時半。
SBSH0074.jpg

しかーし、3本を投げ終えて、エサチェックに回収すると、マムシがきれいにそのまま帰ってくるやないの!。エサ取りもおらんってか。
昼前、遠投していた竿に待望のあたり、これはこれはあのカレイ様か・・・
アオサもたっぷりでただ重いが、魚の感触はある。よしよしっ、って・・・



SBSH0075.jpg

あんたかいな。

その後、何もなく、ボーズでした。

今週末は連休やし、尺お持ち帰り!宣言しときまっさ。

すんまへんな。下のボタンをナニしたってくださいな。今日もよろしゅー頼んます。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ



昨日の朝の部は満足したのだけど、その後はよろしくない。

実は昨日の夕方はタチ狙いのワインドで、アタリさえない○ボーズ。

今朝も8時からまたもカレイ狙いで、昨日の場所から数百mばかり離れたところで○ボース。
まあ偵察とばかりに入った始めての釣り座だったのだけど、まあエサ取りのアタリも少なかったわぁ。しかも、ちょっと横では朝っぱらから高校生くらいのカップルが”いやん、ばかん”状態になっとるし、2時間ほどで退散してきました。
ポイント選びは大切ですな、と改めて思った次第です。

雨も降ってきたし(釣り場が空くので)、夕方からはまたタチでも行ってみるか・・・



.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }