おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2010/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
うちには子供が二人いて、どっちもオトコ。
お兄ちゃんは高校生で、釣りが大好き。部活もせず釣道にどっぷりはまってますわ。
かといって、あっしと行くわけでもあらへんのですが、平日も自由な人なので、ついさっき海から帰ってきました。
前の週末も兵庫突堤でタチ3本、今日は同じく兵庫突堤でタチ6本、一番大きいのが63cmでっす。

彼曰く、”ワインドはわかった”と。

はっは~、そうでっか~、今度ワシにも教えてんか~。ちょっとでええから。
わし6本も釣ったことおませんねん。

ま、それはさておき。
6本のうちの1本を早速刺身でよばれました。

ん~、うまいがな。

いよいよ、こっちも始まりましたな。
サバにタチ、シーバスもそろそろ、来月後半にはツバス、シオ。
楽しい季節の到来ですな。

スポンサーサイト
昨日のサバで十分胃袋は満たされてはいるが、食欲ではなく釣欲的には昨日は不完全燃焼。
今日も幸いにも小雨予想、いつもよりは空いているはずな海釣り公園へ。

駐車場に車を停め、国道に出た所で、見覚えのある姿が。
そう、昨日爆釣してはった姉さんである。
今日はご主人もご一緒で、開門まで行列で待った。
今日の行列は昨日よりやや少ない。場所も余裕で確保できそうだ。

6時5分前に開門、昨日とほぼ同じ2番に入る。
しかし、今日は風、うねりがきつい。うさぎも所々で跳ねている。
海釣り公園でなければ、釣りはしていないくらいの海況。正直に申し上げて、釣れる気があまりしない。
30分後くらいだろうか、周りでぼつぼつとサバが上がり。いよいよあっしにも。
40cm!

その後、なーんもかからず。
9時過ぎ、潮代わりで東に移動する人が出始め、いよいよ上がり潮での勝負は終わり。
移動してもう一勝負!とも思ったが、同じお金を払って釣るのなら、次の大潮に期待することにして帰路についた。

今日はほんとに厳しい釣りになった。ボーズの人も結構いたんじゃないかな?
件の姉さんが常連さんに聞いてきてくれた情報によると、うねりで回遊が北側に寄っているとのこと、ま、こんなこともあるわさ。

今日の釣果 ゴマサバ40cm 1本。

ほな、ナニをナニしたってんか。
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
まいど、あなご屋です。

いよいよサバが始まりました。ここ数年6月末から須磨で釣れます。
でもね、混むのが嫌な性質なので、いつもはちょっと躊躇するんですな。
しかし、今週は雨予報、するってーとすいているはず。
昨日午前様のアルコールもなんのその、雨の海釣り公園へ車でGo!。
(昨夜は酒量を控えてましたのでアルコールは残ってませんでした)

途中でレンガ3個を仕入れて、受け付けに付いたのが6時開門の10分前。さすがの雨でいつもより並ぶ人は少ないか。
開門とともに2番釣り台西向きを目指すが、並んでた人たちのほとんどが同じ目論見だったようで、既にいっぱいにも見える。ちょっとした隙間にワシもまぜてもらう。

しばらくすると周りは釣れ出して、いよいよな時間なのだが、ワシには釣れん。
20~30分後にようやく1匹を釣るが続かない。その後も明らかに周りと違って、周りは次々に釣り上げる。
隣には単独釣行のおねえさん、この人、キャーキャー言いながら、どんどん釣っていく。

おいおいおい~、どないなっとんねや!
あせるがな。

”ウキ下どんなもんです?”聞いてみた。ちょっとだけワシは浅かったみたい、半ヒロほど深くして再開。しかし、周りと違ってワシには。。。。

冷静に考えてみる。
・ウキ止めの位置はおかしくない。
・ねえさんの5ヒロはワシなら4ヒロ。
・あれれ、ウキの動きが変である。
ウキが浮いた状態から、マキエを散らそうと竿をしゃくると、すぐにウキが自立する。
”んなわけない!”
からまん棒にウキのサルカンがはまり込んでました。
そう、ほとんど仕掛けは沈んでいなかったんですわ、実質的には一番下の針でもせいぜい1.5ヒロか?
これに気付いたのが8:30ですわ、やってまいましたわ~。

その後、外道でンマヅラゲーハー36cm!
サバもぼちぼち拾って、最大40cm、計6匹確保ですわ。

Image003~11
Image004~05

早速、サバは刺身でよばれましたデ。やっぱり、んまいわあ~。塩焼きもよばれましてん、これまたたまりまへん。
シメサバも作ってまんねん、これは今夜以降でんな。
ハゲは昼寝してから、酒のアテによばれましょか。

ほな、ナニをナニしたってんか。
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
すんまへんな、あなご屋です。

今年のあなごの釣果をまとめると、
1月16日 0
4月25日 0
5月3日 6
5月4日 10
5月15日 7
5月22日 14
5月29日 16
6月5日 18
6月12日 14
合計 85匹 
今までアナゴなんて何匹釣ったか控えたりしたことないけど、もうすぐ100匹やん、今夜頑張ったら大台行くやん。
と思って、昨日の雨や今日昼間の風も気になるところではあるが、今日も夜を待って出かけた。

ところが、現地についてみると風は強いし、波はザブンザブン。
状況的には雨が降ってないからマシなものの、アナゴさんにはほぼダメな状況でしたわ(泣)。
しかしまぁ、折角来たし、LEDの現場テストもせなならんので、竿を出した。

したらまぁ、19:20に初のアタリで上がってきたのはアナゴダブル。
これはこれは今夜はツ抜けどころか、20も越えるかと思ったけど、その後は。。。。
サッカー始まるころにようやく2つ目のアタリもスカ。
諦めかけた21時に3度目のアタリで鉛筆アナゴ。

以上、終了!

本日の釣果 あなご3匹。今年88匹目、水潮と風に泣く。

そや、LEDは半世紀中年せんせが言うように白は目立ちませんね。
赤がよろしいわ。
でも、36000mcdは明るすぎて目が疲れます。
Image001~24
横から見ても十分明るいです。

すんまへんな。下のナニをボタンしたってくださいな。頼んまっせ。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ




今夜はちょっと飲んで帰ってきた。飲まない日はないし、素面で帰ることは、やはりない。
いつも酔って帰る。そんなことはさておき。
LEDがどんなもんか作ってみたい、竿先ライト。

ちょっくらガラージをあさると、在庫ありました6mmアルミパイプ。
半世紀せんせ
の手順に従うと、こんなんができました。
Image003~10
まだ接着はしてまへんデ。

Image001~23
さすがでんな、36000mcd。

手に持ってみると、
Image002~14

すんごいやんかいさ~。
30° VFのタマやけど、正面にはすんごいね。燃えそうなくらい赤いやないの。

今週末つこてみまっさ!。



まいど、昨夜はサッカーな日でしたな。あっしも見てましたデ。
(酒飲んでたらキックオフまもなく寝てしまって、気付いたら終わってましたけど)。

ところでアナゴ屋なあっしにとっては竿先のケミは必需品。
最近ダイソーのケミで安くなったので、財布にも安くなったのがありがたい。
しかし、前回のニョロコラ2で
ひとスィーくん
は自作LEDの竿先ライトを持ってきた。明るいやないの、しかもコンデンサー装備でEcoやないのん!。
ちょうど半世紀中年せんせが竿先LEDの作り方解説してくれてはるやないの!
ワシも作る~とばかり、早速日曜日に手配しました。
で、昨日届いた。~速いやないの~

Image001~22

白10000mcd、赤36000mcd、白40000mcd
”超”も買うたったわ。

なんでもメッチャ明るいらしい、ヘッドライトもいらん位?
ええやんアナゴ寄ってくるやろし、集魚灯も兼ねてんか。

週末に工作しますわ。
今朝の完全ズーボな不完全燃焼をナントカするために、いつも期待に応えてくれるアナゴを拾いに行ってきました。
今夜も2週連続でひとスィーさんとご一緒しました。

今夜は大潮の満潮、しかも新月の闇夜と、アナゴには絶好の日和。
残念なのは風が強いことだけ。期待にナニが膨らみます。

19時には3本のアナゴ竿をセットして、あたりを待ちます。
19:15 早くもアタリ、しかし素針。
19:20頃、あっしじゃなくてひとスィーさんに1匹目。
ここから時合いスタート!
 って、あっしにはアタリがなく、あせりまくりな時間でしたわ。
ひとスィーさんはこのあとも着実に針がかりさせ、数を伸ばす。
2匹目
3匹目
4匹目
・・・
あっしはまだ”0”なんですけど(泣)

それでも19:40頃だったか、外向きの竿に釣れたアナゴはダブル。ここから遅ればせながらあっしもスタートだわ。
途中デンスケに近い太いのも追加しながら、21時過ぎに終了!
なんとかツ抜けはしたものの、苦戦だったわ。

Image001~21

今日はいつものクーラーと違って大きいクーラーでっせ。
真ん中に太いのんがおりますやろ。これだけが救いかも。
今日は14本でした。

ひとスィーさんはなんぼほど釣ったんやろ?
また行きましょう。今度はお得意の林崎にでも行ってみますかね。

すんまへんな。下のナニをボタンしたってくださいな。頼んまっせ。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
今週も先週末と同じパターン、朝5時過ぎに渡船に乗り沖堤に出た。
先週と違うのは、なんと言っても大潮。
先週はボーズでも、今週は潮も変わってるやろ~と思って期待にナニが膨らみます。

朝一は先週買ったNewナスキーC5000を使ってみたくて、ルアーでシーバスにお伺いをたててみた。
R-32各色、スピンテールのん、バイブレーション、色々試すが無反応。
そのうちカタクチイワシの群れがのんびりと潮目で餌をとり始め、ルアーがコツコツとイワシにあたる。
ま、イワシが入ってきてくれたことで、イワシを餌に追うスイッチがこれからはいってくるんだろう。
シーバスその他、フィッシュイータはいよいよこれからですな。

早々にルアーを切り上げ、次はキス。
スピンパワーで沖向きに投げるけど、無反応。
なんか付いてるなと思うと、トラギス、テカミ、ハオコゼ、ヒトデ、それに海毛虫。
天気良くって暑くてたまらん。8時過ぎでも汗がたれる。

やめっ!やーめた。
9:30納竿
完全にボーズですわ。

さてさて、今からアナゴでも行ってきまっさ。
アナゴはわしを裏切らへんからね。

すんまへんな。下のナニをボタンしたってくださいな。頼んまっせ。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
なんとかこの夏用のリールを入手しました。
思ってたよりこまいなぁ~

名称未設定 1のコピー

シーバスには充分か?
まいど~。

今夜はまたまたアナ専です。
しかもひとスィーはんとコラボです。
http://hitshitakahasi.blog43.fc2.com/

待ち合わせの現地に向かうと、好青年?が会釈をしてくれて、すぐにひとスィーさんとわかりました。
いやはアラフォーとは思えないくらい若く見える。ウラヤマスィ~。

さてさて、釣りはというと、今朝の日記にも書いたように潮は小さいし、あまり条件はよくない。
しかし、折角きてくれたゲストには釣れるところを見せ、釣らせねばならん。
19時過ぎから仕掛けを投入し、早々にケミホタル点灯、つかみからサンマ餌を投入する。
一発目は19:20にアタリが出て、これは素針を引いたものの、ここから大当たりスタート。
忙しくて話す暇もないほどでしたね。三脚を海に倒すアホもおるし(わし)。
アタリは20:40ごろまで続き、21時過ぎに終了しました。
ひとスィーさんもツ抜けした様だし、ま、よかろう。

Image001~19

おっとピンボケしとるがな。
小型中心ながら18本です。
デンスケは出ずじまいです。

来週の大潮はちょい投げさんも来はるかしらん?

すんまへんな。下のナニをボタンしたってくださいな。頼んまっせ。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
今朝も目覚ましなくても4時に起きて出発。
今日は先週の逆パターンでキスを拾いながら、ルアーでも投げてみようと一文字に渡る。
一文字はチヌが不調になって、混雑な状態が解消されてきて、あっしとしては非常によろしい。

05:30ごろスピンパワーで実釣開始、エサはチロリにイシゴカイ。
投げる
投げる
投げる


え~何もあたらへんやん。
投げる
・・

足下から20mlくらいは根がかりリスクが高いので回収しているとアタリ。
上がってきたのは
小エソ。
猫のエサでんな。

9:45分、終了!

外道一匹のみのボーズ!
もちろんルアーにも反応なし。
やられました、キスはこんなに潮の影響受けるもんかな?
底引きやり倒したんやろか?んぐさえおらへんかった。

さて今からニョロニョロに行ってきます。
今夜はひとスィーさんとのコラボです。
http://hitshitakahasi.blog43.fc2.com/
なんか、今朝が完敗してると、今夜もちょっと心配ですわ(苦笑)。

すんまへんな。下のナニをボタンしたってくださいな。頼んまっせ。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
今月には例年のゴマサバがこちらにも寄ってきて、サビキやジグで拾えるはず。
来月からはツバスにハマチ、シオなんてのも、ルアーに乗っかってくれる。
今年は(も)ルアー用のリールを替えたいなぁ~と思って、オークションでシマノのツインパワーやバイオマスターを物色するも、中古でも予算が合わない。竿もメーカーもんではないしバランスもとれんし、もちょっと安くても新品にしようと決めた。
いろんなのをネットで見て、最後に残ったのはダイワのレガリス4000とシマノはNewナスキーC5000。
いつも釣具を買うネットショップに聞いてみると、前者は定価の35%OFF、後者は40%OFFだった。しかもネットの情報で”レガリスはサイと基本は同じ”なんて書き込みを見つけてしまったものだから、シマノに決めた。

しかし、しかしだ。

C5000は欠品中で、納期は8月末だと。シーズンほとんど終わっとるがな!

かくして悩みは続くのであった。

.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }