おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2015/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
まいど。

今年もいよいよ最終戦ですわ。
最後やもんな~、フグの濃い南淡路に行ってしまうことも考えましてんけど、やぱな最後やしホームにしときましたわ。
釣れても釣れんでもええがな。

○12月31日ホーム 8:00~11:00

満潮の11時までやるつもりで重役出勤。狙いはフグのみなので、マムシ1500円、オキアミ少々で。
風もなくてええ天気ですわ。
順次大砲を用意していきまっせ、ほんで4本目を投げ終えたとき、早速来ましたデ、ドラグがジャ!。
浅めの投点の竿ですわ。しっかり合わせてリーリングですわ、ゴンゴン頭振ってますわ。
ング確信、もちろんヒガン確定のええサイズな重さですわ。

ところがところが、あと40mくらいのところで、す~っと軽くなりまして。

それでもまだなんかついてる感じで、カレ~でもツてるんかと思ったんでっけど。・・・・

DSC_1812.jpg
 ビニール袋どした。

上針はハリスで切れてましたよ、大フグやってんで。

その後、気を取り直してきばりまんねんけんど・・・・・

アタリは二回だけ、しかもフグ以外の小さなエサ取り、キスとか・・・・

ええねん、釣れても釣れんくても。今日は締めの一日や。

DSC_1815.jpg

ええ天気で大晦日とは思えんくらいどした。

さあ、来年も遊びまっせ。

スポンサーサイト
今年も50戦を超えましたな。年々釣行数は減ってまんねんけどな。昔は朝行って、夜また行くなんてダブルヘッダーもあったしな。とてももうそんな体力はおまへんわ。

さあ~て、今日も気張ってきましたデ。前回もまた、酔っ払ってなんとも悔しい結果になってしもたんでっけど、今回はちゃいまっせ。
昨夜の飲み会は19時半で切り上げて、家でも飲まずや。もちろん、今日の釣りもノンアルで通しましたがな。
このおっさんにガソリン無しでどうなるんか、おもろいやろ。竿頭になれるかな?


○12月19日(土)小潮 洲本沖 須磨・純栄丸

今日の相方はM兄さんと、入社2年目の部下君。部下君は初めてのタチウオ、船タコボーズ、ジギングボーズを経験し、背水の陣ですねん。
彼が早く到着したお陰で、彼は右舷艫、M兄さんは艫2番、ワシは譲られて初めての大艫になりました。

最近はちょっと須磨沖がええ感じでもあったんで、なぜか空いてた今日は須磨沖かと思ったら、センチョーは迷うことなく”洲本行くで”。ええで、行こうや、ワシ釣れたらどこでも行くで。

とっととキャビンに逃げ込んで、5:45出船ですわ。

しっかしまあ、遠いな。
Screenshot_2015-12-19-06-29-18.png
走り出して45分でまだこんなとこですがな。

このころから、波が高くなってきたのがわかりますわ。
部下君は大丈夫やろかと心配しますねんけど、大丈夫そうに寝てるようですわ。
 なんちゅうても、ジギングではマーライオンでほぼ95%竿を振れなかった人ですから。

7時過ぎに一流し目スタート。70-80mラインだったと思う。
なかなか活性よろしい。ガツガツ当たりますわ、1投目では乗りませんでしてんけど、次投65mでガツンと乗りましたで、なかなかのサイズなんが掛けた瞬間でわかりましたわ、これがF4.5ええ感じですわ。
艫2番のM兄さんは2本、左艫と左2番も2本、ちょっと焦りますな。
活性の良さは続いてたんで、もうちょっとやりたかったんですけんど、センチョーが”上げてか~”と。

二流し目も同じラインらしいねんけど、アタリがおとなしくなりましたな。
棚も広い。50mくらいでもあたってくるし。
それでも2本ゲットで、1本はF3、もう1本はF4。

三流し目からはアタリがほんまに少なくなりましたわ。
GPSを見ると、100mラインへから元の方へ浅くなる方向で戻ったんやと思う。
なんとか2本ゲト。どれもええサイズですわ。
今日はフォールはイマイチ、シェイクは効いてるけどな。荒めにStop&Goがよかったんかな。
 ってか大艫って、スクリューの影響を大きく受けるし、船の横揺れには踏ん張ってないとアカンし。やりにくいな。
9時 計5本。


何とか頑張りたいな~。いつもなら酔いMaxな時間でヘタれる時間帯やねんけど、ノンアルやよってに、頑張れますわ。
やっぱりこやないとアカンな。まじめにやらんと。


次は西へ移動して80mライン。
ぼちぼち当たりますねんけど、高切れはあるし、電源ケーブルはターミナルから外れて手巻き2回。その後カウンターが狂うし。
それでも底3mでゴン!これまたええ引きですわ。合わせたときに電動リールが”うーーー”っと止まったもんな。
上がってきたんは、F5ちょっとおまっせ。

ところがところがなんですわ。
テンヤを外すときに右親指が牙に触れてしまいましてん。すっぱり、ちィ止まりませんがな。
タオル切って指に巻き巻きして応急処置、その後、右艫のおいやんがバンドエードくれて助かりました。ありがとう。

 今はなんとかこんなもん。
DSC_1803.jpg

その後終了までは、同じエリアを繰り返し、ぼちぼち拾いましたが、イワシエサの右艫のおいやんには勝てそうにない。
途中、イワシも投入しましたが、アタリがあるものの、うまく合わせられんでサンマに戻し・・・あーあかん。
それでも気張った方ですわ。今日はな。

本日の釣果 F5ちょっとまで 14本。
DSC_1802.jpg


小潮やったし、30本行きたかったけど、他船も芳しくないし、ええ方やと思いますわ。楽しかったですわ。


なんですな~思い通りにはいかんもんどすわ。
なんのこっちゃって?前回の遠征から二週間、そや月が半月になったら、タチウオや。
この二週間ってもの、準備に余念なくやってきましてんで、サンマちゃんの下ごしらえももちろん、ラインも感度重視でモノフィラメント+フロロの1号を初導入や。ま、これが裏目にもなったんやが。

DSC_1787.jpg



○12月6日(日)八英丸 洲本沖

今年は須磨沖が完全に終了モードで、洲本遠征でなければ釣れん。今日も片道1時間以上ですがな。
今日の相方は、会社の管理職3名と出入りの営業さん1人の計5名や、仲間がおると楽しいな。
そや彼らのお陰で、5時半の重役出勤にもかかわらず左舷艫前も頂戴し、目標30本に向けてお清めの酒が進んでアッちゅうまに二合の酒が胃袋に消えていきました。これがあかんねんなあ。

DSC_1790.jpg
テンヤもぎょうさん用意してまっせ。

今日は穏やかで釣れる感じでっせ。
[広告] VPS


ポイントに着いて”70m”と船長のアナウンス。
ワシ着底しても55m、カウンター狂てるがな×。あかんな。
それでもアタリはそれなりにすぐあって、一流し目で3本拾ったか。

しかし、新導入のモノフィラメントは、仕掛け降下中のバックラッシュをしやすくて、慣れが要りますわ。
しっかも、右舷のワイヤー+ケミホの爺様らに何度か掛けられ、ボロボロになって行きやした。
ほんま、ルールは守ってもらわんと困りまんな。カッカ、カッカ来て酒三合目突入ですがな。ほんまアカンパターン全開ですがな。


ところで次の流しから調子でまへん。
ことごとく掛けミス。
ええ感じのスタートやったのに、これではあかんがな。
そのうちにアタリも遠のき。。。。

次の流しで80mラインへ。
ここで1本拾ってようやく回復?
9時でも5本くらいやったか。よお覚えてませんわ。

10時、いよいよここらで取り戻さんとあかんわ。
で、ちょうどアタリも回復してきて、底10mくらいで掛かり始めましたデ。

しかしや、10時半に祭られてプッツン、高切れ。40mほどロスト。
普通の2号をつぎ足して再開。その前にもなんぼかロストしてますねんなあ。

再開直後に底10mでゴゴン!
 でかいの来ましたわ。でF5登場。

この流しではF3-4も掛かってちょっと数を稼げたかとおもいましてんけどな・・・・

11:50
また高切れ。今度は60m以上ロスト。もうアカン、時間も時間やしサブの手巻きに切り替え。

しっかししんどいな~左巻きの70-80mは。
たまらんわ。

12:20 終了!

20本はあると思てんけどな~
DSC_1791.jpg

本日の釣果
 F5まで 16本

あかんわ。次の半月に期待ですわ。







.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }