おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2016/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
いやはやなんとも忙しく過ごしてま。仕事がたまらんですわ。
折角の土曜日、休みのはずでっけど仕事せんとあきまへん。
しゃーないわ、車に道具積んで行こ。

てなわけで、18時に会社出て、とにかく西に走らせます。
M兄さんは林崎ベランダ行くちゅうてたんで、その線も考えにはおます。
車でっさかい、置き場所も考えなあきまへん。
そんなこと思いながら入る第二神明も、明石手前で4㎞渋滞。
あらあら、こりゃアカン。高速降りて近いとこ、車停めるんにも困らんところちゅうことで
過去実績のある場所になりますわな。

○6月18日(土)17:30~21:00 本荘北水路
DSC_2142.jpg

なんとかゴールデンタイムに間に合いましたわ。
この時期なら地元のアナゴファンも多かろうと思いましてんけど、全然空いてるし。

シャッと用意してシャッとドボンですわ。速撃ちですわ、こっちも。
この日のエサは、いつもの塩シャンマの内臓あえ、ブリの血合いを用意しましたデ。
サンマはあんまりええのんではないんで、オイニーが強烈ですわ。
ブリは今季ぎょうさん釣ってまっさかい、今後の新しい利用法としてのテストですわ。

神戸製鋼が見えて工場萌え~なシーンでんな。
DSC_2143.jpg


間もなくアタリが出ます。サンマばっかりに当たってましたな。
この日は結構神経質な感じで、前アタリが出たら、竿寝かして違和感なくしたらんとサイナラ~なケースが多かったですわ。

サイスはそこそこ、8時過ぎで5本獲ってましたな。
この頃、となりのおいやんが来て、”アナゴでっか、さっぱりやろ?、ワシもなんもあたらへん。”と。
”ワシ5本拾てますで”と返したら、なんや色々聞いてきはりました。教えたらんことはあらへんけどゴールデンタイムやからな、すまんの~。

ぼちぼち拾って9時前でシャンマエサ切れ。
片付けを始めると、また隣のおいやん。
”もう終わりでっか?”と。ワシ”もう釣れまへんで、9時回ったからな”
おいやんはなんで釣れへんのかわからんみたい。このおいやんに釣れへん理由はぎょうさんあるねんけど、
”竿先見ずにぶらぶらしとったら釣れるもんも釣れませんで”と決定的なんを教えたりました。

としてると残り竿にアタリ。
おいやんの目前で1本釣り上げたりました。アタリをとるシーンとハードな合わせ不思議そうに見てはりましたわ。

DSC_2144.jpg

何本おるんか忘れたけど、
さあワシは帰るで~。

本日の釣果
 アナゴ ちょうど10本

DSC_2145.jpg


開いてっと。
DSC_2146.jpg

今回は煮アナでよばれました。
DSC_2147.jpg

アナゴシーズンやな~。
スポンサーサイト
いよいよ春最終戦ですわ、っかほとんどもう夏ですけどな。

この日は網野のラスター。平日ということもあって空いてますわ。

○6月10日(金) 8:00~16:00

ほんまええ天気でしたわ。前半はさっぱり、10時を過ぎて白石へ。ここからですわ。

まずは中層のロングジャークでゴン! ジグはジグパラロングの200赤金
真鯛54㎝

次はメジロこれまた中層でゴン! ツダさんバスター200ブルピン
メジロ64㎝


次は鳥山付近で同船者2人ががブリ各1匹を上げた後、ワシにもゴンッ!
掛けた直後にブリ確信、ギャーーーーーとラインを引き出してくれますわ。
長さは87㎝と平凡ながら、よお肥えてますわ。

最後は、どボトムであたり。掛けてゴンゴン、しっかし明らかに青物ではないんですな。
また真鯛ですがな。60㎝
きれいねんけどな、立派には見えるねんけどな。
 あんまりおいしいことないな。

DSC_2125.jpg
最終戦で釣れてよかったですわ。

DSC_2126.jpg
キレイねんけどな。

DSC_2128.jpg
タイの刺身はさておき、ワテはこっちの方がよろしいわ。

DSC_2124.jpg
十分ですやろ。今季はこのくらいで勘弁しといたるわ。


DSC_2129.jpg
ブリの胃袋、浮袋、シラコ・・これもええアテになりますわ。









.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }