FC2ブログ
おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2018/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
前日は鈴木さんに振られたんで、日曜日は気分を変えてスーキー狙い。
せやけど、スーキーも今年は調子悪いらしい。

ま、まずは準備せんとな。

wdfgjpoihujk (1)

ほんま老眼で見えへんがな、スーキーの針はコマイよってにたまらんな。


○6月17日(日)5:00-9:00 ホーム4

wdfgjpoihujk (4)

ええ天気ですわ。
きもちE ~。

一投目から、ゴゴン。おるやん。

wdfgjpoihujk (3)

これはこれはもしかして、と思いましてんけど、その後はあきまへんわ。

なかなか次が続きまへん。

その後、ゴゴン!は2-3匹。陽が上がってからはピン。サビくのをさぼるとフグに針を取られる。

ワシにしては4時間も頑張りましてんけど、

wdfgjpoihujk (2)

家族二人には十分ですわ。
スポンサーサイト



豆アジのサビキも始まって、そろそろ鈴木さんも活動を活発化させるころどすわ。

○6月16日(土)4:30~7:00 ホーム⑥

水は濁ってる、風もあって水面はざわざわ、鈴木はんにはええ感じ。

しっかし、なんもなしのチン太郎。

あきまへん。
春ジギもいよいよ最終戦や。
今期はボーズなし、最終戦もドッスンバリバリと終わりたいもんでんな。

この日もG君がお迎えしてくれるんで、ワシはお気楽なもんですわ。
4時半に家を出て、現地着は7時10分。快適なドライブどした。

○6月9日(土) W

天候が心配で、特に午後からは荒れる予想。前日には早出早帰りするか?と船長に聞いてみたほど、心配してましてんけど、結局は何のことおませんでした。朝イチ・夕方は風波がちょっとあったくらい。雨も降らず、おっさんよお焼けてます。

まずは中浜沖から。ミヨシ手前で気張りまっせ。
朝一は鳥山もあって、ワシャワシャしてましたけど、いまいち上の方には魚はおらん感じ。
船中1匹目は艫のお兄さん、ブリっと。
船中二匹目でワシはメジロゲットン。元部下の髭太郎さんブリ。
反応通過時にポロポロ拾った感じ。

そのうち鳥もいなくなって,白石に転進。
昨日はイルカさんに邪魔されたらしいが、どないですやろか。
白石に着くなり、鳥山もないのを見た船長は”来るのをやめといたらよかったか”とポツリ。
しっかし、しばらくすると、鳥山ができ、大鳥山も。

ほんだら釣れますわな。


鰤85cm


間にメジロも拾ったりして。


さらにドン!

鰤85cm


タイラバやったりもしてましてんけど、こっちはあきめへん。


本日の釣果
 メジロ2本 ブリ2本
  一緒に行った仲間たちはブリ4~2本

34791770_1750389768382324_1321327163693072384_n.jpg
6月といえばアナゴもええシーズンや。
これは行っとかなあかんな。
去年は一度行ってないし。

○6月2日 19:00~21:15 ホーム

いやいや祟っとる。
三脚出すときに、足はぽっきり、二脚になってもた。何とか使ったけど。
仕掛けを出したら、針に錆。もーーーー。
賞味期限切れのダイソーケミは光らへんし(暗くなったらちょい暗いくらいでOKでした)
一発目のあたりは、合わせと同時に高切れ。
二発目のあたりは、合わせも決まったが、異様に重く、一発目の仕掛けを引き連れて水揚げ。
 (アナゴはそれぞれ1匹づつ回収)


7894111 (1)




いやはや・・・
この日は遅めの7:50スタート、8時10分くらいまでは入れ即あたりの好反応。
しかし今年は型が小さい。太い鉛筆ですわ。

エサは去年の船タチで使ってたサンマの残り。
保険で青虫も持ってきたけど、青虫にはもれなくケムシ。サンマが吉でしたわ。

7894111 (2)

9時過ぎまで、ぼちぼち拾いました。

本日の釣果 9本。

アナゴ、また行きますよ。
いよいよ、夏らしくなってきて、ホームにも豆アジが入ってきたそうな。
ってことは鈴木さんもやる気出てきているはず。
行ってみましょか。

○6月2日5:00~8:30 ホーム7

888777.jpg

気持ちええなあ、やっぱり海はええな。

しっかし厳しいわ。

アダージョ、ドルチェにフォローで鉄板、スピンを通しますねんけんど、なーんもなし。
.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }