FC2ブログ
おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2018/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
また台風ですな。しかも右からくるなんてな。。今夜からは荒れるやろうから、今朝は行っとかんとアカンやつでしてん。
ツバスでも釣れたらええかと思って、ショアジギのナニで行ってきました。

〇7月28日(土)大潮 5:00~8:00 ホーム6

現地に着いてみたら、浜にはカタクチがぎょうさん打ちあがってましたわ。
追われたんかな、期待が持てますがな。

朝一はまだ薄暗い中、サバが見えてましたわ。
定番のドルチェ、ムーチョ、ジグパラスピン、ジグパラブレード、まーエロエロ投げますねんけど、なんもおまへんわ。
水面はべた~としてまして、まあ釣れる感じやおまへんわ。潮は流れてますで。


1時間

2時間

あかん、ワシの電池が切れてもた。


ガシゴンでも遊んでくれへんかと、シーバスワームを底に落としてみますわ。
カラーは赤ヘッド、白ボディ、パドルテール。

おっ、いきなり反応あるやん。

げっ、あんたかいな~
DSC_1447.jpg
アサヒアナハゼ。

味は悪くないんでっけど、色がな~。
身まで青いからな。


間もなく、本命登場
DSC_1449.jpg

もうよろしいわ、今日はガシコンに遊んでもらいまっさ。
4つほど拾って、本日は終了。
晩のオアテができました。


すんまへんな。また来週!



スポンサーサイト



ようやく夏や、タチウオの季節や。
今日は須磨のS丸、もともと仕立てやったらしいけど、乗り合いにしてくれたらしい。
朝は一番に着いて、きわいは十分どすえ。

37425858_1812570065497627_2405418776544673792_n.jpg


湊を出て5分くらいか、始めますねんけど、さーっぱり反応なし。
しばらくして北上して2流し目。
アタリがあるようなない様な・・・

この日は上潮がそれなりにあるようで、終止50-60mライン
3流し目4流し目でポロっと上がり始めま。ワシやないよ、釣れるのは背中越しの右舷側ばかり。
それでも、ワシにも底上5mでそれらしいアタリがあって、掛けミス。重さは感じたけど、すぐにサイナラ~。

流しの間のクルージングが長い。船長も困ってるんやな。

既に9時も回り、ワシのいる左舷はあかんな。さっぱりや。
ま、右隣の兄さんは水面サイナラ~はあったな。

ワシも ”こりはっ!”というあたりがあって、即合わせしたら、32m高切れですわ。
何どか祭ったんで、傷ついたんやろね。てか、昨シーズンのほったらかしラインやったかもしれん。

10:30 ようやくワシにも初物登場ですわ。底から5m、しゃくったときにオートフッキング、出会い頭のF3ですわ。
釣ったった感さっぱりないねんけど、ま、ボ脱出ですわ。

37426295_1812925992128701_4334374230826156032_n.jpg

その後、上潮ゴンゴン。とても釣りにならん。
北上して上潮のない場所に、40m台。
船長は既に早帰り決定。

11:25 最後の流し、水深46くらいやったか、もうおらんやろと思った水深37mで、グンっと乗ったが掛からず掛けミス。
あかんわ、初戦は感覚も戻ってない。


いやはやこの日もピーカンや。
37404789_1812960288791938_788073537574273024_n.jpg


船中0-2匹
まだまだ早いね、次の潮に期待やわ。
土日で思うような釣りができてなくて、今日のタコも心配でしたわ。
海の中はまだいつものように回復してないし、船の釣果もあかんもんな、例年なら小ダコの数釣りシーズンやのにな。

ま、いっとこ。

○7月16日 明石E丸

今日は恒例の会社のタコ釣り大会、今年は27人参加や。
2隻に分乗して西へ。

今日は朝もやがひどくて陸が見えん。どのへんでやってたんかよくわかってない。
1流し目、2流し目も船中ゼロ
数流し後にポロポロ釣れ、ワシにも子ダコ。間もなくドスンバリバリで㎏クラス。

しかし、マンダムですわ。最近の若い人はわかりませんやろ、マンダムやで。

こういう日はエギより、魚やと思てますのでテンヤだけでなく、エギにもエサ巻きエギを混ぜてやってます。
そのエギを投げようとした時、手からロッドが滑った。”あっ”と思ったら、ドボン・ズブズブと海へ一式沈んでいきました。
300円で買った竿とはいえ、かなり傷んだリールとはいえ、もったいない。凹みますわ。


まあ、8時、9時にもなると、ほんま暑いの暑くないのって、ビールもすでに4本呑んで水分補給してまんねんけど、だんだんぼーっと、頭も痛くなってしました。アカン、熱中症になるとおもって、しばらく足をイケスにつけて休憩、体温を下げました。結構、これは効きますねん。実は昨日も足を水につけてやってました。

ちょっとシャキッとして頑張りますねんけど、釣れるのは子ダコがたまに、さらにたまにドスンバリバリと㎏クラス。

11時ごろになって二見に転進、ここは良かったね。
船中でも㎏クラスがポンポン上がったし、ワシも㎏追加や。

12時半で終了。
船中0~10匹でした。

本日の釣果
 7匹 ㎏のみお持ち帰り。


DSC_1392.jpg

㎏級①
DSC_1393.jpg

㎏級②
DSC_1397.jpg

㎏級③
DSC_1395.jpg
DSC_1396.jpg

おいしくよばれましたよ。
DSC_1399.jpg

DSC_1400.jpg

アナゴがあかんかったら、キスはどないじゃい?

ってか前日に海の状況見てるくせに、そりゃ無理だっせ。

それでも行ってしまうのが釣り師のサガでんな。


○7月15日 5:30~9:00 ホーム4→1

DSC_1350.jpg


第1投から14㎝ほどのスーキー拾って、何とかなるかと思ったのも束の間。

その後は根掛ラッシュ。何度も何度もなげたことがある場所やのに、何べんも掛かるので、サビけない。
置き竿にすれば子フグにやられる。

あかん、アカンすぎや。

釣れてくるのは、
DSC_1351.jpg

なんやテカミ地獄に、根掛地獄やんんかいさ。

こんなんもおるんでっけどな。
DSC_1352.jpg


全然あかん。まだ、海はいつもの海にはなってないわ。


さあ折角の三連休や、釣って釣って釣り倒すで~。

ま、3日もあるんで初日は夜からや。
大雨も1週経ってるし、もう大丈夫やろ。

〇7月14日 7:30~21:00

fuv4564.jpg

この日は鉄板の場所を確保できず、二級な場所。
そのせいではないけど、水面には大雨のゴミ多数、水色も悪い。
アカン感じや。

それでもな、竿は出してみた。

20時に初あたり、これは確保したものの、その後があきまへん。
アタリ⇒合わせ⇒根掛りを連発、どうやらゴミが沈んでいるらしい。

何度かアタリがでるものの、小さい、続かない。

あかん、21時で諦めました。

こんなことなら千守の方が良かったか。。。

大雨の影響はほんま大きかったね。

この日の釣果
 アナゴさん たったの1本。


まいど!7月や、早いもんでんな。
いよいよ、タコスタートしますっせ。
今年の冬は寒かったんで、どないか心配でしたけど、船宿情報ではぼちぼちな様子ですな。
このところ梅雨らしい天気で、相当水が入っているのは完全にマイナス要因、昨日出撃のM兄さんからも厳しさは聞いてま。
さて、どないなりますことやら。

○7月1日(日) タコ郎丸

今日はタコの先生との初コラボでもありまして、この先生には何年も前からタコ釣りを教えてもろてきましたが、一緒に行くのは初めてで、今日は朝3時に迎えにも来ていただきました。ありがたや。。。

4時前に現着し、先生が常連なんで、左舷艫からのセットで船頭が釣り座指定。
しかも先生はワテに艫に入れとな。ほな遠慮なしにもらいまっせ。

fjfdggj44541.jpg



船は二見では一番とされるタコ郎丸。しかも艫までよばれたら、釣らんわけにはいかへんな・。

4時20分出港
DSC_1292.jpg


DSC_1293.jpg


しっかししかし、そうはうまいこと行きまへん。

二流し、三流し目くらいで両隣はKGアップ。数はあがらんが型ねらいな流しですな。
ワテは7時台に超ミニでスタート、その後が続きしません。

300g程度のんはたまーに、ほんまたまーに拾ってはいますねんけど。

あかーん。


しかし10時台、二見に帰ってきての数流し目。ドッスンバリバリですがな。
ちょっと流しすぎて、お隣他3本の仕掛けを巻き込んですんまへんでしたけど、ワシにもKGアップ。
いやあこれでホッとしましたわ。

なんとなく調子がでてきたんか、周りが釣ってない中、キャストして探ってポロポロ小さいのんも拾えました。
先生はなんと終盤まで超ミニ1匹。終盤で300程度のんを二つ拾ってはりました。


本日の釣果
 マダコ 7匹


1.75㎏おました。
DSC_1298.jpg

DSC_1299.jpg


初戦ということもあったし、初めてのタコ郎丸の船縁の低さにもやりにくさもあったし。ま、次回は次の土曜日。
勝負はこれから~どすえ。








.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }