FC2ブログ
おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2018/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

そんなわけあらへんがな。ありえへんで。

台風のおかげで海も山もえらいこっちゃ。
あんまり被害がひどいんで、月末まで予定の須磨海水浴場もこれにて終了!らしいどすわ。

海はというと、ゴミがすごいのはもちろん、沖一文字は一部が流失、ワシが須磨に通うようになってこんなひどいんは初めてですわ。
あんだけ雨も入ったんで、水は緑ががったいわゆる水色や、海の色とちゃいます。
台風が通過して2日以上、まだまだうねり、マゼが続いてます。

釣れる訳あらへんがな。

○8月26日 5:00~8:00 ホーム67

今朝jはデーッカイ満月でしたな。ほんまデカかったで。沈んでいったんで、地表の水蒸気とかの影響なんかな。
もう秋への進んでて、朝はまだ暗いんどす。ヘッドライト付けて気張りまっせ。
南風が強いんで、風速6くらいかな、鉄板からスタート、その後ジグ。

まあなーんにもおませんわ。
1時間もやったら飽きてしもてあきませんで。ボンクラタッチーでもおるやろうと思てんけどな。

6時半まではルアーで頑張りましてんで。
ここでガジゴン狙いに商売替え、ダウンショット仕掛けにキビナゴ小とサンマで行きまっせ。

それがそれが、1投目から高活性。
サイズもええし、連発やがな。

4654k (2)

キビナゴもサンマも高活性や、ちょっと移動攻撃もしながら、数を稼ぎま。

チビゴンもでっかいキビナゴ頬張って上がってきますがな。
かわいいねえ~
チビゴンはリリースな。

8時で ”よっしゃ、今日はこのくらいにしといたろ”



家でクーラーを開けてみると、
4654k (1)
意外にぎょうさんおりますがな、嫁と二人家庭には多すぎる・・・・

また来週!

スポンサーサイト



めっきり涼しゅうなりましたな。今朝も寒いくらいで、おっさんびちゃびちゃにならんですみましたわ。
昨日は船タチ、元気があれば昨晩はアナゴ狙いも視野におましてんけど、疲れてたんでさすがに回避。
今朝は出勤してきましたわ。小さな青物、ガシゴンに遊んでもらおうと思いましてな。

○8月19日 5:00~9:00 ホーム①

朝一は鉄板アダージョを引いてみて近場の状況チェック、異常なし。
次は、ムーちゃん45gを遠投してジギジギ、第1投からヒット。引きは狙いのツバスか、シオか・・・

間もなくフックアウト。
同じポイントに投げ込んでも反応なし。

ちょっと移動して、底付近を引くとアタリ。フッキングしたものの、軽いし引かんがな。
水面を割ったのはペラウオさん。
アシストが腹にかかってたんで泳げんかったみたいですわ。

fd57 (1)

その後はええ反応なし。あきませんわ。

7時でお決まりの商売替え。
ガシゴン狙います。今日は生ドゼウももってきましてん。
ワームや、サンマ切り身で釣れるねんから、生きてる生魚ならもっと喰うやろうと思いましてな。
釣れるにゃ釣れまんねんけど、コマイし、もひとつ。
どうも入った場所が釣り荒れてるような感じもあって、潮も小さいし、ドゼウの有効性は検証できませんでした。
また次回ドゼウでやってみませう。

fd57 (2)


今日はみんなリリースしました。大きいなってオッサンの元に帰っておいで。

本日の釣果
 ペラウオF2.5 1本
 ガシゴン 2ケ


いやはや結果的にええ釣りしてきましたわ。
ほんま前半はどないなりまんねん!な状況でしてんけど。

いよいよ今期3戦、前の2戦からまだ活性はよろしくないと感じてましたんで、前日の釣果からもそりはわかってましたんで、はなから今日はイワシのズルズルパターンを覚悟してましてん。
ロッドも極鋭ではなくて、アナ○スターを先発予定、リールもFM800ですわ。FMて、アレとちゃいまっせ。

○8月18日 H丸

ほんま秋らしくなりましたな。
海までのバイクも、船に乗ってからも朝は寒いくらいでしたわ。

55555 (1)


今日も左舷トモを頂戴して気張りまっせ。

宣言通りのアナさんとFMをセットして、

55555 (7)


テンヤはもちろんカバドンAでっせ。

55555 (5)



6時出船、6時半にはポイント到着ですわ。

いやはや、あかんで、1流し、2流し目とももアタリ無し、右舷トモの常連さんとも”なんでや~”ですわ。
釣りはる人は釣ってるし、ワテのお隣さんは4本釣ってはりましたな、4-0ですわ。5-0まで行ってたんとちゃうかな。

3流し目か、4流し目だったか、右舷の常連おいやんが1本釣った直後にワシにも尻切れF3が一本。なんとかズーボ脱出ですわ。この流しでもう一本と思ったんですけんど、ええアタリがでて合わせたらリーダーカットですわ。
すぐに仕掛けを付けなおして再開しようとするんでっけど、こんな時に”ププッ”ですわ。もうちょっとやらせて―な。

今日は9時、状況によっては10時で、ロッド・リールを替えて、誘いまくり・掛け主体のいつもの釣りをやるつもりでしてん。
それは姑息なズルズルで前半に稼げればの話で、9時段階で1本もワテはそんなチャレンジできまへんでしたわ。
たまーにアタリはありますよってにな。掛けミスも巻き上げ途中のオートリリースもありましたし。

10時前、いよいよロッド・リールを交換しようと迷いまつ。釣果はなんとなんとのまだ1本。
トモまでよばれといてたったの1本ですわ。船長に申し訳のーてな。
アナリスターセット継続ですわ。

ついに変化が始まったのは10時半過ぎ、いよいよ爆発や。転流のタイミングなんかな。
水深70の50~55mで3連続入れ即ヒット、こっからエンジン掛かりましたわ。

55555 (2)

4連続!とアタリを拾ったまでは良かったが、またもやリーダーカット。
ここでようやくロッドチェンジ、極鋭の方がよろしいわ。がっつり掛けれるし、そのくらいの活性は十分おました。

このあたりの時間帯は、カバドンだけでなく、いつものヤ~マシタも使ってましてんけど、カバドンの方が絶対よかったですわ。エサもサンマやイワシや迷いましてんけど、サンマはエサ持ち/手返しで分があったものの、コンパクトにカバドンに載せたイワシが喰いは良かったね。

その後も入れ即連続があったり、上潮が飛ぶ中でもポロポロ拾って、何とか後半、いや終盤だけはいい釣りができました。
どうやら竿頭にはなれませんでしたけど、隣のおいやんが竿頭、ワテはなんとか次頭に追いつきました。

55555 (4)


55555 (6)

本日の釣果
 11本

今日は水深70mラインの流しでしたけど、最浅39m、最深60mで掛けました。50m台が最もHotだったかな。

産卵もそろそろ始まっているようで、卵巣パンパンもいれば、もう放卵済みたいなのもありました。オンタは白いルーシー垂てるのもおったし、ようやく活性が良くなってきたものの、産卵で喰いは落ちるかも知れんなという感じです。

再来週は行こうか、行こまいか。


扇風機で干物作成中
55555 (3)




まあなんでんな、昼間は暑いし、混んでるところは混んでるし、せっかくの休みも台無しや。
ま、近場で遊びましょ。

てなわけでホームでアナゴや。アナゴで精付けて頑張りまっさ。

○8月13日 ホームG

須磨の海岸、海水浴場は年々小さくなっているように感じますけど、この日はボンクラどもで盛況ですわ。
ほんまボンクラ兄ちゃんに、ボンクラ姉ちゃんですわ。

釣り人もそれなりに入ってて、いつもの場所は入れそうにおません。
ほたら新規開拓や、風も少しあるしちょうどええわ、南に向かって投げてみました。

日没の18:50~準備始めて、19:15分には投げてましたやろ。
エサはサンマちゃんオンリー。
タチ、タコ戦で何度か解凍を繰り返したやつ。

おっと、4本投げ終えて間もなくアタリ、ガッチリ合わせてレギュラーサイズ1本。
幸先よろしい。
この先もアタリは続き4本5本とコンスタントに釣れていきます。

同時に反応はあることがなんどもあって、どっちを合わせに行くかオッサンあたふた。
始めて投げ込む場所ですよってに根掛も多数で、ああ~忙し、忙し。
オッサン汗でびちゃびちゃですわ。

針は流線11号と小さめなこともあって、完璧に合わせたつもりでもスッポが何度もおましたわ。

8時半アタリも落ち着いてきて、定刻9時にはアタリまなくなりましたな。

oooooooooow (1)


久しぶりに”今日はこのくらいで勘弁しといたろ”
本数は稼げてまへんけど、十分楽しめました。

食べごろサイズ10本
oooooooooow (3)

煮アナのほか、蒸あなにも仕上げたりました。
oooooooooow (2)
結構、脂持ってますわ。ちょっと黄色い、オレンジがかった脂浮いてました。

おもろいな。

いよいよ夏休みや。
初戦は今年絶不調のタコや。
 ここ数年が異常に釣れただけ、と漁師は言うけどな。
ま、それでもええサイズを拾えたシーズンでもありましたな。

○8月11日(土) 明石R

前日までの情報で、数が上がるようになってたんは知ってたけどな、デカいのはあかんやろなあとは思ってましてん。
さあ、今日はどこに連れてってくれるんやろか。

ええ天気ですわ。
frqwefrqwe1 (4)


今日の船は会社釣り部の精鋭?たちでしたが、連休初日ということもあって、Rの小舟も仕立てたものの、満席にはできず6人で乗り込みました。広々なんはええんでっけど。

若人はそれでもミヨシで。
frqwefrqwe1 (2)


;ポイントは東二見人工島沖。
水深は10mだか9mだか。

間もなく船中1匹目、ワシに2匹目、
しかしコマイわ。200gもないやろ、100もないかもよ。

その後もぽろぽろ釣れるけど、中型さえ釣れへん。

9時ごろ船中の釣果をきいたら、0~8匹、ワシ4匹。
知らん間に、右舷で釣っとるやん。
心配だった役員もボーズ脱出してるし、ワシも遠慮なくペースアップ?ってかポロポロ維持。小さいアタリを拾って、チビタコも逮捕したりました。いやはや大人げない。

11時過ぎに終了。
本日の釣果
 12匹+チビ1匹

船中 12匹が2名、6匹2名、2匹1名、0匹1名でした。

遅ればせながらチビタコが乗るようになってきましたけど、中型以上は既に産卵に入った様子でした。


frqwefrqwe1 (3)



この釣りはまた来年!
昨日はえらい疲れてたわ。
暑さもそうやし、運動不足もそうやし、体は痛いわ、ダるいわ。ま、一番あかん原因は釣果なんやけどな。

やっぱりここは癒されとかんとアカンし。
朝も早くから目覚めたし、いっとこか。

○8月5日 5:30~8:00 ホーム⑥

今日J丸で出撃する仲間4人を見送って、ワシは地方で頑張りますわ。
まずは鈴木さんがおってやないか、アダージョを通しますが、やはりおりません。というかワシに釣れるようなボンクラはおらんということでんな。ルアーチェンジしても同じ。
ほんだらツバスちゃんに遊んでもらおうと、ムーちゃん45gをドッポン。
 あーええ運動や。
1時間もやったら疲れるし、飽いてきたわ。
まだ6時半前、7時まではルアーのつもりなんで、頑張りましたら。

おった。どすんと来ましたで。

ツバスというよりはハマチクラスかと期待しましてんけど、足元まで来たら小さいやん。
ほほー、シオやん。コマイ割に引くはずですわ。

gfyugfg (4)

30㎝足らずでっけど初もんですよってにキープ。
魚の処理をして、7時まではルアーを投げて運動しました。

さて7時になって、商売替え。
シーバスロッドにはダウンショットリグを付けてガシゴンをねらいますねん。
今まではオモリ付けて、直上のサルカンにハリスを繋いでましてんけど、そんなに下にエサがなくてもいいやんと思ってダウンショットをテストするのも今日の目的でした。
エサは船タチで余ったマイワシの切り身。

1投目からあたります。
2投目でまずまずサイズゲットン。

まあ、よお当たりますわ。
ガシゴンの活性は大変よろしいですな。
ダウンショット仕掛けもよろしい、オモリも針もハリス止めで止めてますさかい、根掛かれば抜けます。ってか抜けすぎるのが今後の課題でんな。

こんまいのんはリリースして、ええのんだけ持ち帰りです。
gfyugfg (3)

8時に終わって、9時には実食。
海が近いのはよろしいな。

シオの刺身、コリコリの歯ごたえも、意外と味も乗っててよろしいな。
gfyugfg (2)

ガシ煮付け。これは鉄板や。
gfyugfg (1)

ビールをよばれて、ちょっと昼寝して、最高の休日やな。


いやはやもう8月やんけ。はやいなあ~。
年とともに時間が過ぎるのが速くなってな。。いたづらにな。・

さていよいよ今期のタチ2戦目ですわ。
前回よりは調子は良くなっているはず。
と言いながらも本調子ではないのは覚悟の上でっせ。

○8月4日 J丸 

yytreer (4)
今日も暑なりそうですわ。

今日も自作のテンヤ、その名もカバドンAの出撃ですねん。
yytreer (1)
黄色のイカレタ、ちょっと目がセクシーなんがカバドンA ですねん。


6時前に出港して、まもなく”やってか”で60mライン。
うーん、あたらん。

なんどか流しを変えて、そのうちに船中1匹目が上がる。ワシやおまへんで。
しっかし、ワシも間もなく1本目。
もちろんカバドンAでGetでっせ。

yytreer (2)

また間もなく、2匹目。この時点ではワシは船中トップやったはずや。

しかしここからがひどい。
さっぱりあたらんくなった。
これが7時過ぎの話ですわ、この先もずっとあたらん。
周囲のイワシさんにはポロポロと掛かってるし、なんでやサンマには喰わん。

さすがに9時にはサンマを見切り、イワシに変更。
この時には、隣のおいやんは4本、逆隣の相方も4本くらい取ってたんとちゃうかな。

ほんだら当たるやん、イワシにはあたってきよります。
ほんでワシにもF4のそれなりサイズを拾いましたわ。

イワシでアタリは出るようになったものの、掛けた!と思った瞬間に高切れ1発、さっぱり反応のなかったリフトフォールで掛けたと思った瞬間にリーダーカット、ド底でガッチン!大物掛けたはずがフックアウト。
あかん、ワシ、へたすぎる。

11時ごろから上潮がビュンビュン。
100m近くラインが出ても底がとれまへん。もちろん祭り倒し。
ワシはこういう時はあんまりラインを出さへんのですけどね。

12時頃になって潮の落ち着いたポイントに流しを変えて、
F3とペラウオ1本を拾って、なんとかなんとかの計5本で終了となりました。

あかんかったなあ。
エサの問題もあるけど、座席の問題もデカいわ。
上潮が走った時間帯は、ワシらは潮上なんで、ラインを出されへん。
やっぱり頑張って早く行ってトモとらんとあかんかったかな。

去年の夏もそうやったけど、こういう渋い時には、アクションバタバタつけるより、ヅルヅルやる方がええんよな~。
面白くないんでやらへんけど。

明日も連闘か・・・とも思ったけど、そりは次の潮にかけましょう。

ほなまた。


ペラウオのカラアゲ。
酒のあてには十分どすえ。
yytreer (3)

.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }