FC2ブログ
おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
いやはや、1週間ほど前から風邪ひいてたまりまへんわ。
今日かてほんま行けるんかいな?心配してましてん。
朝起きたら、頭痛いし、右耳は聞こえ悪いし。大寒波来てるし。
そやけど5時には家出てましたな、定刻通り。


○12月30日(日) 須磨のS丸

今日の相方はM兄さん、あらあらバイクで来てはるわ。ワシ風邪やよってに今日は車ですねん。
船着き場に集合して、今日は洲本遠征決定と聞いた。ワシ的にはまだ頭痛いし、どっちでもええねんけど。やっぱり最後やもんな釣れる方がよろしいデ。
今日の座席は左舷艫から二席、相方に”艫どうぞ”というてもろたんで、遠慮のぅよばれまっさ。
昨日は新入荷の冷凍さんまを10匹ほど用意したし、いけるで。目標は40本!
”やるで~、やったるで~”

今日は電車客がおるらしい。
明けてゆく空はきれいやな。

fasfwe11 (1)

6時過ぎようやくの出港や。
風も強くないし、滑走や。
fasfwe11 (3)

しっかししかし仮屋を過ぎ、洲本が近づいてくるとアレでんな。西風強しや。
オッサン左舷でもびちゃびちゃやがな。

ようやく7時半ごろ、バタバタの中スタートですじゃ。
水深は80mライン、70mを切ったところでドスン!、幸先よく1本目。
なかなか活性はよろしい。
しかし、波風あるんで微速巻きしながらのアクションが、今日一日は良かったj気がしまんな。
5、6本まではコンスタントに拾えましたけんど、その後しばらく失速。
水面ポちゃんはよくあるし、巻き上げ途中サイナラもあるし。。
ようやくツ抜けは9時過ぎどした。それでもトップ目やろな~と思てました。

このあとやったと思うけど、船団からぽつんと離れ友が島の北へ、こりはあんまりええことおませんでしたな。
目標20本に下方修正でした。

さらに水道を南下して、淡路側の船団に合流。
ここは良かったね、連発もあったし、入れ即もあったし。
風も少し弱まって、潮の具合も良くなって、
リフト&フォールも効くようになってきまして、で、コンッ、バシッ!と合わせがきまってキモチE。
10時半過ぎ、20本。
棚は相変わらず底から10m~15m、20m。サイズは大きくはないけど、ほんまええ活性ですわ。

相方のM兄さんはというと、序盤でワテのタチウオの歯があたって70mPEカット、その後逆隣の客に2回もPEカットとついてませんな。しかし終盤にドラゴンクラス上げてはりましたわ。

11時半 30本だったか29本だったか。
北風が強くなってきて、船長は”12時で上がります”宣言。
北西風だけに左舷びちゃびちゃが必至なので、11時52分で片付け開始。ワシ32本で終了でっす。

まだまだいけますやん、多分明日も爆発しまっせ。

本日の釣果 F5まで32本

途中からF3以下はリリースしてきて、母に引き取ってももらってもまだまだおります。
冷凍ストックが膨らみます。
fasfwe11 (4)

刺身、あぶり刺身。
下の画像のゴンボのタチ巻きもやりましたで。
冷蔵庫で干物もやってます。

明日は塩焼き、ヅケ、刺身。
・・・で、まだまだ冷凍ももちろん。
fasfwe11 (2)









スポンサーサイト

○12月9日(日) ホーム6

冬はフグや。
シロート衆も減って釣り場は広いし。ええでええで~。

しかし。

tytiuoij12 (2)


本気竿を出すも。

んぐは釣れず。




引っ掛けのエサ針に。
こんなやつが。

tytiuoij12 (3)


tytiuoij12 (4)


タマ折れた。


ぎょうさん身が取れますわ。
tytiuoij12 (1)


意外とんまい!カルパッチョ。
fcgvjh (2)

フライもいけるでよ。
アラもプルプルでうまいでよ。

これ専門も面白いかも。


いやはや、この週末はどないしようか迷てましてん。
もう洲本に行ってるらしいという話を聞く一方で、神戸沖もまだやっとる。
仕事もそれなりに忙しいし、どないしようかな~と。
天気は土曜日、潮も土曜日、船さえ取れれば行ったれと思ったのが金曜日の朝。
なんともあっさり船は取れました。

○12月15日(土) 須磨J丸

ま、前回もそうやってんでっけど、何が何でもトモでないとアカンとは思わんようになりまして、
とにかく祭らん席であればミヨシでも、空いてれば胴でもええ感じのお隣さんに恵まれればそれでよし。
5時前に船着き場に到着。
”もっと早よ来な~”と手伝いさんに言われんねんけんど、ま、ええがな。18人中9番手ですわ。
それでも皆さんは艫に行ってでしたんで、ワテは左舷ミヨシ手前を広々確保。これよろしいわ。

センチョに洲本行くんかと聞けば、”島越えるで!”とのこと、1時間半かけて友が島越えのロングクルージン。
そうそうにブリッジに逃げ込んで寝てました。

5時半出船。
洲本が近ずくと段々と波っけ出てきましたな、

fcgvjh (3)


島越えたら、もっとやがな。

もちろん日本海オフショアのような、隣の船が消えることがおませんけんどな。

7時過ぎ。
”さあ、やってか。80○mjから10mくらい巻いて”
間もなく、1匹目。ええ感じで当たるで。
一流し目からロス無し、2匹、3匹と稼げますわ。
結構ガツガツ食ってくる感じですわ。
船長は底から10m、15mまでというてるけど、その上でも十分。

”ほれっ!”っと調子に乗ってきたら、なんとリーダーカット。
しかし上げてみたら54mで高切れ!
悩ましい長さや。ワシ150mしか巻いてへんし。
150mを足すか、このままやるか。
 結局、このまま96mで勝負しました。下糸もあるしな。
一流し目はこれにて終了だったかで、7本。

まあしかし、忙しい1日やったわ。
テンヤ7本にエサ巻いてましてんけど、足りませんでしたな。
流しの最中、テンヤを落としてる時にエサを巻く。タバコ吸う。パン食えんかったわ。
ペラウオはおらんし、ダブル掛けは周囲で何度も出るし、ほんま高活性とはこのことやな。

アクションは派手でよろしい、
荒くシャクッテやれば、ドン!
ステイでゴン!
フォールでピシャ!
祭ってても釣れてきましたわ。
ほんま、まさに入れ食いで、連発に時間帯もおましたわ。

棚はというと、基本、底から10~20m。浅くて当たってきたのは40m台も何度かおましたわ。
フォール中停止とか、ひったくりとか。

9時 17本。

さあ後半戦、まあ30本は取れるやろ。と思てましてん。
いつも後半は失速するしな。
ところがだ。でんでん、活性落ちません。
棚に入れば、すぐアタル。アタリまくりですわ。
でったいクーラーに入らんパターンですわ。頭・尻尾落としてクーラー整理しときまして、続けます。

10時半 50本

ここまで来たらちょっと気が抜けてきました。
 また魚の処分で難儀せんとあかんで~。
 風も出てきたし帰りはブリッジに潜り込むためにも片付けしとこかとか。
 ションベンしたいし。
ほな釣れんもんですな。この先1時間は完全にペースダウン。
活性は高いままやと思いますよ、周りは釣れてたから。
わしの電池が切れただけですわ。

11時半、いよいよ風が強くなってきて、船長は帰投を決断。
ワシももう満足でっす。

本日の釣果
 55本 またトップとれんかった。


まあ、この後が大変やがな。
50本からおるタチウオを誰がもろてくれますねん。
 こんな時に限って実家の母が外出~。
部下、元工場長、散髪屋。ぎょうさん引き取ってもらいまして、約半分。
あとは自分で調理しま。

皮目あぶってカルパッチョ
qqw2 (2)

炙り刺し大量
qqw2 (1)

その他、ヅケ、塩焼き、ハラミのバター醤油。 飽きてきた。
[第41戦 刀爆(再)]の続きを読む
.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }