FC2ブログ
おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2019/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
先週のテマネギジマでの撃沈から立ち直るためにも、ここは一発、癒しのアナゴに行っときたいところですわ。

○5月25日(土)ホームG 

山手の家のあたりでも少し風が心配な状況、山でこうなら海はかなりやばい。
しかし、エサも用意したし、とりあえずいっとこ。 18:30

現地でもやはり、やっぱりの風。
投げ釣りにはかなりきつい感じどす。
しやけどせっかくやし、風のある予報ではないので、やむこともあるやろと店開きします。

879456kjl.jpg

19:15には爆撃開始しまんねんけど、爆風で竿先は揺れっぱなし。とてもとてもアタリ取れませんで。
砂交じりの風やよってにほんまたまりませんわ。

アタリらしいのはありますねんけど、大きくは出まへんし。結果としては前アタリくらいで拾いたいくらいなんで、はじいて乗りませんな。エサはなくなるんで、アナゴさんおるんでっせ。

ようやく釣れたんは20時前、そこから3本は拾いましてんけんど、他ははじき倒し。

21時には風もやんだんでツけど、21時じゃあゴールデンタイム終了ですわな。

この日は3本で終了。

 明日は人間ドックで朝はゆっくりやし、もう一発行ったろうかい・・・
スポンサーサイト



前日のアナゴから、お仲間2人は貫徹でやってたらしい。
ワシは車中で4時まで寝て、漁港によ~おるおっさんスタイルでお仲間の様子を見に行きますわ。

”どや、にいちゃん釣れとるか!?”

どうもさっぱりな様子。
ワシもやる気出まへん。

564163DSC_0038.jpg

いよいよ陽が出てきて、キスの顔が見れました。

ワシも竿を取りに行ってやってみます。

んんん~あたらんね。

ピン4匹、ガッチョ2匹で、7時半には終了しました。

まだまだ、早いね。

いやはや、うまいこと行きませんわ。
この日は仲間たちとテマネギ島へ、狙いはデンスケ。
こまいアナゴはいらんで~。

しかし3人で行くと、場所もそれぞれの意見がありまして、結局は生穂新島の北端へ。
ワテ初めてですわ。

ワシこの日は結構ガレージ仕事で疲れてしもてて、半ズボンで来てしもた。
生穂のしまむらちゃんで、900円の長ズボン(グレーのスエット)買うていきましたで。
ほんだら、夕涼みに来た地元の酔っ払いのおっさんそのまんまやったみたいやな。寝巻ですやんって。



○5月18日(土) 生穂新島

aaq02 (1)


992m.jpg

数狙いの場所ではないようやし、まあええやろ。気張ってみまっさ。

いつもの3本セットでやりまっせ。

ワシの予想では19:15~スタートなはずですわ。

19:10


19:15



19:30



19:45


やってもたか。


隣でやってる雨ちゃんのとこへ行ってしゃべり始める。”あかんで・・・・・・”

しゃべってたら、いよいよアタリが。
1本目は50㎝クラス、サイズはなかなかよろしいわ。

しっかししかし、その後は続かず。

いつもの21時を回っても、残業して22時までやったけどm
アナゴはたったの2本、ガシゴン2つで、ワシは終了や。

aaq02 (2)
寝るで~ワシは。

で。車中泊ですわ。

翌日へ続く。
さて、今シーズンのオフショア3戦目。
土曜出勤も有休消化で行ってきましたデ。
今日はT工場長とツープラトン攻撃ですで、わたいは運転手兼任や。
気張って飛ばしましたで。

zzac2 (3)

いつもトイレ休憩する由良川PAまで1時間で行ったわ。
中浜港着は6時50分、ええペースや。

zzac2 (2)


○5月11日(土) W

前回3月にこの船に乗った時は、突風。ゲリラな豪雨で昼前に早帰り退散してますねん。
この日は前日からも波無し、風無し、天気は大丈夫なんでっけど。
船長曰くは、前日は鰤爆釣で昼過ぎに”もういらん”の早帰りだったそうな、爆釣の翌日はえてして撃沈なもんどすわ。
やってまったかもよ。。。

今日は相客あわせて計3人、相客さんは日曜日の大会に参加するんで連休に来たとのこと、上手でしたわ。
この日の席は、ワシら艫側に陣取って、基本片舷流しでやりましたわ。なんちゅうても3人やからな。

7時40分には出港して、中浜沖をチェック。なんもおまへん。
前日は珍しく白石で大当たりだったそうなんで、東は意識してますねんけど、経が岬でハマチなぶらの情報が入って急行。
ま、ハマチでもとりあえずキープしとくかと思って、キャストしますねんけど、ワシのにはさっぱり食わん。
80gのジグ、ポッパー、シンペン、40gのジグどれもダメ。なんでや~
ミヨシの兄さんはジギングで1本掛けてはったけど、それだけ。
しばらく、ナブラをやりましたけど、諦めて岬の東へ。

先行してやってる船を見てると、ぽろぽろ拾ってるみたい。
しばらく頑張って、疲れてきたところで不意にアタリ。で、乗せきれず・・・・・・
まもなくして、あたってきたのはエッソ。
あかんなあ~


10時になって白石へ。
しかし、なんやでアカンで。
サッパリや。
しかも11時にはアンカー船がドドドっと乱入。ここは諦めて中浜沖へゴーバックや。

ここは、工場長が立派なブリ、ミヨシの兄さんもブリ、メジロ。
あ~、焦ってきたで。
とりあえず、ラーメンでもよばれとこ。
 今日は波もないんで、濃い~のも大丈夫や。

”カップヌードル 蘭州牛肉麺”
よく字を見ないでこうてんけど、うまいやん。でもなんか匂うな。
ワシ、ほんまはパクチーさっぱりあかんねん。嫌いやねん。
そやけど、このこれはいけるわ。サッパリ感が何ともええで。

ラーメンよばれて、予定最後のビールを飲んでると、海面に黒い影がいくつも。
出た。
出よった。
イルカさんや。最悪や。
 釣れるものなら、喰ってしまいたい。

で、西へ転進。メジロなぶらが出たらしい。”間に合わんかもしれんけど”と船長はゆうてるが、網野方面へ。

そらそやな、30分以上もかかるもんな。ナブラは終わっとる。
しかし、鳥山は出るな。
活性はあるわ。

周りも船もメジロをあげてるのが見えるし、やる気出てくるわ。
しかしアカンで、ワシにはどうも反応せんで。

15時を過ぎて、ボーズでもええかと弱気がおっさん。
15時半、いよいよワシの時間が来ましたわ。
ちょっと潮が行くようになってきた感じで、うまくジグを流せた感じですわ。
ワンピッチにええ反応してくれたわ。
メジロながらも、”これで帰れるで~”
 船長も、同船のメンバーもホッとしてくれたことでしょう。

しっかししかし、これでは終わらんデ。
ここまではラインを通じて変な殺気が糸電話してたんやろうけど、それももうなくなって。
その後連発や。
 スレや、回収中表層でヒットやったけどな。

zzac2 (4)

あと3分で終了しまーす。

なんとか形にはなったな。

本日の釣果
 メジロ3本
 工場長 鰤、小政、メジロ2
 艫の兄さん 鰤、メジロ、ハマチ2

この日は他船も良くなかったよ。
やっぱり、一日違いは大違いですわ。 
 
 

こまいとおもってたけど、70㎝はあったな。
zzac2 (1)


この日のはどれも虫が多かったですわ。
胃袋は、空、空、子イカ2でした。

ワシ刺身引くのも上手になったわ。
zzac2 (5)






















いやはや、とうとう10連休も終わりでんな。
意外と忙しく過ごしましたわ、充実してましたで。
最終日ですよってに今日はホームで過ごしましたわ。
ちょい兄も行くってゆうし。

○5月6日 5:00~11:00 ホーム5

アニキに場所取りしてもらって、ワシもいつもよりは早く行きましたわ。
現着でJ丸船長とちょっと話して、ワシは何を狙うわけでもない時期なんで”なにねらうの?”と聞かれてもちょっと困りまんな。と言いながらも今日のエサは男前のマムーシ2000万円+ブラックタイガーですねん。カレーとフグが狙いですな。

uuuuuuuty2 (1)

まもなくええアタリでアブラメ。
回収したら釣れてた手のひらカレー。

uuuuuuuty2 (2)

今朝はワシが現着する前にヌーチー年無しを挙げてたアニキは、満潮前に尺カレー。
やりますがな。

しばらくしたらワシのプロサーフにも激震。
わし、てっきりフグやと思て、喜んでまいましたで、合わせたらずっしり重い。しかし、引かん。
いつまでたっても浮かへんし。嫌な予感ですわ。
寄ってきたのはきちゃなーい色したアレですわ。しやけどええサイズなんで、アニキにタモタモしてもらいましたで。

uuuuuuuty2 (3)
 33㎝おました。

10時を回って日差しも強く、水温も上がってきたんやろね。
フグの活性が上がってくれると嬉しいんでっけど、フグのようなあたりで上がってくるのはイソベーラ。
ど正面80m先のシモリ地帯に突っ込んだら、即イソベーラですわ。4つほど拾ってそこへ投入するのはやめました。

ま、潮が下がるとあかんね。
サッパリですわ。

本日の釣果
uuuuuuuty2 (4)

美味しゅうございました。

他にはガシゴン3匹(リリース)。さすがに連休最終日、デカいのは獲られたんでしょうな、チビゴンばかりでした。




まいど、いよいよ10連休も残すとこ、あとわずか。前半は天気も悪く、潮も良くなく、DIYで過ごしてましてんけど、後半はいよいよ出撃しましたで。ちゅうても、何を狙うか悩ましいところ、鈴木さん、んぐさん、アナゴさん、まだ早いがスーキー。なんや沖提では青物も釣れてるらしいし。
ま、青いのは次の週末が日本海やし、ここはアナゴさんのご機嫌伺っておこう。

○5月3日 G 19:10~20:15

今季初戦や、アタリはさっぱりないかもしれん、アナゴ専用竿4本体制で始めましたわ。
ほんだら予想に反して、高活性の針に乗らない状況連発ですがな。
フグでもつついているのかとも思ったんやけど、ハリスもキレイし、こりは子アナにやられてる。
初戦というjこともあって、オッサンもバタバタ。とても4本も面倒見切れまへん。

エサ付け中に他竿にアタル⇒乗せれず。
 またエサ付け⇒他竿アタリ⇒乗せれず・・・・・・・・悪循環ですがな。


こんな調子なんで、エサの消費も早く、予定外の20時すぎにはエサ切れ。

9gh (3)

サイズはこまいけど、7本。鉛筆はおりまへん。



○5月4日 G 19:00~21:00

連投や!ツは抜けんとな。
エサも余裕をもって、腐れ冷凍マムーシも持ってきたで。
前日の反省も生かして、この日は3本体制や。

この日も昨日と同じ、活性はよろしい。が、乗らんパターン。

で、一匹目はいよいよの鉛筆サイズが登場や、ドゼウの親分みたいなサイズ。
ま、それでも、食えんようなサイズではないので、全部キープや。

19:30~20:15はほんとホットな時間帯でしたな。
エサはやっぱりサンマや。マムーではあかん。

20:30にはええサイズがダブルで登場。

段々とアタリが少なくなって、エサも残るようになって、21時過ぎで終了でつ。

9gh (4)

15本おりました。
9gh (1)

結構な量おまっせ。
9gh (2)


今夜も行ったろか。・

.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }