FC2ブログ
おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2020/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
昨日の雨は意外にしっかり降ってくれて、また濁りや二枚潮で撃沈パターンかとおもてましてん。
どうせ会社の釣り部のイベントでもあるので、ま楽しくやれたらええやんと思てたわけですわ。
ま、つけ加えるとすれば、なんでワシにはチビゴンばっかりやねん?という疑問が最近わいてますよってに、あんまりジャカジャカせんと、数はさておき大物狙いにかけてもええかとも思てたんどす。

○9月26日(土) 長潮 S丸

ええ秋の朝や。
20200926 (1)
ワシバイクやし、先に行って待ってました。

今日のメンバーは5人、ジギング1名、ワシはド真ん中の左舷に陣取りました。
全員集合で早々に出航、間もなく釣り開始ですわ。
ちょっと西の須磨沖くらいか90mライン。

底20mで1匹目
次は底5mで2匹目
アタリはそれほど多くなく、棚を絞りにくい感じだす。

しばらくここでやって移動、船が集まる東の60-70mラインへ。
こっちは活性高かったね。
底10mでドンピシャ、底10-20mの時間帯もあったけど、結局は底10mやったね。
5匹目までに、F5のええのんも拾ったし。
なかなか好調に伸びましたね
7:30 15

しっかししかし、あれですわ。となりと祭りますな。
サミングして落としなはれ。
8:20 20

9時台はちょっと潮が緩んだ感じ。
アタリが薄くなりましたな。
9:20 25

まもなく復活、数が伸びますわ。
入れ即連発もあり、楽しい時間帯でしたな。
この辺は70mラインでしたな、やはり底10m
20200926 (7)
だいぶと24Lクーラーが埋まってきましたな。
10:30 34

ボチボチと同じラインで。
11:10 38

12時を回って、二枚潮もだんだん強くなってきた感じ。上潮が速いの速くないのって。
船長は最後に朝の90mに流してみましょとアナウンス。
西へ移動

こっちも上潮は走りまくり。
それでもF4.5も含めて、追加していきま。
祭りもハンパないけどね。ここは底20mから3mのべったりまで。
12:50 42

うーん、二枚潮がきつい。
慣れてる人ばかりなら、わかってる人ばかりなら、サイズもええし、ワシはええけど、いろんな人がおるさかい、案の定祭りまくり。
なんとか1本追加して、終了になりました。
13:10 43

本日の釣果:43本 

20200926 (4)

デカいのはっと
20200926.jpg
20200926 (8)
最大は115cm。ちょっと足らんかったね。

今日は魚の貰い手が少なく、嫁に出したのは10本もない。まあさばくにも時間かかりましたわ。疲れました。
さばく途中で、休憩のおやつに太刀魚ユッケと金麦。うまいですわ。
20200926 (2)

振り返ってみるとコンスタントでしたな。
20200926 (1)
スポンサーサイト



あかん、あかんでも記録はしとかんとな。ええ日ばかりはあらへんねやし。

●9月19日(土)5:00-9:00 中 ⑤

20200920 (1)


ポップクイーン105に一度だけツバスサイズがアタック、も乗らず。
で、これっきり。
ジグ、バイブにも反応なし。
ルアーのロスト数だけはいっちょ前。人一倍か。
いつぞや大量に買い込んだジグパラ40g、50gの在庫も使い果たした。

ガシゴンにいやしてもらおうと、仕掛けをセットして、テトラをををを・・・・・・・・・・・・・

ズルっとクロックスから足が滑った。
あっ!

頭からテトラに吸い込まれそうになるところを、しかも乗っているテトラの足は斜め下向きなのを、なんとか重たい体重を支えて、堪えましたわ。
おかげで膝、ふくらはぎ外側、手指いろいろ、傷だらけですわ。
濡れた足にクロックスは危ないのはわかってたけど、横着してしまいましたわ。
命拾いしましたわ。

こういう日は早よ、帰ったほうがええんですわ。もっと危ない目に合うかもしれんしな。
近くにいたG君も小さいツバス2本やゆうてましたわ。



●9月20日(日)5:30-8:30 中 ③

20200920 (3)


足のケガはカッコ悪いねんけど、”一日違いは大違い”はよおあることですわ。今日は大爆釣するかもなと思って行ってきました。竿出さんと釣れるもんも釣れしませんやろ。

履いてますよ。
20200920 (2)
靴な。

昨日の件があるんで、暗いうちはテトラの上は明日震えますわ。目えもイマイチやしな。

7時半定刻まではルアーしまんねんけど、まあ、さっぱり”異常なし”。
先週末の雨が効いてるんかな。
上げ潮なんやが、神戸港からはきちゃない水がゴンゴン流れてきますわ。
よっしゃ、今日はこのくらいにしといたろ。ええ運動になったわ。
ライントラブルが一度もなかったのは久しぶりやな。スナップ上でリーダーが切れたくらいか。

7時半からは癒しのガシゴンで。
やっぱり昨日同様に渋い。が、3つほど拾って帰りましたさ。


2連投2連敗。







週明けから調子が上向き、産卵明けを思わせた。
この週末は行く気はなかったけど、週半ばに予約。
さらに前日土曜日はどの船も爆釣モード。

気分は盛り上がりますわな。
そう盛り上がりまくり。

それがそれがこれですわ。
がっくりや、何がアカンかったかようよう考えんとな。
350ml1本でほぼノンアルで我慢したし、高切れも1度もなかったし。
人数の割には祭りもまあまあ。
わからん、もしかしてあれか・・・・


〇9月13日(日)若潮 H 


朝も早くから行きましたがな。船長には超満員と言われているし、祭られるのが嫌なんで、ええ席とりたいし。
3時に起きた時には雨降ってたな。出るときにはやんでたけど、カッパ着て行きましたがな。
3:45 現着

さてこっから出るまでが暇ですな。1時間以上、1時間半くらいありますもん。
呑んでりゃあっちゅう間ですねんけど、船では飲まんことにしましたんで、パンと麦汁350mlで我慢しますわ。
船長も4時半前には来てくれたんで、灯りもついて、せっせとテンヤにエサを巻き巻きしました。
ようやく
5:10 出航

今日はゆっくり走ったな。シャーっとは行ってくれへんかった。
須磨沖ながら、釣り始めたのは6時前。
 この間、今日は手伝いのH氏と話して、意外とご近所だったのね~サンマ冷凍保存の話もしたなあ。

ようやく釣り始めたわけですけど、どうも調子が上がらない。右トモの大将は2週前にもご一緒だったと思うけど、快調にええのん釣ってらっしゃる。しかし、ワシにはアタリが出ない、出ても乗らない、掛かってもペラウオ。
ペラウオでもクーラーインしまっせ。船長にはトップ取れと言われてるし。

しかし、伸びん。
6:40 3

どうもおかしい。アタリが少なすぎる。
ようよう思い返せば、朝の時間帯は素人さんらも釣ってたし、船頭オヤジも朝稼ぐように言うてたし、
こりはワシが間違えてる。
テンヤはダイワ、カバドン・・・カラーも変えた。が、渋い。
あ、あれか、餌か。
 テンヤに巻いたのは去年から塩漬けのサンマハラミ。凍結解凍凍結をくりかえしたやつ。
昨日さばいたやつに途中から切り替えたけど、すでに遅し。時合は終わっとったんちゃうやろか。
朝は渋いもんと思いこんどったけど・・・
8:00 9

アタリがあるのに、流し直し。
アタリないのに、流し直しないし。
それでもチビゴン追加
8;30 13

こっからが長い。
 あたらん、あたらん。
他船の先生に教えを乞う。先生はすでに23.だったっけ。やっぱり朝の間に稼いでる。
10:00  14

先生の言う通り、底2-3mでリフトフォールで三連発。
周りが連れてないときにこういうのは気持ちええね。
まだいけそうやったのに、こういう時に限って流し直し。
11:00 17

また沈黙タイム。
釣る人は釣るねんけど、あかん、この時間帯は最初に1本拾ってそれっきり。
12:10 18本終了


今日は終始60mライン。
朝のうちは底20-25mでもあたりましたけど、その後は底10m以内。特に後半は底2-3m~5m。
目標を高く設定していたので、18本は非常に寂しい結果どす。しかもF3を超える魚はなし、全部チビゴン。

いろいろ考えた結果、今日の失敗は朝の時合いに、ええサンマを投入しなかったこと。
これがすべてや。


・酒は350缶1本まで。
・エサはええのんから使う。

次回は2週間後、今度こそやるで~


20200913.jpg
あかん、ずっとアカン。




まいど。
最近、どうもインケツ続きですねん。お金もうてる仕事な。
なんや、ワシの運が下がってるんか。どないやっちゅーねんな。
ちょっと、昨日は好転してきたので、このまま行ってくれとおもてま。

○9月5日(土)5:30~9:00  ホーム⑤

20200906 (2)


ちょっと日の出も遅くなって、ワシもゆっくり目で行きましたわ。
暑い日はまだ続きまっけど、確実に秋にむかってまんな。

さあてと、今日もポップクイーン、ジグ、バイブを通していきますで。
6時半くらいから沖目で逃げるイワシが水面を割るのや、捕食されるんが見えますねんけど、せいぜいジグで届くか届かへんかの遠いんだわ。雰囲気はよいので、ここは一発ありかと思いましてんけんど、ジジいのルアーには何も見向きしてくれまへんでしたわ。

7時を回ってキスのご機嫌伺い。
しっかししかし、真鯛の連発や。チャリ、チャリチャリ。どこに投げてもチャリチャリ。
ちょっと放流し過ぎとちゃいまっか。

やめじゃやめじゃ。

でガシゴンっと。
裏切りまへんな。
知ってるテトラなんで、連発ですがな。
こやつらの煮汁にソーメンがええ具合に合いますねや。

20200906 (1)

ガシゴン獲ったんで帰りますわ。

.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }