FC2ブログ
おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2020/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
いやはや今年もくれますなあ。
お血事はあと二日。休みにしてしまいたいのでつが、立場上休めない。部下にはコロナもあるし、休めよ~!とは言うものの。
ええい、ま、ええわ。
ここ2週間は急激な冷え込みと、カダラは自家用車通勤でなまってきてしまい。釣りに行く気もせず。
しっかししかし、今日はやるで。

今日は中潮ながら、意外と潮が動かない。24日の長潮よりも午前中の友が島の潮流は遅かったりする。予測でしかないけど。
こりは意外と爆発パターン?と期待に前をふくらませて、おっさんは単独で乗り込んできました。


〇12月26日(土) 中潮 J

釣船はコロナのせいでキャビンが使えない。冬の遠征は西風が強いと潮をかぶってビチャビチャで辛いのにだ。
コロナはもらいたくないけど、びちゃびちゃもなあ。
しかも前段で書いたように、意外と期待している日だけに他の釣り人に邪魔されない場所を確保したいので、座席は頑張りましたさ。
単独なんで誰もアテにできまへんから、早よ出る覚悟して早く寝たら、まあ夜中に目が覚める覚める。朝や!と思って起きたら、11時半、次は12時、次は12時半、次は1時半、・・・・諦めて起きた。もうちょっと寝たかった。

2時過ぎには家を出て、セブンでワシのエサと燃料と補給し、現着は2時半ジャスト。
なんと1等賞。頑張った甲斐おますな、前回は3時前着で7番やったもんな。今日は右トモもらいましたで。
1番がとれたのには、今日は相客が9人と少ないのもあるわな。ほんま早い人は早いもん。
あー、こっからが長いわな、河岸払いは5時やもんな。
トイレ行って、朝飯食って、赤いカップのガソリン注入して、ほんで、船乗ってさらに1時間半や。
20201226 (3)


しかも、朝は西風の風上になるので、ビチャビチャ。焼酎のカップも追加したら酔っぱらって、我慢できたけど、濡れましたわ。

6時半過ぎにようやく釣り開始。
比較的南側のポイントでスタートも、一流し目は誰も当たらず、間もなく移動。
70mライン、底に映ってるらしい。
しかし、当たらん。あたれば即掛けのつもりで集中するねんけど、あたらん。
ようやく当たっても、アタリは小さい。すごく小さい。なんとなくソフトに乗せて掛けれる極鋭EXのええとこが出た気はしましたわ。
底上10mで2本、聞き合わせるような感じで、完全に厳冬期の活性ですな。
サイズはそこそこですで。
8:00 2本
8:30 4本
20201226 (1)


ここから100mラインへ。
深場の上棚で遊びたいねんけど、映ってないらしい。
試しに何度か70m台まででやってみましたがあきませんでした。
釣れたのは底10mばかり。
なんでやろね~、昨日は海上は風でそれなりに荒れたみたい。濁りもあるようやし。
深場の深場は効率が悪い、落とすにも上げるにも時間がかかる。しかも風が今日も強いので、すぐに流し直し。
良くて一流し1本。伸びませんわな。
10:30 10本

ここでポイントは変わって80mラインへ。
午後便があるときは11時でやめてしまうので、いつ終わるか心配しましたけんど、今日は12時までやってくれたね。
ここのポイントも底5~10m。チビゴンもおりましたな。アタリはやはり小さい、水温も下がったんだろうね。
”ほな悪いけど、終わりましょか~”
12;00 14本

帰りの道中も前半は風が強くてワシの席もビチャビチャ。ツンパぬれました。
神戸が近くなるにつれて風はなくなりましたけどね。
20201226 (2)



2020年納竿します。
スポンサーサイト



第40戦は、11/29にホームにハゲ掛けに行ったんやが、イマイチ。
ハゲはこまいし、少ない。ヒガンを一つごちそうになったんはよかったけどな。

さてさて、今日はというとやっぱり不完全燃焼やな。

○12月6日(日)下げ小潮初日 J

今日も遠征で4時半集合。
行き帰りの片道1時間半はつらい、潮かぶるとなお辛い。
トモ側はいりたいよな。だから早く行ったんやが、3時前でも着順は7番。あらあら、こんなことなら集合時間に来ればよかった。
しゃーない、右舷トモから3番目に入りましたわ。
さて、長旅や。今日は日本酒200ml、長旅なんでビール350mlも船中でよばれてしまいました。
 これがアカンかったんか。

5時出船、6時半からスタートしました。

最初の流しは南側から90mライン。
しかし、だれにもあたることなく、すぐに流し直し。

ちょっと北に出て、やはり90ライン。
底にはおらんらしい、結構浮いてて55~75mであたる。
極鋭EXにもまだ慣れず。乗せきれない、周囲と同じペースか、遅れてるくらいか。
7:30 3本

この流しはほんと長かった。9時、10時頃まで流し直しなし。
トイレ小に行きたいのも我慢して、頑張りましたで。
8時ごろ、相方Gさんに激震、なっかなか上がってこん。
どんだけデカいドラゴンかと思ってたら、なんとメジロ。立派なメジロ

さてテチウオはというと、相変わらず底にはおらず、底20~30mがあたり棚。
忙しい時間帯もあったね、テンヤが落ちるのに時間がかかるので、まだエサ付けする時間や魚をしまう時間はできたけど。

8:20 8匹
9:40 20匹
10:20 21匹

このへんから70mラインへ。前の流しも最後のほうは70mラインやってんけど、ちょっと北に行ったかな?
群れが小さいのか、アタリがあるときはパタパタっとアタルけど、ないときはさっぱりない。
60~50mで。アタリが小さかったね。

11:00 24匹 終了。

20201206.jpg

サイズは前回よりはマシでしたな、F4 も何本かあったし、数は稼げませんでしたがね・・・

2020120600.png

やっぱり序盤と終盤が痛いな。序盤はアルコールのせいかと・・・・





.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }