おいおいおい、ばかやろー!!魚が欲しくって釣りしてるんじゃね~んだよよ______________

(続) 魚が欲しけりゃ魚屋に行くよ。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
まいど、ちょっと寒さも和らぎましたかな?
先月末、いつものドロガメ親方とホームでゆっくりしようかと話をしてましてんけど、週間天気図を見るとどう見てもええ天気。
真上に高気圧、こりは日本海出船するかも?と攻撃地変更していってきましたで。

波高予想もええ感じですわ。
16388188_126.jpg


○2月4日(土) ラスタ

朝4時半に家を出て、北区の親方の家に行き、親方の車でGo。なんちゅうてもワシの車は高速でも10km/L、親方のんは 15も走るらしいで、ここ2戦はこういうことになってます。これから先もよろしく。

16388206_12.jpg
マイナス1℃て、さっぶ~。

いやはや雪の心配もなさそうでしてんけど、やっぱりね、京都縦貫との合流前後は、路肩にはおますわ

16386928_12672.jpg

由良川PAはこんなもん。
16473131_1267256550.jpg

それよりも今回は霧が広範囲にあって困りましたな(親方が)。いつもなら篠山~せいぜい福知山くらいかと思いますねんけど、この日は京都縦貫に入ってからもガスってましたわ。風のないええ天気な日は気をつけんとあきまへんな。


さて7時半過ぎに現着して、8時前に出撃ですわ。
まずは網野沖でハマチ狙い。
しっかししかしや、さっぱり食わん。しばらくしてプリポイントに転進。

ほんだら、親方が故障や。姿が見えんと思たら、逆舷の船縁でゲロゲーロ。

あーあ、やっちゃった。
朝のうちは波あるかもよとゆうたのに。。。。
確かに結構うねってはいたんやけど。
親方はここからおやすみタイム突入ですわ。

ワシはというと、ブリポイントでボトム数シャクリでギギ~と、ドッスンバリバリでしたが、間もなくフックアウト。
小さくてもメジロやと思いましたで。これを拾っていれば。。。あとから後悔が膨らみますわ。
その時はな、また掛けたらええがなと思てましてんけど、コリがさっぱり。


昼には浅場へ転進。間人沖。
あかん、何しても食わん。
魚探には映ってるねんけど、こん。でんでん活性低い低い。

腕も肩も疲れてきたんで、タチウオ用サブリールで電動ジギングも初挑戦ですわ。
16406557_12674.jpg
 なんかちゃいまんな。邪道は邪道ですな。

この日の同船者は4人(ねんねの親方は除く)、昼過ぎてもみんな青物ボーズ。焦ってきますな。

15時。竿先になんか違和感、ボトムからは20mくらい巻いてて、もうちょっと巻いてみたら、なんか乗った。
これが船中1匹目の青物、ハマチというには小くて、ツバスですわ。それでも青物は青もん。1匹目やからキープさせてもらいましたわ。

網野沖に戻って、16時を回って”これでラスト流しにしますわ”のマイク。あーあ、ツバス1匹じゃほぼボーズやなと思てましてんけど、神さんはよー見たはる。
50のおっさん最後の力を振り絞って、バスター165を躍らせます。
底から15mで、ドスン。

ハマチはおまへんで。

船長は”ヒラちゃうか?”と、それならワテもうれしいねんけどな・・・

リーダーが見えたところで”ヒラじゃにゃあだよ”

さくっと掬ってもらってメジロちゃん。ま、ええか。

ラスト流しのつもりが、もう一流ししてくれたけど、結局このまま終了。


本日の釣果  メジロ75cm 
16427706_126.jpg

親方は今回も実働20分で終了、ツバスちゃんを恵んだりました。

ま、最後の最後に拾えて”ま、よかった”と思ってましてんけど、帰りの車でアルバの釣果を見てビックリ、ヒラマサ乱舞しとるやないの~。 
ワシもメジロじゃにゃ~のが欲しい。
修行は続きますな。

おいしくよばれましたで。ハマチもうまいが、冬はメジロもうまい。
皮と身の間の脂が全然違いますな。
16487181_12.jpg










この秋は天気に恵まれんくて、予定が実現できていない秋の日本海。とうとう行ってきましたで。
今日はドロガメ親方とツープラトン攻撃や。

前夜、ヨメから車の異常を聞き、ドロガメ親方のシエンタ号で出撃することになり、先行き不安なツアーの始まりですわ。
8時出船とのことなんで、5時前に神戸を発ちますが、ほんま間に合うんか・・・心配なスピード。親方はゆっくりさんなんでね。しっかし、京都縦貫道が延伸したお陰で、7時半には到着できましたがな。

〇11月26日 ファルコン

艫に入りたかったんでっけど、4人組の団体さんがおってで、わしらは前左舷に入りました。
右舷はうちの子らと同い年くらいの若者たち。きばりましょ。

ワシはこの日も3本の安もんロッド&リールを持ち込み。イメージだけはブクブク肥えますわ。

まずは網野沖から(ってか、ずっと網野沖)。
40-60mラインのハマチ。
さっそく、1本、2本、拾いましたけど、ワシこんなん欲しいんちゃうで。
昼前にドテラでギリメジロ、?大ハマチ。

昼には結構疲れてましたわ。ってか、午前中は結構うねりが残ってて、ドロガメ親方はほんの5、6投でダウン、艫側の客も2、3人はゴロン。ワシもちょっと気分悪かったわ。
しかも、朝は結構がんばってしまうやん、一日の体力考えて竿振ってないしな。いつもハマチで力使ったらアカンて思てるのに、結構疲れてま。

昼からは風も強くなって、流れる祭る。
いたづらに時間は過ぎ、
夕方になって、ハマチタイムも祭ってロス、暗くなって他船はブリタイムやったようやけど、うちには来ず、ワシにはラインが見えへんし、ルアーロスト連発するし。

あかーん。

DSC_0160.jpg
お疲れちゃん。

本日の釣果

DSC_0159.jpg


 ギリメジロ 1本
 ハマチ   4本 (1本は実働45分のドロガメ親方に進呈)
 レンコ    1つ。


年内にもう一回行きたいな。


DSC_0162.jpg

秋のハマチはほんまうまいな。脂がええ感じですわ。

DSC_0161.jpg



いよいよ春最終戦ですわ、っかほとんどもう夏ですけどな。

この日は網野のラスター。平日ということもあって空いてますわ。

○6月10日(金) 8:00~16:00

ほんまええ天気でしたわ。前半はさっぱり、10時を過ぎて白石へ。ここからですわ。

まずは中層のロングジャークでゴン! ジグはジグパラロングの200赤金
真鯛54㎝

次はメジロこれまた中層でゴン! ツダさんバスター200ブルピン
メジロ64㎝


次は鳥山付近で同船者2人ががブリ各1匹を上げた後、ワシにもゴンッ!
掛けた直後にブリ確信、ギャーーーーーとラインを引き出してくれますわ。
長さは87㎝と平凡ながら、よお肥えてますわ。

最後は、どボトムであたり。掛けてゴンゴン、しっかし明らかに青物ではないんですな。
また真鯛ですがな。60㎝
きれいねんけどな、立派には見えるねんけどな。
 あんまりおいしいことないな。

DSC_2125.jpg
最終戦で釣れてよかったですわ。

DSC_2126.jpg
キレイねんけどな。

DSC_2128.jpg
タイの刺身はさておき、ワテはこっちの方がよろしいわ。

DSC_2124.jpg
十分ですやろ。今季はこのくらいで勘弁しといたるわ。


DSC_2129.jpg
ブリの胃袋、浮袋、シラコ・・これもええアテになりますわ。









なんでんな、オフショアももうすぐ夏休み、タコ、アナゴも本格化してくるし、盆前にはタチウオや。
いっそがしいわ。


○5月28日(土) 8:00~16:30 丹後・ファルコン

いつものラスタは満船で(その後エンジン故障で出てないみたいやけど)、初体験のファルコンさんに世話になりました。

網野を出て、間人沖、中浜沖を回りますねんけど、ドスンとはきまへんわ。
アタリらしいのが一度おましてんけど、久しぶりのリーダすっぽ抜け。。ツダジグ一つ海の神さんに奉納しました。

10時になって白石へGo。

[広告] VPS


ようやく船中上がり始めます。

ワシにもどっすん!
ブリ確定ですわ、かなりのええサイズどすわ。
ぎーぎーライン出されながらもなんとか上げてきまして、
船長が”二つおるわ!”  みため、なんやメジロかと思いましてんけど、
 ネットインしてもらいまして、何とかブリサイズおましてホッとしましたわ。


P5280661+2.jpg
 半世紀先輩のキャラを勝手にパクッてます。すんまへん。


白石ではポツポツ拾ってましてんけど、昼過ぎには周囲の船もいなくなって転進ですわ。
北へ走ります。120、130mラインに入るんかとおもいましたら、浦島の100mライン。

こっちではドッスンとブリ確定も、半分巻いてバラシ1、キャッチ1。
16時にはワシは体力的にギブアップ。こうなるとアクションにも切れなく、釣れるもんも釣れまへんわ。
ほんまはキャストで拾いたかったんでっけど、この日はチャンスは1回だけで、しかもWブリの直後。2匹がドッタンバッタンしとるから投げるに投げれんて・・・・

小ブリながらも3匹取ってますよって、ま、よしとせんかいな。
 ほんま疲れました。

DSC_2111.jpg

本日の釣果
 80~85cm. 3本



今朝早速よばれましたで。
DSC_2113.jpg

なんややっぱり虫もおりますわ。
DSC_2114.jpg






こりがGW本番や。なんとか天気もええし、船も予約でけたし。今回こそメータサイズやで。

○5月2日8:00~18:.00 浅茂川港ラスター

朝4時半に家を出て、ドロガメ親方を迎えに行って日本海を目指しましたで。
この日は盆地帯の霧もなくてカイチョーに高速をぶっとびですわ。
7時前に港に着きました。
同船の客人は4人すでに到着、艫とミヨシは抑えられてまして、ワテは右舷ミヨシ2番になりました。ま、ええか。

DSC_2012.jpg


港を出てまずはちょっと西へ、それから東へ。
網野沖やったか、間人沖やったか忘れてしもたけど、早い段階でメジロ1本拾いまして、余裕ができましたわ。

しっかししかし、そっからがあかんがな。続きしまへんで。

DSC_2013.jpg
 天気がよろしいねんけどな。

中浜沖東くらいまで流したところで、予想外の風。結構揺れるし、なんじゃこれ。
僚船ファルコンでブリが上がったとか聞いて、何とか気持ちをキープしてまっけど、きついな~。

ま、どうせいつもの白石はここんとこ調子悪いし、東には行くことないし、焼きそばよばれたり休憩モード。

まもなく”網野方面へ戻りまーす”と。

14時ごろ間人沖で”めっちゃええ感度”に遭遇して、ワシにどっすん。
ドラグ鳴らしてラインも出ていくし、それなりサイズを確信。船底を潜っているので、ロッドを送り込んでますねんけど、なんか変な掛かり方もしてる感じ、水面でめっさ暴れる君ですがな。船長のランディング目前でバレてお帰りになってしまいましたわ。
ワシも船長も、まわりも見ててくれてんけど、”小ブリくらいあったなあ~”ですわ。
ワシの失敗はロッドを送り込んでたんでわかってなかったんでっけど、結果としてラインを巻きすぎてたことですわ。あーもったいない。

この後はあたらず、網野西へ。

ここでは船団になってたけど、その後ばらけ。
ジギングは反応おまへん。

17時前になってナブラは出始め、飛び道具の出番になってきました。
ミヨシの兄さんは掛けていきます。
ワシも混ぜてもらいますけんど、自由度が違うわな。

網野沖へ戻ってもナブラ。
船長はなんとか釣らしてやろうと、残業してくれますで。周りの船はもう帰ってる。
どんどんナブラは大きくなって、ええ感じや。
ワシもここで2本拾いました。
 てか、その後はフックが折れて1本フックでやってましたが乗りまへんでした。

5月やなやっぱりキャスティングやわ。
ということで今度はリベンジは平日に行きたいと思います。


本日の釣果
 メジロ 3本



DSC_2015.jpg


定番の刺身。
DSC_2018.jpg

今回は保存を意識してタタキも製作しました。
4561235.jpg


.archive-date { height: 70px; overflow: auto; }